05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ラク太母

Author:ラク太母
★ラク太飼い主★
「ま、いいか」が座右の銘の
ぐうたら管理人です。
出身地:大阪
性別:♀

★ムスメ★
「ムスメ」もしくは
「おねえちゃん」として登場。
ある意味エンターテイナー。

★ラク太★
出身地:動物愛護センター
2006年3月3日我が家に。
神経極細・超デリケートな彼は
「おねえちゃん」との距離が
とっても微妙です・・・

★てんてん
2012年1月4日
千葉県愛護センターより引き出し。
素敵なびりびりびびりちゃん。
たくさんの思い出を残して
2月12日新しいご家族の元に
旅立ちました。おめでとう!

最近の記事

コメントありがとうございます

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

こはくちゃんを捜しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ラク太みたいな子に出会えます!

FC2カウンター

ようこそいらっしゃいました♪

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛若ぐり子

2012.12.19 11:32|ラク太
ぐりちゃんのひとかたならず敏捷な動きを見るたびに、
飼い主の頭によく浮かぶのは 



「牛若丸」 


というワードである。
(ちなみに、「越後獅子」というのもよく浮かびます)




061_20121219105635.jpg




牛若丸はもちろん源義経の幼名で、
昔の子供はみんな絵本などで読んで知っていたと思うが、
今の若いみなさんはどうなのであろうか。


095_20121219105639.jpg




牛若丸は幼少のころに京都の鞍馬寺に預けられ、
ラク太飼い主の読んだ絵本によると、
なんと天狗を相手に剣術を磨いたのである。
そして京の五条の橋の上で、武蔵坊弁慶に出会うのである。



096_20121219105641.jpg



その絵本では、牛若丸はほぼ地上に立っておらず、
ひらりひらりと天狗相手に鞍馬の木々の間を飛びかっていた。
五条大橋では欄干の上が定位置であった。



064_20121219105350.jpg







そんなぐりちゃん。ゴーゴーゆってる掃除機なんか、ノープロブレム。

「体吸ってもらっても気にしないわのよ~」

004_20121219104704.jpg










「見てるだけでコワイ」 というラク太とは好対照なのだ。 ↓怖すぎてガン見
001_20121219110450.jpg





とりあえず仲良く楽しく過ごしているふたりですが、
堂々としている牛若丸にひきかえ
なぜか弁慶 ラク太がものすごくキョドってみえるツーショット。

078_20121219110844.jpg






な~ラク。
弁慶は義経の踏み台だったんやで・・・・








足の存在感

2012.12.08 00:06|ラク太
今まで何回も書いてきたけれど、
「足なが~い!」
とすれ違う人からよく言われるラク太なのである。



たしかに長いっちゃ長いのだが、
もうすっかり見慣れてしまった飼い主の目には
残念ながらそこまで長いとも思われぬ。



この間、ひさしぶりのドッグランでボルゾイ見たけど、
やっぱりすご~く足が長かった。
足の運びもものすごく優雅で、
パリコレモデルもかくやと思ったのだ。







056_20121207235538.jpg













ダ〇エーのチラシモデルなら
たぶん採用してもらえると思う。
 








犬だけど






最近のラクぐり子

2012.11.27 12:17|ラク太

 こんな季節になりました。 

004_20121127114336.jpg






みなさま、ご無沙汰してしまってごめんなさい。
心配して下さっていたみなさま、すみませんでした。



あまりに暑かった夏を、やる気の無さの言いわけにしてきましたが、
そんな夏、もうとっくに終わってますよね。
だははは~。



この通り、我が家の犬たちは息災です。
ぐり子なんか、もうどうしていいかわかんないくらい元気です。
暴れまわるのヤメロ





ご無沙汰している間に、
長らくふたりのプロレスが盛大に行われていたソファーは
一部背もたれや肘置きの表面がぼろぼろに禿げ始めました。
皮だと思っていた部分が、実は合皮だと判明したわけです。


