05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ラク太母

Author:ラク太母
★ラク太飼い主★
「ま、いいか」が座右の銘の
ぐうたら管理人です。
出身地:大阪
性別:♀

★ムスメ★
「ムスメ」もしくは
「おねえちゃん」として登場。
ある意味エンターテイナー。

★ラク太★
出身地:動物愛護センター
2006年3月3日我が家に。
神経極細・超デリケートな彼は
「おねえちゃん」との距離が
とっても微妙です・・・

★てんてん
2012年1月4日
千葉県愛護センターより引き出し。
素敵なびりびりびびりちゃん。
たくさんの思い出を残して
2月12日新しいご家族の元に
旅立ちました。おめでとう!

最近の記事

コメントありがとうございます

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

こはくちゃんを捜しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ラク太みたいな子に出会えます!

FC2カウンター

ようこそいらっしゃいました♪

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴れん坊なふたり

2012.06.22 14:40|ラク太
つくづく思うのです。



ぐりちゃんて、捕獲されてセンターに連れてこられるまで、
どんな生活を送ってたんだろうって。





とにかく彼女、

ちょっとおかしいやろ?」 


というくらい、誰にでも、どの犬にも、無条件で懐こいのです。




人が大好き。
犬も大好き。
散歩中に人や犬を見かけると、耳ペタで(飼い主を忘れて)一直線です。
うちに来るお客さんにも、吠えまくるラク太を尻目に耳ぺタで駆け寄り大絶賛大歓迎。





「こんにちはこんにちは!
あたちぐり子っていうの。
よろちくねよろちくねよろちくってば!!」
 
 






その懐きっぷりは圧倒的で「すげー」というよりほかなく、
この小さくて愛らしい容姿と相まって、会う人みんなを魅了しまくりです。





ぐりちゃんの怖いものは、突然やってくる車のライトだったり、
電車の轟音だったり、急ブレーキ音だったりしますが、
人間と犬は怖くない。
全幅の信頼を置いているらしいのです。




獣医さんには「2~3才」と推定されましたが、
2カ月あまり一緒に暮らしてみて、
もうちょっと若いんじゃないかなという気がするぐり子。



どこかで直前まで大切にされていたのかな?
放浪していた時期があったにしても、
悲しい思いや怖い体験をせずに、
ここまで天真爛漫なままでこれたというのは奇跡といっていい。







・・・・・・だから、つい考えてしまうのです。






そうだったとは想像したくないですが、
こうやってみんなに「媚びる」ことで放浪生活を生き延び、
こうすることが唯一自分の助かる道だと学習してしまったんじゃあなかろうな?
そうだとしたら、それはあまりにもせつない話であります。
ちがうよね。そんなことないよね。





まずまずうまくいってるとはいうものの、
なにかというとラク太飼い主にくっついてくるぐりちゃんに、
ラク太が微妙に唸るという一幕はいまだにしょっちゅう(笑)



とはいえ、ひとりと2匹同じベッドで昼寝ができるようになりまして、
(ぐりちゃんが胸のあたりにいて、ラク太は足元)
飼い主的にはそらもう至福のひとときだったりするわけで、
ラク太とはまた別な意味で矢鱈おもろいぐりちゃんを
我が家に配剤して下さった神さまに心から感謝したいと思う昨今です。






[広告] VPS












掃除があり得ないほどたいへんな昨今でもあります・・・・









スポンサーサイト

コメント

No title

いやいや、この真っ直ぐさは、やはり愛されていた証拠でしょう☆
媚びて生き延びたにしては真っ直ぐすぎですよ(笑)

しかし、元気な二人☆
ラクちゃんは、やきもちはやきつつ、受け入れてますね♪
みんな幸せそうでヨカッタ♪

そして…ステキなお部屋ですねぇ☆
おしゃれなおうち☆

No title

もともといい性格の子なんじゃないかな。
そうであってほしいな。

No title

この懐こさはもって産まれたものもののような気がします。
いじめられてなくても子犬のころから警戒心の強い子もいますからね。
しかし、この抜け毛の季節にベッドは悲惨なことに・・・?

