05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ラク太母

Author:ラク太母
★ラク太飼い主★
「ま、いいか」が座右の銘の
ぐうたら管理人です。
出身地:大阪
性別:♀

★ムスメ★
「ムスメ」もしくは
「おねえちゃん」として登場。
ある意味エンターテイナー。

★ラク太★
出身地:動物愛護センター
2006年3月3日我が家に。
神経極細・超デリケートな彼は
「おねえちゃん」との距離が
とっても微妙です・・・

★てんてん
2012年1月4日
千葉県愛護センターより引き出し。
素敵なびりびりびびりちゃん。
たくさんの思い出を残して
2月12日新しいご家族の元に
旅立ちました。おめでとう!

最近の記事

コメントありがとうございます

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

こはくちゃんを捜しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ラク太みたいな子に出会えます!

FC2カウンター

ようこそいらっしゃいました♪

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプにハマる

2010.10.15 00:20|ラク太
8月、ラク太と挑戦したオートキャンプはいろいろな意味で微妙だった。

(いや、キャンプ自体はとっても楽しかったのですけどね)



敗因は事前のリサーチが不十分だったことだと思う。
生まれて初めて出かけた南アルプスの麓のキャンプ場で、ラク太飼い主は仰天した。
ヒマに任せてじろじろ観察し 念入りにウォッチングしたベテランキャンパーさんたちの装備はすごかった。



ひと家族の区画に、寝室用のテントとリビング用のテント(またはタ―プ)があるのはあたり前。
食卓に椅子のセット、BBQコンロや鍋釜はもちろん、料理道具もいたく充実。
盗み見 じっくり拝見したところでは寝具も充実しており、
のみならず、避暑地のセレブのごとく、長椅子やベッド様のものでのんびりくつろいでいる人々もいるのであった。



とにかくみなさんのテントはでかい。まるでパオ。
ウチの極小テントの5倍くらいありそうなテントがあっちにもこっちにも並んでいる様はまるで、




















インディアン居留地・・・?








夜がくれば、それぞれのテントから漏れるランタンのオレンジ色の灯りが
なんとも温かく幸せな空気を醸し出していた。



そしてそれは、とてもとても居心地がよさそうだった。






・・・・・というわけで、以来、いろんなキャンパーさんのキャンプブログを片っ端から熟読。
道具のサイトもあちこちガン見。もちろん、購入。大散財。

計算するのも怖い・・・





満を持して、このたびラク太とふたり、秋キャンプに行って来ました。

059_20101014213323.jpg








060.jpg






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

061_20101014213527.jpg








ラク太の協力がまったく得られなかったので、

061_20101014214239.jpg








064_20101015010213.jpg



全然クイックじゃなかったことだけは確かです・・・・・

(んも~汗だく)















キャンプ詳細はまた後日。




・・・っていつする気なんでしょうか?












スポンサーサイト

コメント

昨今、らく母のイメージが足元からすくわれ、いとも簡単に壊れていきます。私にとってはいいことなのですが・・・絶対、説明書はくまなく読破し、さまざまなシュミレーションを立てイメージどおりにことは進むものと思っておりました。ナンじゃらホイ!私と同じじゃあ~~りませんか。先ず、道具をそろえて確認もせず、組み立てる。組み立てが困難になったとき、初めて説明書を読むお方だったのね。

でも、地震対策で緊急時の住居は確保できたわけだし、持ってて損はないようだわ。じゃ、間を空けずに次を待っていますね!

すごい 行動力!
車運転できない私には 一人でキャンプに行くなんてことは到底無理 
写真で見る限りでは まわり誰もいないようだけど まさかお母さんとラクちゃんだけ? もしそんな状態やったら 私はきっとようおらん。

で楽しい時間は過ごせたんですよね。
続きを楽しみにしてますよ。
 

我が家の決して開けてはいけない押入れには、キャンプ用品がわんさか。しかも年代物ばかし。
息子たちがかわいい坊ちゃんだった頃、あちこちキャンプに。おまけに彼らはボーイスカウトだったので細々した備品も山ほど(ちなみに母もガールスカウトやった)
最近は思い立ってシェラフを引っ張り出してお昼寝用に使用。かなり快適よ~ん。
阪神大震災の時は、キャンプ用品大活躍!
家は半壊で住めたけど、ライフラインはなかなか復旧しなかったから、キャンプ経験・用品が物を言いましたぞ。
私はかなりいいかげんな人間なんで、どこでも寝られる、
物がなくても代用品でOK、多少の汚れは気にせえへん、
そして、それをガハハと楽しめる。これ災害の時、有利!
怪我もなく、家を失うこともなかったから言えることやけど。
ラクちゃん、背中で荷物を背負えるよう日々鍛錬やで!

キャサリンさんとおなじく、我が家の物置には
完璧なまでに揃ったキャンプ用品が眠っています。
でも10年前とはいえ、もう流行遅れで、別の意味で
注目を浴びそう
テントからして、ラクちゃんのと比べたら、ちょっと古臭いし。
でも、秋キャンプ、いいですよね~
秋はよく○田ゆめ牧場に行きましたよ
ジャズのライブとかやってました~
母様、がんばってねー!!