そのはげ落ちがあまりに激しいため、ついに業を煮やして背もたれのカバーを廃棄。
肘置きクッションまるごと廃棄。



かつてソファーだったものは、
背もたれや肘置きを失うことによって、よりプロレスのリングに近づきました。







背もたれに、古いシーツでアバウトなカバー制作中・・・・

007_20121127114823.jpg
を妨害するぐり子。





かわいいので、おもわず写真など撮ってしまいます。

010_20121127112322.jpg







このようにして、微妙なベッドがふたつ出来上がってしまい、

046_20121127121216.jpg

不用意に犬のベッドを増やしてしまった感のある我が家。
こんなに犬の寝るとこいらんやろ







ところで、ぐり子のあばれっぷりを毎日見ているので、
ラク太がものすごく落ち着いて余裕のある大人に見える昨今です。






・・・・というのはウソで、
相変わらずケツの穴が小さく俺様なラク太。
譲らないところはまったく譲りません。
ほれぼれするほど素敵です。







心はせまい








ではまた。

暑くなくなったのでボチボチ更新していきたいと思います。


気が向いたら覗いて下さいね。



毎日覗いちゃダメよ。たぶん更新してないから。





目指せ月イチ更新!!






キャンプのお道具

2012.08.30 10:40|ラク太
今回のキャンプに先立つ1カ月前のこと。

025_20120828231415.jpg








われら一家は同じく2泊3日で那須のキャンプ場に行きました。

026_20120828231517.jpg
          ↑新しいコット(ベッドみたいなやつ)を買いました。






そして、そのキャンプの初日。
晩ごはんのバーベキューで盛り上がっているさなかに
なんといきなりの豪雨に見舞われたのです。


ひえ~。





それはまさに豪雨。
キャンプでの雨は初めての体験です。
犬たちを慌てて車の中に避難させ、
スクリーンタープの外に出ていたイスやらテーブルやらグリルやらを大わらわで取り込み、
「ぎゃ~!アレ出さなきゃアレ!!」とわめきながら、今ごろタープの庇を張り始めるワタシたち。




052_20120828231600.jpg


急いでポールを立て、張り綱をペグ打ちしていると、
スクリーンタープ本体のペグもまだ打ってなかったことに今さら気づくムスメ。
「ガーン!ペグ打ちしてなかったっ!!!」


(ペグを地面に打って固定しておかないと、タープがずるずる移動するので危険なんですね。常識です)



この時点で、全身ずぶぬれ状態。
とくにペグ打ち担当のムスメはパンツまでぐっしょり。


すべてが完了して着替えてバーベキューを再開したものの、
あまりに雨量が多いので、今張ったばかりの張り出し部分にあっという間に雨水が溜まってしまう。
そりゃもうすごい土砂降りなんです。
5分おきくらいに、溜まった水を地面にバシャーとこぼしてやんなきゃならないので、
おちおち肉など焼いてられません。



雨は夜じゅうタープの屋根を激しく叩き、
床のないタープのいたるところに水が浸みてきました。
床に置いたいろんなものが濡れました。
寝袋も若干濡れました。
濡れてるのに気分良く寝ているムスメが不思議でなりませんでした。




051_20120825155527.jpg



・・・・・翌朝、雨が上がったのは幸いでした。





この時、思ったんです。




ふたりと2匹のキャンプにおいて
このスクリーンタープいっこですべてをまかなうのは無理!
寝る時は床が要る!
床のついてるテントが絶対要る!!!
 
 













170_20120828232745.jpg


・・・・・・寝室買いました。









169_20120828233426.jpg

勢い余って、台所も新調・・・・・・















楽しい我が家






・・・・奥さん。



というわけで、
わが家ってば、なんとワンルームから1LDKにグレードアップしちゃったんですよ。
恐ろしいですねえ。
財布の中が。




他にも、ガスランタンとか調理器具セットとか小物入れスタンドとかパタゴニアのナイロンリュックとか、
ここぞとばかりに買いました。
忘れているけど、買ったものはまだあると思います。
もーなんだか訳がわかんないです。





あっそーだ!


こんなのも買ったんでした。
コールマンファイアースパイダー♪
コールマンのファイアースパイダー。
炭火でのバーベキューも焚火もできる優れもの。
高さも2段階に変えられて、なによりガッチリした安定性が魅力です。
おススメ!






