09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ラク太母

Author:ラク太母
★ラク太飼い主★
「ま、いいか」が座右の銘の
ぐうたら管理人です。
出身地:大阪
性別:♀

★ムスメ★
「ムスメ」もしくは
「おねえちゃん」として登場。
ある意味エンターテイナー。

★ラク太★
出身地:動物愛護センター
2006年3月3日我が家に。
神経極細・超デリケートな彼は
「おねえちゃん」との距離が
とっても微妙です・・・

★てんてん
2012年1月4日
千葉県愛護センターより引き出し。
素敵なびりびりびびりちゃん。
たくさんの思い出を残して
2月12日新しいご家族の元に
旅立ちました。おめでとう!

最近の記事

コメントありがとうございます

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

こはくちゃんを捜しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ラク太みたいな子に出会えます!

FC2カウンター

ようこそいらっしゃいました♪

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラク太男爵

2011.10.31 10:07|ラク太
りんごのネットでお定まりの遊びをしてみた。
こんなことをするのは久しぶりである。


007_20111031095017.jpg









008_20111031095059.jpg








ネットは小さく、ラク太の頭はでかかった。 
その圧迫感のせいなのか、
この態勢のまま固まって1ミリも動けないのである。

010_20111031095139.jpg









目はどこも見ていない。

011_20111031103311.jpg



















001_20111031095540.jpg









































ラク太男爵























・・・・・・・抱き上げてみたけど、
男爵、どこか遠くの世界に行ってました。













スポンサーサイト

かわいいコックさん的な

2011.10.25 04:23|ラク太
仕事に疲れた深夜、ふとテーブルを見たら
こんなことが起きていた。









007_20111025041439.jpg















見た?













明日の朝、



この口はジュースになります。















作ったんとちゃいますよ!









吠えます

2011.10.19 10:29|ラク太
ペットOKということで、月に3回はラク太と行くホームセンター。
カートに乗っけて店内をめぐっている間じゅう、
きょろきょろしながらしっぽをぶんぶん振って
ウキウキしてます感を周囲にふりまいているラク太である。
(ずっと真顔だけどね)




なので、よく誤解されるのだ。


あらー。

おとなしくてお利口なわんちゃんね
」 






・・・いえ。全然おとなしくありませんよ。
近寄らないでくださいね。




ついと手を伸ばして、
いきなり頭を撫でようとする人のなんと多いことであろうか。
うちの犬、それが一番ダメなんですよう。



手を出した途端、90%の確率でヴワワンワンワワン!!」 
野太く吠えるラク太。
「わっ怖い!」と慌てて手を引っ込める人々。


そうでしょう。 その手が 怖いんですよウチの犬。



「あっ!犬だー♪」と笑顔で寄ってくる子どもなど本当に要注意である。
頼むから近づかないでね、と心の中で祈る思いで方向転換。
最近はもう、その辺にいる子どもには「来たら噛むよ~」と笑顔で言い放っとく。



買い物が終わってレジを打ってもらう時も気が抜けない。
親切にもカートの中から品物を取り出すのを手伝ってくれようとする店員さんが多いからだ。
「あ、自分でするのでだいじょうぶです」
親切な店員さんに吠えついたことも一度や二度じゃないもんな・・・・。




いかにも獰猛そうないかつい犬だったら誰も撫でに来ようとは思わないだろう。
でも、一見そういう感じの犬の方が、案外悠然とと落ち着いているものなのだ。
「おとなしそうなわんちゃんね」とか「賢そうね」とか、
あろうことか「優しそうなわんちゃんね」とまで言われることのあるラク太だが、
みんな 犬を見る目がなさすぎるっす。






009_20111019101731.jpg






・・・・・・滲み出てるでしょ? 



何かが







観光の秋

2011.10.16 00:56|ラク太
またしても更新が滞ってしまった。
トイレなら、軽くさぼったリングができてしまうところだ。


トイレじゃなくてよかった・・・。
あれって一回できるとなかなか取れないのよ。











うふふ。



というわけで、みなさま。






実はラク太飼い主、ちょっとばかりヨーロッパに行ってたんです。
ヨホレヒホ~♪ ハイジ~ ペータ~

山と湖




























・・・・・・すみません。
ものすごくよくあるうそっぱちです。




浪太郎のいる池
思いきり、日本。


ラク太飼い主、もう飼い犬を置いて外国旅行などとんでもない!
という馬鹿 悲しい体になってしまいました。


パスポートの期限も切れました  






東北野営の旅の続きもまだ書いていませんが(もう忘れていただいていいような気がしますが)、
ラク太とふたり、またしても野営の旅を敢行。
今度は2泊で、長野から新潟方面へ。



ふたたびの日本海です。

海岸で朝ごはん

道の駅「親不知ピアパーク」すぐそばの海岸で1泊。


とても気持ちのいい場所です。
これから野営の旅を始めようかという方(そんな人いるのか?)はぜひ泊ってみてください。
道の駅の駐車場でコンロを繰り出すのはちょっとヒンシュクものですが、
この浜辺まで車を乗り入れると、
それなりにキャンプ気分が味わえます。




実際、こんなキュートなキャンピングカーの脇で
パラソルを広げてくつろいでいたご夫婦もいましたよ。

コンパクトキャンピングカー

コンパクトカーでも牽引できるタイプの小さなキャンピングカー。
ラク太飼い主、もうひと目ぼれ。
お洒落ですよね。






このあたりの名物といえば「カニ」。
カニ天丼というものを初めて食べました。美味~!!!

