05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ラク太母

Author:ラク太母
★ラク太飼い主★
「ま、いいか」が座右の銘の
ぐうたら管理人です。
出身地:大阪
性別:♀

★ムスメ★
「ムスメ」もしくは
「おねえちゃん」として登場。
ある意味エンターテイナー。

★ラク太★
出身地:動物愛護センター
2006年3月3日我が家に。
神経極細・超デリケートな彼は
「おねえちゃん」との距離が
とっても微妙です・・・

★てんてん
2012年1月4日
千葉県愛護センターより引き出し。
素敵なびりびりびびりちゃん。
たくさんの思い出を残して
2月12日新しいご家族の元に
旅立ちました。おめでとう!

最近の記事

コメントありがとうございます

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

こはくちゃんを捜しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ラク太みたいな子に出会えます!

FC2カウンター

ようこそいらっしゃいました♪

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対安全運転

2010.03.10 00:48|ラク太
自転車散歩の時、ラク太は通常、自転車の左側に付いて走る。


なるべく道路で幅をとらないよう、
ラク太と自転車との間に極力隙間を空けないよう努めてはいるのだが、

それでもたまに曲がり角などで、 右に曲がりたい飼い主 と、

直進のつもりのラク太 との間のリードが一瞬ぴろ~んと伸びて、

80センチほどの間が空いてしまうことがある。






昨日は、住宅街の交差点で、そんな

右折したい飼い主

直進しようとしたラク太 との間に生じた80センチのすき間に、

右方向からやってきて左に曲がろうとした自転車のおばさんが、フラフラ~と突っ込んで来た。





あちゃ~・・・・!!





住宅街とはいえ交差点なので、こちらは止まる寸前のスピードだったし、
おばさんがやってきたのは上り坂の下方からだったから、そちらも止まる寸前ののろのろ走りだった。
お互いに「あ~れ~ちょっとちょっと~」と思いながら近づいてしまった感じ。
焦りました。
おばさんの自転車がラク太と飼い主を繋ぐリードにあやうく触れる寸前、
慌てて自転車から飛び降り、「すみません」と謝った。





おばさんが走っていた道路の方が優先道路。
だから、本来ならばこちらがちゃんと止まって、おばさんの左折を待ってから右に曲がるべきだった。
降りるのがめんどくさいもんで、のろのろ運転でやり過ごしちまえと思ったのがまずかったのでした。
駄目ですねえ。


だって、道路の端っこにはもっと空いてるスペースがあったから、
まさかおばさんがわざわざラク太と自転車とのすき間をめがけて来るなんて思わな







そして、その時、おばさんが捨て台詞的にこう言った。


犬なんか連れて自転車に乗ってるから

いけないのよ」
 






ショック・・・・・。





自分ではすごく気をつけて走っているつもりだったが、
迷惑をかけてしまったのは確かだった。
自転車引きの散歩って、傍で見ているとやっぱり危なく見えるんだろうなとも思う。
実際、われら一行を後ろから追い越そうとする車は、ものすご~く用心深いもんね。
「犬なんか連れやがってチョー危険!狭い道路で幅取ってるし!」と思われてる可能性大。
・・・・ホントすみません。
(だからって止めないんだけど)




いつのまにか、自転車散歩も半年以上のキャリアを積んだ我ら。
今や、かなりうまく走れている自信はあるのだが、そういう自信が油断を招くということもある。
もう一度初心に帰って、ラク太と一緒にルールをきちんと守った走りを極めたいと思ったのだった。








004_20100309133257.jpg



「曲がれ」のコマンドを教えるべき?

右と左があるんだけど。
 








いつになく真面目だわ。今回。













スポンサーサイト

コメント

No title

またまた野衣と比べて恐縮なんだけど、野衣を車に乗せているときはいつも膝の上で寝ていました。右に曲がる時はドアに手を突っ張り、左に曲がる時は私のジーンズに手を丸めて強く食い込ませ滑らないように事前に、この事前にどうしてわかるのか?不思議でした。だから、ラクちゃんも自転車を曲がる方向に斜めにするとかでわかるんじゃないのかな?