172_20120830123404.jpg


とんがりテントの中も




069_20120830123659.jpg

ちょっとご披露しておきます。

・・・・披露する前に片付けろ・・・






4枚目までの写真は那須のキャンプ場「キャンプ・ラビット」。
そのほかの写真は、今回行った松本の「高ソメキャンプ場」。




どちらも余計なサービスや付帯設備のない、
自然を静かに味わうための気持ちのいい大人なキャンプ場でした。
特に後者は、ラク太飼い主が今まで行ったキャンプ場(そこまで行ってないけど)のベストワン。



ただ、山深い場所にあるので、近隣に熊がいらっしゃる様子。
散歩の時は熊鈴が必須です。
管理事務所で貸してもらえますよ。
うふっ。










以上、


キャンプ道具にはまるとたいへん恐ろしいというお話でした・・・・・







てんてん最新画像!

2012.08.28 18:21|ラク太

千倉③



こんばんは!
Kです。

毎年夏とお正月にK家一同が集まる父の田舎千倉。
てんてん3泊4日の初千倉を楽しんでくれた?かな(^_-)下手クソな写真送らせていただきます。

今年で三年目の海の家「れんがはうす」はK家が経営するちょっと変わったメニューのあるお店です!
是非来夏、機会があれば遊びに来てください!夜もやってます!
(千倉町瀬戸浜海水浴場)

積極的に海に入り犬かきがとっても上手でした!
やっぱり大物なんですかね?(^_-)
なのに残念ながら写真取り忘れました(>_<)

私を常に探してくれるようになったてんてん。
まだまだですが半年の間で少しだけ信頼関係も出来たように思います。
またご報告させていただきます。







てんてんと海の家

「お母さん」というより「おねえさん」といいたい、
キュート&チャーミングなてんてんのいぬ親さま(独身)とてんてんのツーショット写真。
なんて素敵!





ラク太飼い主が更新をさぼっているだけで、
実はKさまからはこれまでもたくさんご報告をいただいています。
海での写真もこれが2度目です。
恐縮です。







1度目の海写真。

海とてんてん



これを見た時、(てんてん絶対泳げよる・・・)と思ったんだよね。




>積極的に海に入り犬かきがとっても上手でした! 




今回のお便りのこの一文を読んで「やっぱり!」と思ったラク太飼い主(笑)



てんてんの大物ぶりはわが家にいたころからうすうすわかっていました。
ラク太がどんだけ唸ろうが吠えようが威嚇しようが全然動じてなかったもんね。

全部ラク太のひとり相撲・・・



さすがだてんてん。
カッコいいぞ!



海でにっこり♪


アイスが美味しい♪

うれしいたのしい。




わが家にいた頃には見たこともなかった笑顔が、おばちゃんはまぶしい。
そんでもって、とってもうれしいのだ。



今年の海の家はもう閉じてしまったようですが、
千倉瀬戸浜海水浴場の「れんがはうす」です。
来年はみなさまもぜひ!
ラク太もぐり子も、もちろん乗りこみますよ~。







あ、そうそう。



てんてんてば、けっこー 若干太ったようですよ。ふふ。





色白ぐらまらす









バケイション

2012.08.24 22:54|ラク太
昨今のうちの車の前部座席は人口密集地である。


狭くて暑い






「狭いながらも楽しい我が家」とは
こういうことを言うのだろうか。




あながち間違っているとはいわないが、
この炎暑の中、犬の体温が暑くてたまらん。
(とくにラク太の頭・・・)








この状態で5時間ばかり車に乗り・・・

015_20120824215734.jpg










キャンプに行ってきました。


180_20120824221537.jpg






今回、見ての通り、新兵器が投入されております。



ちっちゃなひとり用テントとテーブルとイスでスタートした
物悲しい初キャンプからちょうど2年。
今回のわが家の装備の充実ぶりにはめざましいものがあります。

ヤケクソなくらい買い物しました。いったいいくら遣ったものやら










美しい自然も満喫しました。
気持ちいい~~!!!!