かに天丼とは




実は、この旅ではデジカメを持っていくのを忘れてしまい、
携帯で撮った写真が数枚あるきりなんです。




さて、糸魚川といえばなんといってもフォッサマグナ。
フォッサマグナはこの地域の大きな観光ポイントとなっているようで、
各種公園や博物館が整備されています。
ラク太飼い主もフォッサマグナパークというのに行きましたが、面白いですよ。
このフォッサマグナを境に、日本はぱっきりと西と東に分かれているわけですが、
その大きな断層の露頭などもじっくり見ることができます。
写真なし・泣




また、糸魚川市を流れる姫川の支流域は日本でも有数のヒスイの産地だそうで、
一枚目の写真の正面に写っている明星山の絶壁の麓はヒスイ峡という観光名所です。
河原でヒスイを探してみよう!
まず見つからないとは思いますが・・・




真夏の東北野営旅では、
ラク太を車に残して民俗資料館とか博物館のたぐいを
見学するわけには到底いかなかったのですが、
今回は秋なので、いろいろ見てきました。







安曇野 碌山美術館

碌山美術館




大町 塩の道博物館

塩の道博物館




大町 山岳博物館

山岳博物館
 



・・・・・・・・すみません。
全部無断拝 借り物の写真です。









さらに、雲上の秘湯といわれる蓮華温泉(標高1475メートル)でひとっ風呂。

雲上の野天風呂



このひとっ風呂のために、山道20キロ以上のぼりました。
もう途中でやめて帰ろうかと思ったくらい遠かった・・・



ひとっ風呂のために京都からわざわざ来たという人もいたくらい、
ここは有名温泉です。
白馬岳登山などの登山口としても有名。
露天風呂は混浴ですが、男女別の内風呂もありますよ。
見ての通りの(写真、借り物だけど)絶景。
標高が高いので、ここは宿、唯一の道路共に、10月いっぱいで閉鎖されます。



2泊目はここで野営しようかと思ったのですが、
あまりに寒かったのでやめました。
「やばい。ラク太に服が要る!」と思ったくらい寒かったです。






最後に、断崖好きのラク太飼い主が、この旅でいちばん行きたかった
親不知」の美しい断崖を・・・・


親知らず子知らず






「親不知」以外は今回も行き当たりばったり、出鱈目な旅でしたが、
こうして知らない場所を訪ねるたびに思うのは、
「日本は本当に美しい」ということです。
「そして、本当に美しい場所には、
高速道路をただ突っ走っていただけではなかなか出会えないのだ」
ということです。
一般道を(それもあまり幹線ではないところを)分け入ったり歩いたりする地味~な旅を、
これからもラク太と続けたいなあと改めて思ったのでした。





あ、2泊目は、道の駅「能生」というところに泊りました。
日本海夕日ラインの愛称で親しまれている、海岸線を走る国道8号沿いにあり、
ここもなかなかいいところでした。
「夕暮れの眺めが絶景」という話でしたが、ラク太飼い主一行がここにたどり着いたのは夜の7時半。暗いぜ。
なので、夕日は次回のお楽しみです。





ラクちゃんごめんね。
デジカメなかったから、
アンタのかわいい写真全然撮られへんかってん。










003_20111016220821.jpg

・・・・そうか? カニ天丼撮ってへんかったか?  

















続・人間的なツラ

2011.10.04 10:26|ラク太




酔っとるで。 ワシ。



酔っとるでワシ













人間的なツラ

2011.10.01 10:31|ラク太
エレベーターでよく遭う奥さんが
カートに乗ったラク太(作ったばかりの縞T着用中)を見ながらしみじみとおっしゃった。





いつも思うんですけど

なんか人間みたいですよね~」
 









・・・・・・・人間みたいと思っているのは、飼い主一家だけではなかった。
一般の方からもお墨付きをもらってしまった。



服を着せていたので、いつもより若干人間感が増していたと思う。
脱がせるとそこまで人間には見えないと思う。










008_20111001102048.jpg


 「かてーよコレ  












飲み屋でイカの丸焼を喰ってるおっさん状態・・・・。










かじっているのは大地くんから分捕っ 
もらったティラノザウルスのおもちゃです。













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。