うちのこまちゃんのいたずらは、まる1日留守番させると
グリちゃん×3くらいで、あまりのことに写真を忘れました。
しつけの技を持たない私を舐め腐って、悪い子道まっしぐらです。

No title

いゃ〜ん、なんか新婚さんのベッドルームを覗き見してるみたいで、ドキドキするわぁ。

それにしても、激しすぎる…。

No title

ラク太ママ!ラグなんて敷いてちゃダメよ(笑)
うちは、トイレマットもキッチンマットもないんだから・・・

観葉植物倒したりしない?まだしない?絶対するよ~あはは
どんどん家が殺風景になっていくけどね

No title

ベッドルームに行くと矢鱈クシャミが出て止まらないと思います。やはり、毛を集めて、人形、ベストを作りましょう。逗子に貰われたココは同じくグリちゃんのように人間大好きで、お客さんが来ると必ず玄関までお出迎えをして寝床にまで見回りに行きます。口うるさい友達に言わすと「媚を売って生きてきたのよ」と言いますが、もしそうであったとしても人から怖い思いをしないで生きてきただけでもよかったと思います。媚を売らないでも十分愛されていることを知ってほしいと思います。そして最期の日まで人を怖いと思うことなく生きてほしいと思います。時々、「他所の家に行ってそのうちの猫を観ると、ココはやはり頭がいいと思う。それに毛艶だって比べ物にならないくらい綺麗だし…・」こんなことを聞くと嬉しくなります。

No title

大好きなラク兄に遊んで欲ちくて、挑発ちまくりでありますね!
ホント、保護されるまではどんな暮らしぶりだったのでしょうねぇ。。。

ダレルが少年時代を過ごしたギリシアのコルフ島の「いちごのようなピンクの家」のような
柱の色が素敵なお部屋(←長ッ)の住人・お姉ちゃん専属のアラーム犬として活躍したり、
大切な母さまを思い、靴に使用されている中敷や糸を調べずにはいられないぐりちゃん。。。
その純粋無垢な目、微笑みの口、光る鼻!
何やら、地球というか宇宙というか神様というか。
大きすぎて目に見えない存在に愛されていたことは、まつがいないと思われますです。
えっと、うまく言えないんですが、「お掃除ガンバッてくださいまし!v-22

ううむ

可愛くって、楽しそうで、退屈しなくて、いとおしいけど

老犬と暮らしてる私には、耐えられない状況だわ

もう、子犬を飼うのは

むーーーりーーーー!!

No title

いやきっと、ぐりちゃんは根っから無邪気で天真爛漫な子なのだと思います。
そういうお顔立ちに見えます。^^

それにしても本当に可愛いぐりちゃん♪
私も「こんにちはこんにちは!」攻撃を受けてメロメロになってみたいものです。
(そしてラク太くんの吠えまくりの洗礼も受けて立・・・ゴホゴホ)

お掃除がんばってくださいね。

仲良しコンビ!

ぐりちゃんの表情を見ていると天性のもののような気がしますし、是非そうであって欲しいと思います。
ラク太くん、やんちゃでかわいいぐりちゃんをよろしくね。

No title

我が家の2番目がグリちゃんタイプです。びびりで神経質な兄ちゃんと頭の中お花畑の妹(アラ!グリちゃんに失礼だったかな)お散歩でも人や犬が来るたび気配を消す兄と皆に「あたちココちゃん可愛い!可愛い!可愛い!」と猛烈にアピールする妹(汗)これは性格ではないでしょうか?私はそう納得しています。ホントにピンクのお花畑です(笑)

コメントありがとうございます!!!!