秋キャンプ、気候がよくて気持ちいいですね。
スクリーンテント、お一人で組み立てるのは大変だったようですが、
それができるほどに腕も回復していてなによりでした。
夜のランタンの灯り、いい雰囲気ですよね。ほっとします。
続き、楽しみにしてます~ うふふ

ちなみにホシカゲ一家も秋キャンプに行く予定。
もう少し先なので、キャンプ場管理人から「夜はだいぶ冷えます」と忠告されてます。
裸族のステラに防寒用の服が必要かもと思案中。

腕は順調に治っておられるのですね。
よかった!です。

ラクちゃんとまったりキャンプを楽しめましたか?
でも、やっぱりラクちゃんには
笑かしてもらいたいです。

我が家も、そろそろキャンプ行きたい症候群に
なってきました。
焚き火を眺め、ゆくりと・・・はっちゃんがさせてくれへんやろな。

昼間いっぱい遊ばせて、疲れさす魂胆です(笑)

 どこか一カ所を外すだけで、あっという間に勝手にテントになるというシロモノをテレビで見たことがあります。
 キャンプに行くことはないけど、あれは便利だなぁと思いました。
 小さかったけどね。

お~!!

スクリーンタープ買ったんですね!
…ってことは、我が家は買う必要なしっと・・・(笑)

って、組み立てたところで第一章終りかよーっ!
と、ダンナとダブル突っ込みをしちゃいました。
続き待ってるから。
早く読みたいから。 早く。

コメントありがとうございます!!

★独活のキンピラちゃん♪
お待ちください!同じではありませんよ!!
ワタクシ、いちおう説明書は読んでいきましたし、
事前にウチで設営してみようともしたのです。
しかし、いかんせんブツがでかすぎた。
4畳半サイズなんだもん、そんなの家の中で広げられませんて。
当地に出向くまで、不安感でいっぱいでしたわ。


★さっちゃ~ん♪
このサイトは、我らの完全貸し切り状態でした。
トイレも独占。水場も独占。
トイレはドア開けてラク太と入りました(笑)
そもそも平日にキャンプに行く人なんてそんなにいない・・・・んですよね。うははは。
ちょっとだけ怖かった・・・と告白しておきます。


★キャサリンさま♪
おお!もしかして懐かしの重たい家型テントをお持ちで?
昔はテントと言えばあれでしたが。
災害時こそ、本格キャンパーのみなさんの真骨頂が発揮されるのは間違いないでしょう。
ないものを自分なりに工夫するというのも、キャサリン一家なら得意そうです。すごいな。
駆け出キャンパーしのワタクシもいつかはそんな境地に到達したいものです。
まだちょっと、軟弱要素が・・・キャサリンさんにはまだまだ・・・

★ビリーママさま♪
ワタシがウォッチングして羨んだファミリーキャンパーの楽しげなサイト。
10年前のビリーママさんたちも、たぶんあんな風だったのでしょうね。
テントもタ―プもキッチン用具も日進月歩のようです。
テントは軽く、より設営しやすくなってます。
もともと登山の道具をいろいろ持っていた上に、今度はキャンプ。
我が家の納戸・・・・ゴチャゴチャっす。


★ホシカゲさま♪
テントの設営、そして撤収はいいリハビリになりました。
ペグも右手でガンガン打ちました(笑)
秋キャンプ・・・といいつつ、この日はやたらに暑かったのです。
雲が多かったし、夜も一向に冷え込まず拍子抜け。
焚火の用意も万全だったのですが。
でも、いろんな方のブログを読む限りでは、
防寒対策だけはぬかってはならないようですよ。
ステラちゃんも寝袋に入れてあげて下さい(笑)


★yoshinoboriさま♪
続編を近々アップしますので、キャンパーとしてのまだまだぶりをご堪能下さい。
ラク太もいろいろやらかしてくれました。
飼い主としては、ネタになるようなことはなるべくやらんといてほしいのですが。
奴がいる限り、落ち着いてまったりなんか出来ないみたいです。

はっちゃんと秋キャンプ、いいですよね。
是非またレポートを!!


★kirinさま♪
>どこか一カ所を外すだけで、あっという間に勝手にテントになるというシロモノ
こういうのでそれなりのサイズのがあったら、即買います!
それくらい、テントの設営って面倒クサイ…と思うワタクシ。
楽しいことは楽しいのですけどもね。


★chabo3ちゃま♪
ふたりいさえすれば本当にクイックに出来上がっちゃう(はずの)スクリーンタ―プ。
その証拠に、撤収の時はものすごく簡単だったです。
雲で隠れていたので、富士山がどこにあるのか皆目わからず、
富士山にお尻を向けてテントを立てて、反対側ばかり探していたワタクシ。
設営にあたって、いろいろ気をつけるべき要素を勉強しましたわ・・・
というようなことは続きで・・・(笑)


説明書の下線部でハナを吹いてしまいましたわ。
ラク太とふたりで・・・

ウチも昔は行ってました。
ツーリング用の極小テントにブルーシートと野菜コンテナ。
キッチンは七輪でした。
キャンプリポート、楽しみ楽しみ。。。

コメントありがとうございます!!

★こみさ~ん♪
ブルーシートはやはりタ―プの代わりで?
犬とふたりキャンプでただでさえ浮いてる気がする我ら。
さすがにブルーシートは使う勇気が出なかったです。
家なき子みたいだもん・・・・
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。