05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ラク太母

Author:ラク太母
★ラク太飼い主★
「ま、いいか」が座右の銘の
ぐうたら管理人です。
出身地:大阪
性別:♀

★ムスメ★
「ムスメ」もしくは
「おねえちゃん」として登場。
ある意味エンターテイナー。

★ラク太★
出身地:動物愛護センター
2006年3月3日我が家に。
神経極細・超デリケートな彼は
「おねえちゃん」との距離が
とっても微妙です・・・

★てんてん
2012年1月4日
千葉県愛護センターより引き出し。
素敵なびりびりびびりちゃん。
たくさんの思い出を残して
2月12日新しいご家族の元に
旅立ちました。おめでとう!

最近の記事

コメントありがとうございます

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

こはくちゃんを捜しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ラク太みたいな子に出会えます!

FC2カウンター

ようこそいらっしゃいました♪

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこまでも小さい

2012.02.21 12:36|ラク太
てんてんにも無駄に吠えていたが、
相手が掃除機でも、同じように無駄に吠えるおっさん。


006_20120221105748.jpg






威嚇しているつもりなのだろうが、
いかんせん中途半端なのだ。






・・・・・残念だけど、掃除機はアンタなんかに屈さないよ。






面白いので、「おりゃおりゃおりゃ」と吸い込み口を前後に激しく動かしてみせると、
吠えるわ後ずさるわ逃げ惑うわで、も~大変である。



毎回これをやるので、
飼い主にはもう茶番としか思えないのだが、

002_20120221105638.jpg







この後、小さく「ハウス」と言うと
黙ってケージに入っていきます・・・・・
















怖いなら、最初から入ってろ。 














あ。

てんてんはもちろん掃除機なんか屁でもなかったですよ。


002_20120221122510.jpg







写真いっぱい撮ったのに、
アップし損ねたんだもん・・・・










スポンサーサイト

コメント

No title

ウチは掃除機でハラの毛を吸われても(しませんけどね:笑)
たぶん平気ってぐらい平気です。
てんてん、幸せそうで、ぐっときます。
ホント、障子がなくてよかったですね(笑)
このツーショット↑も泣ける(๑>◡<๑) ੭ੇʓ ੭ੇʓ

No title

この1枚は、ラクちゃんが、
<姫君をおまもりしております!>的に
見えるやん。
知らない人が見たら、の話やけど。

ラスボス掃除機

うちのアイツも同じ反応(-_-) やっぱり比べたい(-。-) ぼそっ

コメントありがとうございます!!

★ももジウおかんさま♪
やっぱり女の子の方が図太いって気がする。
ウチも前の犬(♀)は掃除機へっちゃら、
というかそれこそ腹毛背中毛吸って吸って~!という感じで、いいのか?て思ってました(笑)
気持ちいいみたいです。
ジウちゃんやってみませんか~?


★MOGちゃん♪
そういわれてみれば・・・(笑)
ロビンフッド風マントみたいの着てるせい?
実像はいつだって、知らない方がしあわせ・・・


★犬やかんさま♪
ポちゃんもラク太もこんなに無駄に神経すり減らして、
長生きできるのかとっても心配です・・・・。

No title

ラクちゃん、男前やったんや…。

朝から寝顔にしびれるおばちゃんであった。

No title

掃除機か・・・うちの姫は掃除機がオンの時は、物陰に隠れて興味津々で盗み見してたけどオフにするとその横を何事もないふうに意気揚々と尻尾をピンとおったて、すれ違いざまにパンチを見舞ってた。あのツーショットはなんなんでしょうね。寝顔は健やかでビビリにはとてもみえません。

No title

わだすもラクちゃんの寝顔に「ほ」の字になってしもたv-10
なんと美しく気品のある寝顔であることよ。

てんてんちゃんが嫁ぎ先で幸せに暮らしている様子を拝見して、胸がいっぱい。
そして(一生懸命張り替えたばかりの)障子の爪痕そのままに、てんてんちゃんの
愛らしい残像は、マイ・スウィート・ハートにキュンと引っかき傷を残していった
のであります。自分が保護していたわけでもないのに、この寂寥感と安堵感は一体
どこからやって来るのか。

てんてんちゃんが寝ていたアレ、きっと次なる愛を迎えるために片づけられないで
いらっさるのではないでしょーか。(ドキドキドキ・・・・)

コメントありがとうございます!!

★キャサリンさま♪
いわれてみれば、たしかに男前・・・のような気もする。
なのに、いつもはそう見えないっちゅーのが問題だ・・・


★独活のキンピラちゃん♪
掃除機が怖いっていうのはわからなくもないですが、
いちいち吠えかからんでも。
ここでもひとり相撲をえんえん繰り広げるので、
非常に面倒くさいです。うるさいし。
野衣ちゃんみたいに物陰で見ててくれ。


★み茶ママさま♪
・・・いつぞやの破れない障子、もうお持ちじゃないですかね?
破れた状態にも再び慣れてきたし、
もうしばらくこのままでいいか、てんてんの思い出だし…と思うワタシって駄目な女ですか?

え?次なる愛?
もしかしたら、そんなこともあるかもしれません~。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。