05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ラク太母

Author:ラク太母
★ラク太飼い主★
「ま、いいか」が座右の銘の
ぐうたら管理人です。
出身地:大阪
性別:♀

★ムスメ★
「ムスメ」もしくは
「おねえちゃん」として登場。
ある意味エンターテイナー。

★ラク太★
出身地:動物愛護センター
2006年3月3日我が家に。
神経極細・超デリケートな彼は
「おねえちゃん」との距離が
とっても微妙です・・・

★てんてん
2012年1月4日
千葉県愛護センターより引き出し。
素敵なびりびりびびりちゃん。
たくさんの思い出を残して
2月12日新しいご家族の元に
旅立ちました。おめでとう!

最近の記事

コメントありがとうございます

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

こはくちゃんを捜しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ラク太みたいな子に出会えます!

FC2カウンター

ようこそいらっしゃいました♪

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若冲ワンダーランド

2009.10.12 23:10|ラク太
         

信楽ラク太

        「たぬきワンダーランド」 









今頃こんな記事を書くのもどうかと思うが、
実は大阪からの帰り道(大きな声では言えないが9月6日のことである)、
滋賀県にあるたぬきの里信楽に立ち寄ったラク太一行であった。



いや、別にたぬきの置物をひとつウチにもと思ったわけではありませんよ。
信楽にある「MIHO MUSEUM」で開催中のコレを観たかったのです。



s-CIMG0591.jpg






ここは、人里離れた緑深い山の中にひっそりとある美術館。
美術館そのものが美術品かと思うほど美しい・・・不思議な場所です。






s-CIMG0605.jpg







s-CIMG0587.jpg









s-CIMG0597.jpg








s-CIMG0590.jpg








s-CIMG0601.jpg





桃源郷とも称される美しい空間に、
何度訪ねてもこぼれるため息。
夏空が似合う~ (とっくに夏ちゃうけど)



s-CIMG0604.jpg





国立美術館というわけでもないのによくこんなに集めたねというくらいわんさか、
涎が出そうなくらい素敵でおもろい若冲絵画を堪能してきました。


しかし、ラク太地方から行くにはあまりに遠い場所。
会期中に展示替えもあるらしいが、そう簡単に通えるわけもない。
遠いからこその桃源郷なのかもしれないと遠い目になるのです。





現在もまだ「若冲ワンダーランド」開催中。 

観なきゃ損!チョーおすすめ!! 





ぶしゅー                           ぱおー
00012731.jpg00012732.jpg










「べこままさんもも獣おかんさん。ワンダーランド12月までですよ~!」

s-CIMG0615.jpg
                        たぬきも売っとるで~。












スポンサーサイト

コメント

私のお気に入りスポットでっす!

MIHOミュージアム、近々行こうかと
思ってた。
そろそろ紅葉が綺麗な頃だし。
うちからそう遠くないので
たまに行ってます。
あそこは宗教関係だから、
内部で働いてる若者たちも
修行の一環なんだよね。
(無料奉仕か!?)
レストランのお食事も
お薦めですよん♪

お気に入りスポット!

★MOGさま♪
そうじゃないかと思ってました!
ここを訪れる人って多いのかしらん。
この日はワンダーランドが始まったばかりの日曜日。
仰天するくらい人が押し寄せてて駐車場も満杯状態でギャー。
初めて来た時の、静かでひと気のない雰囲気が
ものすごく良かっただけに愕然としました。

宗教関係・・・そういう舞台装置はたしかに整ってるかも。
不思議な場所ではありますね。
レストラン、次回はトライします!

えーーー!!行ったんですかぁ~
いいな、いいなぁ~  本気で行きたいんです。
実物じゃない絵を見てあんなに心惹かれたのは
シケイロスの「すすり泣き」以来のような気がします。

エイッ!と出かけるパワーを出すために、まずは更年期外来へ行こうかと・・・

うぅぉぉぉ…観たいぞよ…若冲…!
しかしなんちゅーとこに建てますねん…
でも若冲なら来るよね…みんな。山ん中でも。
そっちもですが、こっち「吉澤記念美術館」のほうも
強力に観たいです…
が、これってどこですねん…

コメントありがとうございます!!

★べこままさま♪
行ったんですよぉ~(笑)
この象と鯨の不思議な取り合わせの屏風は本邦初公開だそうですが、奇想の画家の真骨頂。
釘づけにされました。
・・・とこれだけ言ったんだから「エイッ!」てパワー出して(笑)

★もも獣おかんさま♪
とにかく素敵なスポットなので、
若冲展じゃなくても訪れる価値ありと思います。
お里帰りの際にぜひ!
そして、吉澤記念美術館のこちら、ワタクシ全然知りませんでした。
ググってびっくり!25日までですと?(いつ行く?!)
あと、上野の博物館でやってる「皇室の名宝展」にも
若冲のすごいのんがズラズラ~と30点も。
こちらもびっくりでした。混んでます。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。