12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ラク太母

Author:ラク太母
★ラク太飼い主★
「ま、いいか」が座右の銘の
ぐうたら管理人です。
出身地:大阪
性別:♀

★ムスメ★
「ムスメ」もしくは
「おねえちゃん」として登場。
ある意味エンターテイナー。

★ラク太★
出身地:動物愛護センター
2006年3月3日我が家に。
神経極細・超デリケートな彼は
「おねえちゃん」との距離が
とっても微妙です・・・

★てんてん
2012年1月4日
千葉県愛護センターより引き出し。
素敵なびりびりびびりちゃん。
たくさんの思い出を残して
2月12日新しいご家族の元に
旅立ちました。おめでとう!

最近の記事

コメントありがとうございます

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

こはくちゃんを捜しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ラク太みたいな子に出会えます!

FC2カウンター

ようこそいらっしゃいました♪

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪は楽し

2013.01.16 12:03|ラク太
マンションの北側にある公園に朝の散歩に出かけたら、
通る人がほとんどいないせいで、
14日に積もった雪がほとんど融けずに固まっていた。


それでも人間は重いので、体重をかけるとザクっと踏み込めるのだけれど、
ラク太もぐり子も重さが足りず、完璧スケート状態。
氷上でつるつる滑りながらせっせと絡むふたりがかわいかった。


ま、せっせと絡んでいたのはぐりちゃんで、
ラク太は全然乗れてませんでしたけども。
どちらかというと迷惑がっていたともいう。




ラク太飼い主もヒマなもんで、
歩きながら、道の端に寄せてあった雪の10センチくらいの塊を
ふと、ラク太に向かって投げ上げてみた。



ちょっとした、いたずらのつもりでした。



みなさんもやるでしょ?こういういたずら。
雪玉ぶつけてちょっとおどかしてみるとか。



・・・・・あ、やりません?













・・・・・・・なんかね。
ピーナツとかきゅうりの乱切りとかを
そのやり方でキャッチさせることがたまにあったもんで、
食べ物だと思ったらしいんですねえ。
空に上がる雪の塊に気付いたラク太。
すかさず飛び上がってばくんっとキャッチ。
シャクシャクシャクと咀嚼したかと思うと食べてしまいました。




まさかそんな反応が返ってくるとは思わなかったのでちょっとびっくり。
もう一回やってみると、やはりバクンっとキャッチしてシャクシャクゴクン。




・・・・・・・雪がおいしいって気づいちゃったっぽい。








そのあとは飼い主が投げるのを待たず、
道端の雪をがつがつと食べ始めました。




お腹冷えるで・・・・・・・・





それを見ていたぐりちゃんも学習し、
ラク太の隣でおそるおそる地面の雪をシャコっとかじり始めたら、



「あ?

 
おまえなに食べてんねん?」



と、ラク太がぐりちゃんを一瞥したのがおかしかったです。
雪だとわかって、すぐに自分の世界に戻りましたけどね。




雪の日って、
ホントに楽しい。
散歩に連れ出す飼い主は転ばないよう必死ですけどもね。












004_20130116115739.jpg

下痢せんといてや~。









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。