05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ラク太母

Author:ラク太母
★ラク太飼い主★
「ま、いいか」が座右の銘の
ぐうたら管理人です。
出身地:大阪
性別:♀

★ムスメ★
「ムスメ」もしくは
「おねえちゃん」として登場。
ある意味エンターテイナー。

★ラク太★
出身地:動物愛護センター
2006年3月3日我が家に。
神経極細・超デリケートな彼は
「おねえちゃん」との距離が
とっても微妙です・・・

★てんてん
2012年1月4日
千葉県愛護センターより引き出し。
素敵なびりびりびびりちゃん。
たくさんの思い出を残して
2月12日新しいご家族の元に
旅立ちました。おめでとう!

最近の記事

コメントありがとうございます

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

こはくちゃんを捜しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ラク太みたいな子に出会えます!

FC2カウンター

ようこそいらっしゃいました♪

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しい人々

2009.07.18 23:23|ラク太
ラク太と散歩中によく通りかかる道端の古ぼけた江戸時代の庚申塔には、
ひんぱんにではないが、定期的に真新しいお茶のペットボトルや野の花が供えられている。



周りの雑草もきれいに掃除されていたりして、心が和む。
この辺りが村だった時代から、
ずーっと大切にされているのだなあと思えてうれしいのである。



逆に、もう全然近所の誰からも省みられずに傾いてうら寂れているものもあって、
「なんとかしてあげてちょうだいよ」と心が痛むのであるが・・・・・・



















                          


s-CIMG8920.jpg


大切にされている。







この季節、金次郎も毛糸の帽子とマフラーは
「さすがに暑い、外して欲しい」と思ってるかもしれないが。

















s-CIMG8660.jpg






・・・・・・まさかと思うが、

二宮金次郎@尊徳 古すぎて知らない人がいたりし


















スポンサーサイト

コメント

時代の先を行く男!!

ニノミヤのキンちゃん。

昔っから、歩きながら読むヤツ
おったんやな。
なーんて、ケータイ読みながら歩いてる若人に
言われるかもね。

キンちゃんも、UVカットの帽子とストールに
衣替えしたいやろね。

最近の強い紫外線で、ぼろぼろの私。
ラクちゃんたちは、日焼けってせえへんの?

二宮像、結構あたらしいんですよ。
昭和初期に学校に立てるのが流行ったとか。
帽子、ええかんじです。

きんちゃん

確か、昔の小学校の校庭には二宮金次郎の像が
あったと、聞いたことがあります。
あくまでも聞いた話です・・・

このきんちゃんもどこかの小学校から運ばれてきたのでしょうかね?

タオルがかけてあるのは洗濯物風と解釈するか
手洗い用と解釈するか

悩んでしまいそう。
周りの様子は? どういうシチュエーション
なのでしょう?

ご厚意は感じるが暑苦しい・・・
おそらく寒い時期にどなたかが着用させてくださり、
季節外れになっても他の人がおいそれと脱がせるわけにも行かず
ってとこでしょうか?

この姿なら暑過ぎて熱中症で夜中に徘徊しないだろという封印とか?
(こんなこといったら罰当たり?)

二宮金次郎の歌があるってご存知でしたか?
ワタクシ遅ればせながら去年ソレを知りました。

ラクちゃ~ん、暑くてかなわんね~

近隣の小学校ではたった一人だけ、おられますね。在校生にはほとんど気に掛けて
もらっていないようですが。
行き過ぎた愛は暑いのね。もしかして冬のまま?

コメントありがとうございます!!

★MOGさま♪
ワタシも昔は金次郎さまのひそみに倣い、
漫画読みながら道を歩いてました。
その果てに今のワタシがあるのね…ふっ。

まさかと思うが、こんなにクソ暑いのにテニス?
ゴーヤ育てて焼けたんでしょうか?
ワタシ、苗を植えそびれました。
もう、間に合わないヨネ…?(泣)


★母兵衛さま♪
刻苦勉励が尊ばれた時代のシンボルですもんねえ。
結構いろんなところに建ってましたが、
今はこの人が誰なのか知らない人も多いのではないでしょか。
ちなみにワタシが子どもの頃はお風呂が薪でした。
空焚きして風呂桶を焦がした苦い思い出…。


★ビリーママさま♪
金次郎のようにしっかり家の手伝いをしながら勉学せよと教わりました。
いえ、もちろんビリーママさん同様伝聞ですが。
(↑に書いてることとちがう)

この手ぬぐいはお掃除用だと思います。
どなたかが手入れされているのでしょう。
像の埃も拭いたりしているのでしょうね。
ちなみに、ここは初めて行った場所で、
金次郎に気を取られるあまり周りを全然観察してませんでした(笑)


★ホシカゲさま♪
できることなら麦藁帽と手ぬぐいに取り替えてあげたいです。
見ているだけで暑かった。
二宮金次郎の歌なんて、ワタシも知りませんでした。
小学校唱歌??
ええ、もう時代が違いますから~。

暑くてかなわんのは飼主だけで、
ラク太は暑いのあんまりこたえてないみたいです。
どーなっとんねん?!
ステラちゃんはどうかな~。


★ゲンゾさま♪
手に持ってる本を携帯に替えたら注目してもらえるかもしれません。
耳にはもちろんイヤホンね。
寸暇を惜しんでることではどっちも同じなんだけど。

このお世話をしてるおばあちゃん(勝手に想像)がいつまでも元気でいてねと思うワタシなのでした。
できれば、麦わらに替えてやって・・・







非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。