05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ラク太母

Author:ラク太母
★ラク太飼い主★
「ま、いいか」が座右の銘の
ぐうたら管理人です。
出身地:大阪
性別:♀

★ムスメ★
「ムスメ」もしくは
「おねえちゃん」として登場。
ある意味エンターテイナー。

★ラク太★
出身地:動物愛護センター
2006年3月3日我が家に。
神経極細・超デリケートな彼は
「おねえちゃん」との距離が
とっても微妙です・・・

★てんてん
2012年1月4日
千葉県愛護センターより引き出し。
素敵なびりびりびびりちゃん。
たくさんの思い出を残して
2月12日新しいご家族の元に
旅立ちました。おめでとう!

最近の記事

コメントありがとうございます

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

こはくちゃんを捜しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ラク太みたいな子に出会えます!

FC2カウンター

ようこそいらっしゃいました♪

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラク太、元気です

2008.11.11 23:37|ラク太
長く入院していた義父が亡くなり、葬儀のためにしばらく家を空けていました。

s-CIMG3738.jpg




60歳を過ぎた頃から病気がちで、何度か手術も繰り返し、
痛いところだらけの気の毒な義父でしたが、
いつ会ってもユーモアを忘れない面白いじいちゃんでした。


そんなDNAを受け継いだ子供(みなおっさん)に7人の孫一同が座敷のテーブルを囲み、
お義父さんの枕元で、飲んで騒いで大笑いのお通夜。
「こんな楽しいお通夜は初めて!」とみんなが口を揃えていました。


棺桶の中で眠っていたお義父さん、さぞかしうるさかったことでしょう。
ホントにホントにすみません。
でもみんなお義父さんの人徳だからね。





s-CIMG3737.jpg





・・・・葬儀をみれば、しみじみとわかるんですね。
その人がどんな人生を生きたか。


帰りの車を運転しながら、延々としたムスメとの会話は、
だから、とても中味の濃いものになりました。



そして帰宅後、溜まった新聞を読んでいたムスメが夕刊に見つけたのが、
「筑紫哲也死去」の記事。
73歳。驚きました。


「じいちゃんは筑紫哲也と命日が一緒だ・・・」
ムスメのつぶやきが、なんだかおかしかった管理人。
こんなところに不謹慎な性格が表れるのね





s-CIMG3735.jpg



明日から、またラク太が活躍する予定です。
みなさま、どうぞよろしく。








スポンサーサイト

コメント

お義父様のご冥福をお祈りいたします。
ラク太母さまも、おねえちゃんはじめ皆様も、お疲れさまでした。
賑やかに和やかにおくられたお通夜に、お義父様もきっと微笑んでいらっしゃることでしょう。
その人がどんな人生を生きてきたか・・・そうですね、葬儀では特にしみじみと感じますね。
ラクちゃん、ちんまり座って、いつになく神妙に見えます(^^
明日からまたいつものラクちゃんかな。

臥してもユーモアを忘れない。
根っから明るく、思いやりの深いお義父さまだったのですね。
ホシカゲさんも仰ってますが
お義父さま、たくさんの子孫に囲まれて微笑んでらっしゃったと思います。
ご冥福をお祈りいたします。

こんなときになんですが。。。
ラクちゃんはんこができました。
同僚N嬢に「似ていない。ラクちゃん可哀想」と言わしめたはんこです。ぷ
送り先を教えてください。

お義父様のご冥福をお祈りいたします。
長く患いながらもユーモアを忘れない・・・そんなお義父様・・・
きっと、賑やかに見送ってもらえて嬉しかったでしょうね
なによりも、心に笑顔を残せる人ってすごいと私は思います。
ラク太さんが、とても神妙・・・!!



しばらくお留守でしたので、慶事かどちらかかと思っておりました。
おかえりなさい。皆で送り出すことが出来てよかったですね。
>・・・・葬儀をみれば、しみじみとわかるんですね。
>その人がどんな人生を生きたか。
う~ん、全くその通りだと思います。
残念なのはそれを送られた本人が見れないこと。
いや、見ていると信じてはいるけれど「見てたよ。嬉しかった」って
夢枕かなんかで言ってくれるといいんだけどな~
ところで、車で行かれた。ということはラクちゃんも当然一緒?