どひゃ~!!
お返事をこんなに長い間書かずにいてごめんなさい。
一度は全部書き終えたのに、押してはいけないキーを押したみたいで
一瞬にして全消え・・・
あまりの脱力感から、なかなか復活できませんでした。
・・・て、いいわけ長すぎですか?



★みちこさま♪
ひと目見たら、誰もが愛さずにはいられない。
そんなストレートな魅力をもった愛らしいぐりちゃん。
通好みのラク太とは対照的です。
そんなラク太、最近ちょっと焼きもちがキツネ色を通り越して焦げ気味・・・
難しいですねえ。


★さっちゃん♪
うんうん。
ワタシもやはりそうだと思います。
裏も表もなく、ひたすらまっすぐなかわいいぐりちゃんですもの。


★べこままさま♪
お名前がなかったから「だれや?」と思ったけど、
破壊姫の「こまちゃん」が出てきたのでわかったわ(笑)
ぐりちゃんをフリーにしておくと危険度大だと判明したので、
留守番時は必ずケージにINすることにしましたよ。
短時間でも必ずなんかやらかすんだもーん。
こまちゃんはケージでお留守番は駄目なのかしらん。


★キャサリンさま♪
新婚さんのベッドルームて・・・・
だいたいはぐりちゃんが思いっきし挑発して
ラク太が已むなくそれにのるという女性上位です(笑)


★あーちゃん♪
ラグとかマットとか、敷くの大好きなんだけど(泣)

観葉植物はまだ倒したことないけど、
ぐりちゃんがこの鉢植えをいたく気に入ったみたいで、
地表に出てる根っこ部分とかをせっせと齧ってくれてます。
ねずみかよ。


★独活のキンピラちゃん♪
人間を無条件に信頼できるってすごいことだよね。
逗子のココちゃんも幸せそうでよかった。
はるばる海を越えて行った甲斐があったというものだよね。
それにしてもぐりちゃんは本当に人間好きなので、
うかうかしてると誰にでもついて行きそうで、ある意味危険(笑)
ラク太みたいのんの方が安心というものです。あはは。


★み茶ママさま♪
ぐりちゃんはラク兄が大大大好きなんですが、ラク兄の方はいまいちツレナイ。
ぐりちゃんの誘いに3回のうち1回くらいしか乗ってやりません。
もう中年のおっさんだから仕方ないのでありましょうか。

「ダレル」ってダレ? コルフ島のいちごハウスってナニナニ??
知らない単語がいっぱい出てきたので、ぐぐって来ました。
このシリーズ、み茶ママさんのおススメ?
ワタシの夏休みの課題図書にぴったし??


★ビリーママさま♪
いちおうぐりちゃんは仔犬ぢゃないんですケド、
ほとんど仔犬といっていい挙動の数々・・・
ほんとにアンタ成犬かい?
毎日お掃除に忙殺されております。ええ、体力消耗しますよ~。


★ちぺさま♪
もうね、天真すぎて爛漫すぎて(笑)
いたずらもけっこう派手にやるようになりましたが
なにをされても笑うしかない可愛さなんです。
天使改め、小悪魔ってことで(笑)


★グレ・チビママさま♪
話を膨らませるためにいろいろ書きました(笑)が、
ワタシもこれは天性のものだと思います。
ある意味、魔性の女なのかも(笑)


★ミルクままさま♪
おお!まったく同じくです!!
頭の中お花畑とは、ぐりちゃんを表すのにぴったりな表現です!!!
お兄ちゃんと比べて、ちょっと脳みそ、少ないよね・・・とも思っています(笑)
お花畑だけあって、周りの人みんなを幸せな気持ちにしてくれます。
これってすごいことですよね。








非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【暴れん坊なふたり】

つくづく思うのです。ぐりちゃんて、捕獲されてセンターに連れてこられるまで、どんな生活を送ってたんだろうって。とにかく彼女、「ちょっとおかしいやろ?」 というくらい、誰に...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。