05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ラク太母

Author:ラク太母
★ラク太飼い主★
「ま、いいか」が座右の銘の
ぐうたら管理人です。
出身地:大阪
性別:♀

★ムスメ★
「ムスメ」もしくは
「おねえちゃん」として登場。
ある意味エンターテイナー。

★ラク太★
出身地:動物愛護センター
2006年3月3日我が家に。
神経極細・超デリケートな彼は
「おねえちゃん」との距離が
とっても微妙です・・・

★てんてん
2012年1月4日
千葉県愛護センターより引き出し。
素敵なびりびりびびりちゃん。
たくさんの思い出を残して
2月12日新しいご家族の元に
旅立ちました。おめでとう!

最近の記事

コメントありがとうございます

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

こはくちゃんを捜しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ラク太みたいな子に出会えます!

FC2カウンター

ようこそいらっしゃいました♪

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃がさへんよ

2010.11.09 11:33|ラク太
しばらく前。
遊びに来ていたムスコ夫婦、ムスメも一緒に、車でら○ぽーとに向かっていた時のこと。
前方を、赤いリードを引きずった白い犬がてってってっと横切って行った。


「あ、あれれ???」


「犬だよ」


「ひとりだよ」


「・・・・飼い主さんはどこ???」



幹線道路ではないものの、センターラインも歩道もある広い道。
車もそこそこ通っている。



運転しながら「わ~。どうしよう」と思っていたら、
「ちょっとつかまえて来るから止めて」と、ムスコがさっさと降りて行った。
犬はすでに視界から消えている。すばやい。


続いてお嫁さんの○美ちゃんとムスメが降りて追いかける。
「どこに行ったんだろう」
「つかまるかなあ~」


いちばんモタモタしているのがラク太飼い主だが、
この前駐車違反で15,000円払ったばっかり(泣)なので、駐車場所選びには真剣なの。



犬の性格にもよるだろうけれど、
知らない犬をつかまえるのは難しいと聞いているから、大丈夫かとハラハラしていたら、
ほどなくムスコが犬を連れて戻って来た。


エライっ!!」 





028_20101109110735.jpg


・・・・さて、迷子札のついてないこの子。
いったいどこから逃げてきたのでしょう。



警察に連れて行ってもいいけれど、
とりあえずこの辺の人に聞いてみようということになり、聞きこみ開始。
道路沿いの中華料理屋さんや床屋さんに「この犬知りませんか?」と聞いて歩くも
「さあ~??」
「知らないねえ~」
と、はかばかしい答えがもらえない。



あまり若くはない様子のその犬↑は、かわいらしい顔立ちでとってもおとなしい。
「こっちの方から出てきたんだから、こっちの方に家があるんじゃない?」
とその辺をなんの目算もなく三々五々うろうろするワタシたち。



しばらく経った頃、リードを持っていたムスコが犬に導かれるように歩くうちに、
犬がある家の前で立ち止まったという。


「犬がいるので開けないで」と張り紙があるのに、庭に犬の姿がみえない家だった。



ここじゃね?」 



門扉を開けると犬はすたすたと中に入ってゆき、
我ら一行にむかってさかんに吠えはじめた。


アンタ、さっきまでと態度がちがうやん~



家の人が留守のようだったので、
ご近所のおばあちゃんにお願いして確認してもらい、
やっとその白ワンがその家の子だと判明した。
どうやら脱走癖があるらしい。
だとしたら、放っておいても自分でお家に帰れたの・・・??



逃走距離約300メートル。
まだ逃げ出してそんなに経ってなかったみたいでした。













そんな保護上手なムスコ夫婦。

黒いトラ子ちゃんの他に、夏前から白いワンコも飼ってます。



084_20101109111434.jpg

ポチ(♀) たぶんウェスト・ハイランド・ホワイト・テリア。

ドロドロで歩いているところを拾って警察に届けたけれど、落とし主はついに見つからなかったそうです。
遠慮を知らない図々しい性格だそうで(笑)








ところで、
先日ご紹介したフランス人のテリーヌちゃん 。
日曜日に開催された里親会で、モテモテだったのはよかったのですが、ふとしたはずみに逸走。
パニックになったまま、呼んでも帰って来ず、一時大変なことになったそうです。


幸い1時間後に見つかって事なきを得たとのこと (よかったよお~)。
話を聞いただけで肝が冷える出来事でした。



散歩中にはずみでリードを落っことすなんて、注意しててもありがちなこと。
ウチもあります。(それも何度も


遊んでいて首輪がすっぽ抜けたこともあります。
一瞬「おんや?」という表情のラク太。


「うぎゃっ!!」と思ったけど、
こちらが慌てて急激なアクションをしてしまうと逆にびっくりして飛びすさるに違いない(なんせすぐびくつく男)、
もしくは「もしかして今ボク遊びに行ける状態?」と気付いて走り出すかもしれないので、
「ほいっ!ラクラククおいでっ♪」とめいっぱい楽しそうな声で呼んで(必死!)注目させて捕獲。
・・・・・・・ドキドキしました。



でも、一旦パニックになってしまった犬を呼び戻すって、本当に至難の業ですよね。
ラク太なんかパニックになってなくてもしぶとく呼び戻されませんしね


今回、慣れない場所で逸走した預かりっこのテリーヌちゃんが短時間で無事に保護されたのは、
その場にいたたくさんの方々の尽力ももちろんだけれど、本当に本当に運が良かったと思います。



今も、いろいろなサイトで見かける迷子になってしまったワンコたち。
みんながどうか無事でみつかりますようにと、祈らずにはいられません。




とにかく、犬は逃がさないのがなにより。 


迷子札も必須ですね。ホンマに。











スポンサーサイト

コメント

白ワンさんもお嬢も無事でなにより。大地くんちのブログでお嬢の逸走を知りほんとに肝を冷やされただろうとへろみさんを心配しておりました。お嬢のご縁がつながってよかった!
かつて、うちのワンも早朝4時に(次男坊のおベントウをつくってますです)逃走。玉子焼きに熱中していて、たぶん15分くらいたってから気付き、おっちゃんと二人で懐中電灯片手に声を殺して名を呼べど姿あらず。
半泣きで探していたら、のんきに草をはむあほボンみ~っけ。こっちは涙もちょちょぎれる思いなのに、あほボンは「ど~したん?この草うまいよ~」
もう二度とにがさへんでっ!