142.jpg









そんな2泊3日のキャンプレポは


次号でお届けします。









157_20120824224220.jpg












たぶん。おそらく。ぺはっぷす・・・





ごはんと食器の関係

2012.08.12 02:26|ラク太
「面倒臭い」が口癖の女だというのに、
思うところあって、しばらく前からラク太とぐりちゃんのご飯を手作りしているラク太飼い主です。





といっても、
ラク太飼い主のやることですから、もちろんコンセプトはおおざっぱ。





食えりゃいい。 








「鶏の骨は細長く裂けて刺さるからあげちゃダメ」というのが定説だけれど、
手羽元や手羽先を圧力なべで30分ほど煮込んだのが我が家の犬ご飯の定番です。



指で崩せるくらいほろほろになっているから絶対刺さらないと思うし、
なにしろお値段が安くて、カルシウムもいっぱい。
犬ご飯にぴったりだと思う。



ていうか、コレって翌日の煮汁ががっちり固まるほどコラーゲンたっぷりで、
飼い主が食べたいくらいなんですよね・・・・







それにしても、毎回悩むのがの問題です。




カリカリフードの時は、袋に書いてある量をカップで計って食べさせればよかったわけですが、
手作りご飯って、どうなんですか?
いまだに適量がさっぱりわかりません。







さつまいもが目立つある日の犬ご飯。

001_20120803212852.jpg









・・・・・おわかりでしょうか?



ラク太の愛用のこの灰皿 ごはん入れ。



カリカリの頃にはなんの問題もなかったこの容器なのですが、
汁けの多い手作りごはんになったら、いろんな不都合が生じてきてしまいました。



010_20120812014918.jpg




灰皿としては有用なこの二か所の窪みが、
ラク太のごはん入れとしての足を引っ張る。





ここから汁が漏れないようにすると、
ぐりちゃんと同じくらいのごはんしかよそえない~~






















というわけで


011_20120812015625.jpg







ラク太、灰皿から果物鉢に大出世。 


















買えよ新しいの!
的なご意見は受け付けていません・・・・









ある順列

2012.08.06 14:59|ラク太
これはぐりちゃんがうちに来た時から使っている食器である。

002_20120805085702.jpg
いわゆる片口っていうやつ。







預かりっこだった頃ならいざ知らず、



自分ちの子になったことだし
そのうちもっとまともな食器を買うんだろーね?




と思われていたかもしれない大方の予想を裏切って、
未だにコレ、使ってます。








たぶんずっと使います。












ところで、土曜日、遅くに仕事から帰って来たムスメが、
いきなりこの食器に惣菜の中華クラゲを盛り始めた。





この暑さだし、ビールが飲みたくてたまらなかったらしく、
帰宅途中で缶ビールとつまみを買って来て、いそいそと晩酌の支度を始めたのだ。








ちょちょちょっとちょっとちょっと!
それはぐりちゃんの食器だよ?」
 





「あ。ホントだ」











ま、たしかにもともとは人用として作られている食器ではあるが、
なんぼなんでも普段犬が使ってるものを人間が使うのはおかしいだろう。
目に入れても痛くないくらいラク太を熱愛している飼い主だが、
さすがにラク太の食器でごはんを食べる気はしないよ。

だってちょっと気持ち悪








するとムスメは言ったのだ。






「べつにいいや、ぐりちゃんの食器なら。
らくちゃんのだったらイヤだけど」
 






























004_20120806145151.jpg











・・・・・・・・人って



こうしてグレてゆくのではないだろうか?






疑惑

2012.07.30 14:01|ラク太
みなさま、ご無沙汰でございます。


あまりの暑さに、もともとなかったやる気を根こそぎ奪われていたラク太飼い主。
自分のブログを見る気も失うありさまで、
今日一日いったい何をしていたのかさえよくわからないくらい
生産性激低な生活を送っております。




長い放置中には、キャンプにも行ったし、
てんてんのいぬ親さまからいろんなご報告もいただいているばかりか、
いっしょにドッグランにも行ったんですけど、
なんかもうネタが溜まりすぎてどう処理していいかわからないという・・・・・

いったい、どうする気なんでしょう?