No title

いつのまにか、自転車散歩も半年以上のキャリアを積んだ我ら。
今や、かなりうまく走れている自信はあるのだが、そういう自信が油断を招くということもある。
もう一度初心に帰って、ラク太と一緒にルールをきちんと守った走りを極めたいと思ったのだった。


・・・きつい言い方ですが・・・・
ラク太君のためにも ラク太母さんのためにも 他の通行人のためにも <自転車散歩>についてよく考えてみてほしいと思います

何かあってからでは遅いのです

No title

うちは歩きの散歩のみですが、注意をしているつもりでも、
出会い頭に他の通行人の方をびっくりさせてしまうことがあります。
「お~怖っ」「危ないわねっ」なんて言って飛び退かれると
やはりショックではあるのですが…、
とくに大きなワンコの場合、相手の人に与える緊張感って
こちらが想像している以上なのかもしれませんね。
自転車はいざというときの制御が難しそうですので、
ラク太くん、ラク太母さん、通行人のみなさんに
お怪我のないように!

No title

ダンナ君がよく歩きながら右!左!って指示していますが、解っているようには見えませんね。
玄三7才。素質の問題かしら?止まれ!だって怪しいモンだもの。とほほ。

No title

それは凹む出来事でしたね。
曲がり角の出会い頭は怖いから、じゅうぶん気をつけてくださいね。
自分たちも他人様にも怪我の無きよう。
「右に曲がれ」と「左に曲がれ」と別コマンドで覚えられるのかしら。

そういう捨て台詞を投げつけられたこと、わたしもあります。
ステラが急にリードが張るほど動いたので
通りがかったオバサンがそれに驚いて転んでしまって捨て台詞吐いたりとか。
こちらも悪いので謝るんですけど、捨て台詞にはちょっとやりきれない。。。

No title

だって お膝が痛いんだもの
しょうがないじゃないねー
私だって、今は元気に歩いてるけど
先のことはわからない。

よっぽど驚いたんでしょうね?
オバハンの捨て台詞ほどいやーなものはないね。
子どもをベビーカーごとスーパーで買い物してるとき
「狭いんだわ!!」って言われたことあります。

おー こわっ!気をつけましょう
色々な意味で。

No title

初めまして。
しばらく前から読ませていただいてますが、コメントは初めてです。
いつもラク太くんのほよ~んとした雰囲気に癒されてます。

ワンコのお散歩って、大変ですよね。
私は犬は飼っていないので、散歩させてる方の気持ちは
よくわからないのですが
夕方、薄暗くなったときに
側道の広い歩道の端と端に、わんちゃんと飼い主さんがいらして
たぶんわんちゃんはトイレタイムだったのかなぁ。
間のリードが細くて見えなくて
自転車で間に飛び込んじゃったことがあります。
飼い主さんやわんちゃんもびっくりしたでしょうが
こっちもびっくり。
思わずわんちゃんに「ごめんね」って謝っちゃいましたが
飼い主さんには睨まれました…。

リードを外して散歩なさってる方もいらっしゃいますが
アレもこちらから見れば凄く危険に思えます。
犬嫌いな人からみたら怖いだろうし
もし、何か大きな音でもして
わんちゃんが道路に飛び出しちゃったら…
そこに車でもきたら…と、想像すると恐ろしくて。

散歩の途中で買い物に行かれるのか
お店の前にわんちゃんを繋いでいる人。
これもねぇ…。
心配性の私としては、もしわんちゃんが連れていかれちゃったら…とか
子供が構いすぎて、噛まれたら…とか
余計な心配ばかりしてしまいます。

わんちゃんを飼っている人だけに限らず
「当たり前にやっていること」を
もう一度見直すべきなのかもしれませんね。
例えば、ヘッドホンしてメールしながら
自転車に乗ってるバカとかも。
前後に子供を乗せて、ふらふらしながら自転車に乗っている
若いお母さんとかも。

「便利」とか「ラク」とかに流されず、考えるべきなのかもしれません。

長くなってしまってごめんなさい。
管理人様を責めるつもりじゃないんです。
みんな考えるべきだと思ったので。

No title

うふふ~っ♪
ウチは、右と左がわかるわよ~

一応言葉でも言うんだけど、自転車の前輪が少し左右に動くのに反応してるんじゃないかって思います
(自転車のペダルより前を走らせちゃダメですよ?)
それに、自転車のときはなるべくいつも同じルートを通るようにしています
(バカでも覚えられるように…)

ウチの散歩ルートは、人も車もほとんど通らないからね
その分、夏は木陰もないし、冬は風を避けるものもないんだけど、安全には代えられないから我慢です
あと、反射材のついたリードを使ってます

いい加減に見えて、意外と考えてるのよ(笑)
何故なら、飼い主が自転車苦手だからー!