母様、愛の伝言お願いします!

あつかましくも、二度目のコメントごめんやっしゃ。
キンピラさんへのお返事にこの場を拝借。
 お嬢は、すてきなご縁に恵まれてよかった!
 うちみたいながさつな家には、おフランスなお嬢はもったいなかったよな~。
 キンピラさんあと押しありがとう。
 こうなったらキンピラさんのご近所から養子(犬)をもらうか。あはは
 

ところでテリーヌちゃんの里親は決まりましたか?いい人のところで幸せになってもらいたいものです。

奇しくも昨日、私のマイミクさんが船橋市役所付近でリードがついていて足の悪い犬を保護したと写真を貼り付けてありました。とてもお利巧顔をしている茶色の柴犬のミックスっぽかったですが、その掲載された日に飼い主が見つかって胸をなでおろしました。もう少しで殺処分になるところでした。飼い主の人はせめて迷子札はつけて欲しいですよね。

キャサリン様、いつでもご用意しまっせ!(笑)

サスケ臆病で大きい音にビクビク
隣が小学校なので 運動会 夏祭りなど花火がよく上がります。 一度庭にいたときその音を聞き10センチぐらいのフェンスをぬけ 一目散に逃げていったことあります。いくら呼んでも飼い主の声も耳に入らぬ様子。
落ちついたら帰ってくると思いましたが あの走り方見たときには 車にぶつかるんではとそれが心配でした。
側にいてもそういうことあります。 本当に気をつけないとね。後で後悔してもどうにもならないものね。

我家の次男も動物に好かれるようで 誰も保護できなかった怪我した猫を連れて帰ってきたことあります。後ろ足は切断するしかなく 里親さん見つけるの大変かと思い我家で飼う事にしたのですが ちょっとのすき間から逃がしてしまい つらい思いした事あります。

 白ワンもポチもかわいい~~~~~!!!!
 
 迷子ワンの話は胸が痛いです。
 うちのわんこは、脱走の心配はないんですが、びびりなので、やはり万が一のことを考えると心配です。
 油断大敵ですね。

そんなことがあったのね
お兄ちゃん、迷いなく飛び出して保護!すばらしい!
すぐにおうちが見つかってよかったけど、
そういう人たちは、間違いなく繰り返すよね
どう言ったら危機感を持ってもらえるのか。。。

ところで テリ子の件
こちらにお越しの方々にもご心配いただき、ありがとうございます!
希望者さんと話が進みつつありますが、まだまだ決定ではないのです
早く決まって欲しいと願いつつ、あんなことがあったテリ子を
よそへやるのが心配で放したくない、という
預かりボラにあるまじき気持ちでモヤモヤしています(笑)

ほんとに・・・ほんとに・・・ワンコを迷子にさせないでほしいね
ワンコもパニックになっちゃうもんね
事故にでも遭ったら・・・なんて怖いもん!

特にビビリのワンコは心配~

・・・てか・・・
ラクちゃん、レポートの提出期限がせまってますよ!
早く~♪

コメントありがとうございます!!

★キャサリンさま♪
キャサリンさんちのあほぼんは、その後脱走をくわだてませんか?
ラク太の前に飼ってたチバ(♀)は夜中に帰宅した家人が玄関の引き戸を開けたとたん、
すかさずすり抜ける技を編み出し(当時は一戸建て)、
しょっちゅう夜遊びしてました。
朝になるとちゃんと帰ってきて、玄関前で待ってました。
今思えば何事もなかったのが奇跡ですね。
ぼん、逃げたらアカンよ!


★独活のキンピラちゃん♪
レディテリーヌ、今週末にお見合いします。
ご縁がつながるといいのですが。

ホント、迷子札は大切。
迷子札さえついていれば保護されたのに殺処分、なんてことだけは避けられるのにね。
でも、いちばん怖いのはやっぱり車。
ラク太なんか、車の怖さが全然わかってないです。


★さっちゃ~ん♪
そのサスケくんみたいなパターンはとっても多いみたいですよね。
とにかく無事に帰ってきてよかったですねえ。
ワタシも車がいちばん怖い。
前に飼ってた犬は車にはねられたことがあります。
脚の靭帯を切っただけで済みましたが。

次男さんのお話、なんかぐっときちゃいました・・・。


★kirinさま♪
ワタクシ、非常にそこつでうっかり者なので、
ホントに気をつけないとなと思います。(次の記事参照・・・)
後で死ぬほど後悔することだけは避けたいですよね。


★へろみちゃん♪
そう!あの家は絶対繰り返してる感じです。
リードをちゃんとどこかに繋いでおきさえすれば、
万が一門扉が開いても逃げたりしないのにい。

・・・とえらそーに言ってますが、前の犬の時は迂闊尽くしだったワタクスです・・・


★まゆぽんさま♪
早速ラク太を取り逃がしたワタクシ、
えらそーなことをいう資格ナシな感じですが(大汗)

レポートの件をここで突っ込まれるとは思いませんでした。
えへっ♪ (と笑ってごまかそう・・・・)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。