ところで、うちのぐりちゃんなのですが、
ご無沙汰している間にこの通りめっきり顔が痩せて伸び、

012_20120730130247.jpg
しっぽもどじょうのようにひょろりとね。







胴はやけに長くなり、

007_20120730125642.jpg








ふわふわの毛がなくなったあげくにミョーに足長さんになり、

足長ぐりこ





ラク太と2匹で歩いていると、
すれ違う人からこう言われることが多くなりました。










 「親子?」 










ちゃうで





ちょっとちょっと奥さん。












どう考えても、以前のぐりちゃんとラク太は
親子には見えなかったでしょ?









003_20120730142820.jpg

・・・・・・どこにもそんな片鱗ないでしょ?

















028_20120730143008.jpg

・・・・・・・かけらもないよね?




































獣医さんは成犬だって断言してたけど

ぐり子ってもしかしたら仔犬だったんじゃん? 
 















146_20120730140011.jpg














・・・・間違いなく仔犬だったと思います(笑)








霊長目キツネザル科

2012.07.05 14:45|ラク太
我が家でのぐりちゃんの認識はすっかり サル として定着した昨今である。




なんつうか、あのびょんびょん機敏な動きとちょこまかさ加減?





すぐ飛びついてカリカリ猛スピードで引っ掻いてくるのも、
見た人にはすぐ分かってもらえると思うのだが、ものすご~くサルちっく。







すご~くサルちっくなのだが、
しかしその「サル」はけっして「チンパンジー」とか「ニホンザル」ではないなあと思っていたら、
つい先日、NHKでこのサルを見てムスメとふたり同時に膝を打ったのです。






「コレや!!
このサルや!!!」 
 












ワオキツネグリコ









マダガスカル島に生息しているというワオキツネザル



2本足で立ち上がって、横っ跳びで平地をびょんびょん跳ねている映像を見たことないですか?
ぐりちゃんはこんなに人相悪くないんですけど、
毛色とかぼさぼさ感とか、全体の印象がこいつにすごく似てます。
いえ、激似です。
くりそつです。









ワオきつねグリ子
ああ~ぐり子~(笑)









006_20120705144427.jpg







あかん!

激似感がぜんぜん伝わらん!!!












かじりたおす

2012.07.04 22:52|ラク太
一日のほとんどを寝て暮らしているラク太に比べ、
ぐりちゃんは活動的だ。
ふと気がつくと、よくなにかしらをカジカジしている。




まず、よく齧っているのが石。




石ですよ、奥さん。




玄関ホールに置いてあるセロームの鉢植え。
観葉植物用の土が入っているのだが、
ここからよくちっさい軽石を取って来てかじってます。



・・・なんで石?




靴を齧られて一足駄目になったのは先日書きましたが、
中に綿が入ってる系のおもちゃは、すでに全部分解されましたし、
ケージの中に敷いていた綿入りのマットも、中味全出し。




お風呂場に置いていた掃除用の歯ブラシも
いつのまにかはげちょろけにされ、
クッションのファスナーなんかも齧ってましたね。
(必然的にファスナーはファスナーの用をなさなくなりました)




先日は、ベランダにうっかり落としたプラスチックの洗濯ばさみが
いつのまにか粉々です。






見て見てお母さん!
これかわいいでしょー!!」
 






ムスメが古着屋で買ってきた刺繍入りのシャツ。
リビングに置きっぱだったムスメが悪いのですが、
留守中、しっかりボタンを粉砕してました。
6個全部。






綿系も、噛みごたえがある系も、
オールマイティなんやなアンタ・・・・・。












002_20120704224029.jpg

いちばん最近した仕事。 













ぐりちゃんの大活躍で、
ラク太の出番がまったくありません・・・・










暴れん坊なふたり

2012.06.22 14:40|ラク太
つくづく思うのです。



ぐりちゃんて、捕獲されてセンターに連れてこられるまで、
どんな生活を送ってたんだろうって。





とにかく彼女、

ちょっとおかしいやろ?」 


というくらい、誰にでも、どの犬にも、無条件で懐こいのです。




人が大好き。
犬も大好き。
散歩中に人や犬を見かけると、耳ペタで(飼い主を忘れて)一直線です。
うちに来るお客さんにも、吠えまくるラク太を尻目に耳ぺタで駆け寄り大絶賛大歓迎。