コメントありがとうございます!!

★独活のキンピラちゃん♪
車なのに曲がる方向までわかる野衣ちゃん、すごいね。
通常はラク太もたいていはわかるんです。
左カーブは自転車が寄って行くのでわかりやすいし、「曲がるよ!」って普段は声かけもするし。
この日は交差点の直前まで、飼い主がどっちに行こうか迷っていたのも敗因。あきませんねえ。


★まゆぽんさま♪
忌憚のないご意見をありがとうございました。
そういうふうに考える方もいらっしゃるのだとわかってありがたいです。

ワタシも基本的には徒歩で散歩したいのですが、
なにぶん昨年から歩き過ぎると膝が痛くなってしまうことが多々あって、
やむなく自転車を使うようになったんです。
まったくとほほです。
これからも自転車散歩は続けますが、
他の通行人の方の迷惑にならないよう極力注意しますので~。


★くろノアさま♪
そうですね。
歩いていても、曲がり角で歩いている人に接近遭遇して
「あーびっくりした!」って言われることよくありますよね(泣)
迂闊な性格、さらに自分スタンダードになり易いタイプ(ダメ)なので、
その点も気をつけなければと思います。


★ゲンゾさま♪
右!左!って・・・軍隊?(笑)
お箸も茶碗も持たない以上、右左をしかと認識させるのは難しいのではないでしょうか。
人間だって時々間違えますし。
(ウィンカーの逆出ししたことアリ:笑)


★ホシカゲさま♪
曲がり角はたしかに危険がいっぱい。
どちらかというとワタシはかなり気をつけている(スピードはものすごくゆるめるし、チリリンも鳴らすし、ミラーも確認するし、場合によっては止まる)方だと思うのですが、
全然無頓着に普通にグイっと回って来る自転車ってスゴク多いです。
でも、犬を連れているという時点でやっぱり駄目なのかも。
めげないけど。あはは。
反応が良すぎて突然引っ張るステラちゃん。
ホシカゲさんこそ怪我に気をつけてね。


★ビリーママさん♪
そうなの。
だって、膝が痛いんだもの~。

でも、最近ちょっとよくなってきたので、
たまに50分くらいの歩き散歩も入れてます。
自転車の方が走れるので、ラク太は好きみたいですが。
ウンコも気配を察知して結構止まれるようになって来ましたよ(笑)

人から掛けられる迷惑には敏感だけど、
自分が掛けてる迷惑には鈍感になりがちなのが人間なんだろーなーと思います。
ワタシもなりがち(笑)
捨て台詞は言えないけど(笑)


★みけさま♪
丁寧なコメントをありがとうございました。

人、自転車にかかわらず、夕方の薄暗い時間帯って確かに危ないですよね。
自転車でのエピソード、それはさぞびっくりされたことと思います。
何事もなくてよかったです。
犬と人間も光るものを身につけるに越したことはないってことですね。
ワタシもキラキラするもの買ってこよう!
(前に買ってたんだけどすぐ壊れた・・・)


いろいろなケースで、なにかが起こる危険性はいつもあるわけですが、
しすぎる注意はないとワタシも思います。
(その割に注意してないというご指摘がある可能性大ですが)


>散歩の途中で買い物に行かれるのか
>お店の前にわんちゃんを繋いでいる人。
>これもねぇ…。
ご存じかと思いますが、ウチもやってます(笑)
連れて行かれる心配は皆無だけど、
時々近寄る人に吠えたりするので、迷惑をかけている気がします。
ごくごく短時間で済む用事以外は止めた方がいいですねえ。反省・・・


★あーちゃ~ん♪
アンディはね、結構頭がいいんじゃないかと常々思っていましたよ。
(やってること見てるとさ~)


ワタシも以前は
①決まったルートしか通らない
②人も車も通らない道ばかり選んで走る
を実行していたんですが、だんだん慣れてきたもんで、
それ以外の所もいろいろ走るようになってしまったんです。(ダメかしら?)
一応、朝や夕方の人通りが多い時間帯は避けるようにしてるんですけど・・・(ダメかしら?)

反射材のついたリードね。
なるほど!それはいいですね!!
>いい加減に見えて、意外と考えてるのよ(笑)
いい加減に見えて、まんまいい加減なワタクシ、
反省ですわ・・・・




非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。