長患いとはいえ、みんなに楽しく送られていい人生だったのではないでしょうか・・・何かあったときの周りの対処の仕方でその人の偉大さが判りますね。喩え市井の人であったにせよ、こんなにも周りの人に慕われていたのか、思われていたのかとその人なりの人生がわかります。最近、自分はどのように送られるのだろうか・・・そんなことを考えますね。
車で行ったと言うことはラクちゃんも一緒ですね。お姉ちゃんと一緒の空間が長かったのでこれから親密度がますのじゃないかな。ラクちゃん、人生最長の長旅でしたね。そこまでこれたのなら来年は橋を渡っていよいよ四国上陸ダァ・・・
義父様のご冥福をお祈りいたします。

 急に寒くなったので、お風邪でも召されたのかなぁと密かに心配しておりました。

 誰もがそうであってほしいと望むようなご葬儀の様子をお伺いして、お目にかかったこともないのにお義父様のお人柄が思い浮かびます。
 いつかは誰にでも訪れることですが、やはりその人に会えなくなるのは寂しいことですよね。
 お義父さまのご冥福をお祈りします。 

ご苦労様でした。私のほうも義母の退院で、一週間てんやわんやでした。
今日あたりから少しゆとりができました。
お互いに見送ったり、介護など、そんな年齢に差し掛かっているのですね。
お義父さまのご冥福をお祈りいたします。
ラクちゃんの活躍、また楽しみにしていますよ。

葬儀は残された人のための儀式だといいますが、
みんなが「楽しいお通夜」と思えるのは、
まさに故人の人徳、
そして最高のお見送りだったと思います。
このエピソードだけでお人柄が偲ばれますね。
ご冥福をお祈りいたします。

コメントありがとうございます!!

●ホシカゲさま♪

ありがとうございます。
棺の中の義父はにっこり笑っているようでした。

大阪からさらに3時間近くかかる県までの往復はさすがに遠かったですが、ムスメが半分以上運転してくれ、ワタシは横で大半の時間喋ってただけでした~(笑)

●デンドンさま♪

ありがとうございます。
義父は病院でも看護婦さんを笑わせる名人だったそうです。
微笑ましい。

デンドン特製ラク太はんこ、ありがとうございます!!
早速メールを送ったのに見事失敗しました。
アドレス教えてくださいまし・・・


●バントママさま♪

ありがとうございます。
みんなに人気のあった義父でした。
そういう人生をワタシも目指したいもんです。

神妙なラク太・・・・
見えないところにガムを2本掲げております。
なかなかもらえないので、気を抜いたみたい(笑)


●のぐっちさま♪

いつも勘のいいのぐっちさん。
ちょっと遠かったのですが、ラク太も積み込んで出かけ、
大阪の実家でラク太だけ預かってもらっていました。
玄関のドアを閉めて車を出すまで、ドアの向こうでひい~ひい~とラク太の声が・・・(笑)
葬儀の間中、ラク太のことがアタマを離れなかったということは、大きな声では言えません・・・・

>「見てたよ。嬉しかった」
言って欲しいですよね。ほんとうにね。

コメントありがとうございます!!

●独活のキンピラさま♪

>最近、自分はどのように送られるのだろうか・・・そんなことを考えますね
ワタシもそのようなことを考えるようになりました。
とりあえず、自分がして欲しい葬儀のやり方については、
ムスメやムスコに伝えておかなくては…などとも。

ラク太も一緒に車で出かけましたが、
お姉ちゃんとの距離については、いっそなんの進展もなかったと
断言しておきましょう。お姉ちゃんには気の毒ですが(笑)

・・・四国、ムスメも行きたいと言っとります。


●kirinさま♪

ご心配ありがとうございました。

>いつかは誰にでも訪れることですが、やはりその人に会えなくなるのは寂しいことですよね。
本当にそうですね。
霊柩車が棺を乗せて家を出て行くとき、
もうこの家に義父が帰ってくることは二度とないのだなあと思うと本当に淋しかったです。
まだきっと、義父はにこにこしながらその辺りを漂っているんでしょうけどね。


●ビリーママさま♪

ビリーママさんちも大変でしたね。
リハビリ中ということですから、まだまだ手が入り用でしょう。
お察しします。
この年までのほほんと過ごしてきましたから、
いい年なのに、まだいまいち覚悟が出来ていないワタクシ。
正直、ちょっと不安なんです・・・(とほほ)


●こみさ~ん♪

ありがとうございます。

>葬儀は残された人のための儀式
そういう意味では、みんなが満たされて、悲しいというよりも
実に幸せな気持ちで義父を送れたと思います。
じいちゃんもきっと喜んでるに違いありませんよね。


すみません、※返し後の※

一言お悔やみ申し上げたくて。
「寂しい」と云う感情はきっと彼岸には無いんでしょうね。そんな気がします。
そしてこれからはラクちゃんがお義父様との掛け橋と成るのではないでしょうか。
ねぇ、ラクちゃん。

遅く成りましたが、お義父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

コメントありがとうございます!!

●男子さ~ん♪

お悔やみありがとうございます。

>「寂しい」と云う感情はきっと彼岸には無いんでしょうね。

義父の家には外飼いの雑種(すっかり老犬)がいますが、
じいちゃんは入院中にさかんに飼い犬に会いたがったそうです。
彼はきっとじいちゃんが彼岸に行ってしまったことに気づいているでしょうね。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。