「こんにちはこんにちは!
あたちぐり子っていうの。
よろちくねよろちくねよろちくってば!!」
 
 






その懐きっぷりは圧倒的で「すげー」というよりほかなく、
この小さくて愛らしい容姿と相まって、会う人みんなを魅了しまくりです。





ぐりちゃんの怖いものは、突然やってくる車のライトだったり、
電車の轟音だったり、急ブレーキ音だったりしますが、
人間と犬は怖くない。
全幅の信頼を置いているらしいのです。




獣医さんには「2~3才」と推定されましたが、
2カ月あまり一緒に暮らしてみて、
もうちょっと若いんじゃないかなという気がするぐり子。



どこかで直前まで大切にされていたのかな?
放浪していた時期があったにしても、
悲しい思いや怖い体験をせずに、
ここまで天真爛漫なままでこれたというのは奇跡といっていい。







・・・・・・だから、つい考えてしまうのです。






そうだったとは想像したくないですが、
こうやってみんなに「媚びる」ことで放浪生活を生き延び、
こうすることが唯一自分の助かる道だと学習してしまったんじゃあなかろうな?
そうだとしたら、それはあまりにもせつない話であります。
ちがうよね。そんなことないよね。





まずまずうまくいってるとはいうものの、
なにかというとラク太飼い主にくっついてくるぐりちゃんに、
ラク太が微妙に唸るという一幕はいまだにしょっちゅう(笑)



とはいえ、ひとりと2匹同じベッドで昼寝ができるようになりまして、
(ぐりちゃんが胸のあたりにいて、ラク太は足元)
飼い主的にはそらもう至福のひとときだったりするわけで、
ラク太とはまた別な意味で矢鱈おもろいぐりちゃんを
我が家に配剤して下さった神さまに心から感謝したいと思う昨今です。






[広告] VPS












掃除があり得ないほどたいへんな昨今でもあります・・・・









サル全開!

2012.06.21 22:46|ラク太
・・・・・・・もう何年もこんな目にあったことはなかった。

















ラク太はいまだに時々やらかしてくれるけれど、
それはあくまでも食べ物がらみ。













食べられないものに関して、
ラク太飼い主のガードがゆるかったことは否めない。













ていうか、ノーガード?



























012_20120621223631.jpg















まじで虚をつかれました。 

ごっつ愛用しとってんで~






ちったあ悪びれろい・・・・・













朝はおまかせ

2012.06.19 21:03|ラク太
99.9%、自力では起きてこないわがムスメを、
最近はぐりちゃんが一目散に起こしに行ってくれます。




ラク太飼い主は、ドアを開ければいいだけ。
うふふふ~。



024_20120618141049.jpg




どこに人がいるの?
と言う感じの布団ですが、
みのむし状態のムスメ入り。







おねーちゃん起きて起きて起きて起きて起きて!!!   
027_20120618141303.jpg






起きないとぐり子もっとやっちゃうわのよ。あっちょんぶりけなの!! 
026_20120619204906.jpg







いくら軽量のぐりちゃんといえども、
がんがんに踏まれると痛いらしいです。
引っ掻きわざも持ってるからねえ。

031_20120618141447.jpg











どんな目ざましより役に立つサル↑ 













ふにゃふにゃぐり子

2012.06.12 09:06|ラク太
ぐずぐずというか、くにゃくにゃといいますか・・・・
ぐりちゃんて全身がものすごく柔らかいんです。


042_20120611085251.jpg








ぐんにゃりと体を預けてくる様は
なんだか軟体動物のような・・・・



046_20120611085618.jpg






レンジで加熱しすぎた餅かアンタは。 













一方の、ラク太。

050_20120611085804.jpg











どんだけ加熱しても固そう・・・・



いろんな意味で。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。