05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ラク太母

Author:ラク太母
★ラク太飼い主★
「ま、いいか」が座右の銘の
ぐうたら管理人です。
出身地:大阪
性別:♀

★ムスメ★
「ムスメ」もしくは
「おねえちゃん」として登場。
ある意味エンターテイナー。

★ラク太★
出身地:動物愛護センター
2006年3月3日我が家に。
神経極細・超デリケートな彼は
「おねえちゃん」との距離が
とっても微妙です・・・

★てんてん
2012年1月4日
千葉県愛護センターより引き出し。
素敵なびりびりびびりちゃん。
たくさんの思い出を残して
2月12日新しいご家族の元に
旅立ちました。おめでとう!

最近の記事

コメントありがとうございます

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

こはくちゃんを捜しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ラク太みたいな子に出会えます!

FC2カウンター

ようこそいらっしゃいました♪

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏から夏へ

2010.07.20 15:39|ラク太
夏から夏へ




2008年。


北京オリンピックの男子4×100mリレーで、
日本チームの4人がが銅メダルをもぎ獲った時の感動を憶えていらっしゃいますか?



日本中が感動に泣いたあの日から、
もう2年が経ったのですね。



先日、友人からこの文庫本をもらって読みました。
いえ、実は単行本になった2008年7月に、すでに図書館から借りて読んでいたのですが。
(管理人は陸上がとっても好き)



ベストセラー「一瞬の風になれ」で高校生のアスリートを描いた佐藤多佳子さんが今度は小説を離れ、
あの日本リレーチームの4人(塚原直貴・末續慎吾・高平慎士・朝原宣治)を取材して書いた
珠玉のノンフィクションです。



ひとり10秒。
4人でバトンを繋いでも、わずか38秒ほどのドラマ。
瞬く間に終わってしまう、それこそ一瞬のレースの中に詰まった選手の技術や思い、
そこに至る精進の日々が克明に記されています。


バトンで繋ぐチームプレーとはいっても、その性質上、
野球やサッカーなどのゲームプレーとは明らかにリレーは違います。
0コンマ以下の世界で争うアスリートの、その濃密で息詰るほどに繊細な世界。


北京オリンピックの前に出版されたこの本には、
北京のレースにはもちろん言及されていませんが、
この本に書かれた日々があったからこその、
あのメダルだったのだとしみじみ思ったのでした。


全力を尽くす人は美しい。
ただ、それだけで。









↑ 何回見ても泣いちゃう・・・


















「ん、よっこらしょ」
029_20100719225353.jpg



特に意味はない、お目汚しの画像です・・・・






スポンサーサイト

コメント

あれは感動的だったね・・・一時は銀メダルかとさえ思ったのですが、アジアのチームも短距離でメダルが取れるなんて思いもよりませんでした。リレーの時にいつも言われる”バトンつなぎの技術”、当然上位に来るチームが居ないのはバトンミスやラインミスなど、一瞬を競う競技だけに必ずしも個人のタイムのトータルじゃない面白さが潜んでいますよね。
流石、陸上好きだけに思い入れのある文章になっていますわね(笑)私は世界規模のスポーツ大会って大好きです。普段は愛国心なんて考えたこともないけど、このときばかりは日の丸を意識します。一流のアスリートって余分な肉がついてなくってまるで競走馬みたいに綺麗な筋肉ついていますよね。緻密に計算しながら食事やらバイオリズムやらモチベーションを上げていってその一瞬にかける努力、鍛錬はやはりナニモノにも変えられない美しさだと思います。

いや~、まさに今読もうと思ってデスクの引き出しに入ってますやんこの本!
かつて息子たちが運動会のリレーで走ってる姿を見るだけでウルウルしてた母。北京オリンピックのこの走りを見て泣かへんわけがない。
人も動物も走る姿は美しいよねえ。ちなみにうちのワンは食べもんをもらう時以外は走りませんから、残念!
おとなになった息子たちも走りませんよ~。

躍動する玄三を見なくなって久しいです。
ここんとこ、起きてくるのは食べ物が絡んだときのみ。いくら暑いからって・・・

このご本、図書館で予約させていただきました。楽しみです。

コメントありがとうございます!!

★独活のキンピラちゃん♪
感動したよね~。
予選のレースはあやういところで3位を拾って通過。
陸上の神様が味方してくれたかのような。
じっくり見ると、日本チームのバトンリレーはほんとにうまいと思う。
バトンで0コンマいくつかの秒数を稼いでいるのがわかる。
いいレースしたよね。
朝原が「やったーーっ!!」と叫んでバトンを放り投げ、
高平と抱き合う表情。観客席で大泣きしてる為末。何度見てもいいシーンです。
ワタシもナショナリスト全開になりました。

★キャサリンさま♪
全力疾走て・・・思えばしませんよねえ。
高校の体育祭が最後かも。
それだって、自分の限界をぶっちぎるくらいの力で走ったりしてません。
適当。
あら、自分の人生そのものだわ・・・とふと思って苦笑です。
いい本です。腐らないうちにお早めに~。


★ゲンゾさま♪
ラク太もついにふとんやムートンを離れ、フローリングか畳で寝倒す日々です。
とにかく暑い!
この時期に玄ちゃんに躍動を促すのは無理かと(笑)
冷え冷えシートとか欲しそうだよね。
モモちゃんみたいなサマ―カット、しない?

しまった、図書館か。
友だちの会社の売り上げに貢献しようかと思ったのだが・・・(ぼそ)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。