06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ラク太母

Author:ラク太母
★ラク太飼い主★
「ま、いいか」が座右の銘の
ぐうたら管理人です。
出身地:大阪
性別:♀

★ムスメ★
「ムスメ」もしくは
「おねえちゃん」として登場。
ある意味エンターテイナー。

★ラク太★
出身地:動物愛護センター
2006年3月3日我が家に。
神経極細・超デリケートな彼は
「おねえちゃん」との距離が
とっても微妙です・・・

★てんてん
2012年1月4日
千葉県愛護センターより引き出し。
素敵なびりびりびびりちゃん。
たくさんの思い出を残して
2月12日新しいご家族の元に
旅立ちました。おめでとう!

最近の記事

コメントありがとうございます

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

こはくちゃんを捜しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ラク太みたいな子に出会えます!

FC2カウンター

ようこそいらっしゃいました♪

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトロー

2011.07.23 16:25|ラク太
原田芳雄が亡くなった。


学生時代に通った名画座でよく観た、暗くて重い日本映画の中で、
原田芳雄の存在感はすごかった。
なにもかもが濃ゆくて、汗の臭いがぷんぷんするような男優さんだった。


70歳を越えたとはとても思えないほど、
かなり最近まで、まだまだ男臭くてセクシーだったのに、
こんなにあっという間に亡くなってしまうなんて。


昨日TV放映されていた告別式で、
日本を代表する魅力的な男優たちが顔をくしゃくしゃにして泣いていたのでびっくりした。
とにかく泣いている人がものすごく多い告別式だと思った。
人間として、魅力のあるひとだったんだろうなー。



先日、BSプレミアムで追悼番組として、
「火の魚」という単発ドラマが再放送されたのを観た。


NHK広島局の制作だそうだが、驚くべき完成度の傑作でびっくり。
短編作品ならではの、ガラスの向こうで揺らめく水のような繊細な世界。
映像の美しさ。抑えた脚本の見事さ。俳優も良い。
命を扱った、極めて切ない恋物語なのだけれど、
ちりばめられたユーモアに何度も声をあげて笑わせられた。


孤独で偏屈な老小説家が、40歳くらい若い女性編集者に恋をする。
こんなはずじゃなかったとうろたえる。
なかったことにしようと慌てまくる。そして・・・・
かっこ悪い偏屈老人を演じた原田芳雄が本当に素敵だったけれど、
このドラマでは、女性編集者の造形が秀逸で、途中からもう全然目が離せなくなった。
(演じていたのは「外事警察」や「MOTHER 」の尾野真知子。凛々しいたたずまいがピッタリ)



ラク太飼い主の中では、あらゆる意味で最近のベストワンドラマです。
NHKオンデマンドで配信してるらしいです。
(どうやって観るのか、ラク太飼い主はよくわかんないですけど)





原田芳雄


う~ん。かっこいいなあ。

  







しまった。
全然、犬ブログじゃなくなっとる・・・








スポンサーサイト

5月の気温

2011.07.22 13:43|ラク太
台風が去った後の冷気のおかげで、この3日間の涼しいこと。
昨日は土用の丑の日だったのに、
「うなぎを食べよう!」という気運がいまいち盛り上がらなかったではないか。



涼しいを通り越して、夜はちゃんとした布団が欲しいほどであった。
あのうだるような夏の夜はいったいどこへ行ったのか。



しばらく我慢していたが、
夜中にトイレに行きたくなって目が覚めるくらい冷えるのである。



耐えられず、ついにカバーを洗濯して押し入れに仕舞っていた羽毛布団を引っ張り出す。



 せっかく掃除機とコロコロで取りきったラク太の毛が またしても布団に    









009_20110722132634.jpg











・・・・・明日からまた暑いんだってよラク。










また布団片付けなあかんやん。



そこまで冷えてくれんでもエガッタ。
過ぎたるは及ばざるが如し・・・・。






エアコン 好きなんか?

2011.07.18 22:03|ラク太
言ってもどうにもならないとわかってはいるが、
暑い。





とにかく、暑いのだ。





エアコンを使わずにこの夏を乗り切ろうとがんばっていたラク太飼い主であるが、
エアコンなしではもうどうにもこうにも仕事が進まぬ。





というわけで、
幾分かの敗北感を感じつつ、
ちょこっとつけてみた今日の午後のこと。
ラク太飼い主は驚いた。













015_20110718210356.jpg


















021_20110718205520.jpg











・・・・すみません。




驚くポイントがよくわかりませんか?









018_20110718205941.jpg



これです。


ラク太のへそ天。 
 





・・・・・破れっぱなしで放置されている障子とふすまは
驚くポイントとちゃいますよ。







みなさんのお家では珍しくもなんともないかもしれないのですが、
うちの猜疑心の強い犬 ラク太がへそ天で気持ちよさそうに寝てるなんて!!!



こんな姿は仔犬の時に見たっきり。
それも、一回こっきり。
以後、丸まってるか横倒しで寝ている姿しか見たことがない。
体の厚みがないので、仰向けで寝ると安定しないのか?という解釈も成り立つが、
警戒心の強さが腹出しを自分に許さないのでは??とも思うのだ。





ほとんど経験したことのない、エアコンで冷やされた室内が、
そこまで気持ちよかったのであろうか?




こんな寝姿が撮れる機会はそうそうない。
慌てて上の写真を精いっぱいのズームで撮った後、
アップを狙って、音を立てないように近づいた。










032_20110718214301.jpg



































寝とれよ!









一目瞭然なボク

2011.07.13 00:03|ラク太
032_20110712233013.jpg




この前の土曜日のこっちゃけどな。

















029_20110712233123.jpg


また、来よってん。 













039_20110712233943.jpg


7階の あいつ。













018_20110712233252.jpg


あ。 もちろん



別にどうっちゅーことはないねんよ。
俺様、見ての通り、
目は小さいけど心はものごっつ広いから。













・・・・・・・・・・・・・・・。


016_20110712233811.jpg





















045_20110712234702.jpg






え?



全然心広そうに見えない?







そんなバカな。













ホントにあった怖い話

2011.07.11 20:50|ラク太
今までにもいろいろ書いてきたかと思うが、
ラク太飼い主には、大阪に今年83歳になる妙に元気な母がいる。


ばーさんなのに、週2回市民体育館の卓球クラブで白球を追い(本人曰くすごく上手いらしい)、
友人と詩吟を唸り、月に2回は車で30分かけて書道も習いに行っている。
(それも車を運転して行く。コワ~)


とにかく綺麗好きで、ひとり暮らしの家は隅々までぴかぴかだ。
築30年だっていうのに、お風呂場なんかあまりに綺麗で驚く。
(うち、築10年のマンションのお風呂場に黒カビ生えてますけど)



そんな母が「体調を崩した~」というので、
先月末から10日ばかり、ラク太を連れて帰省していたラク太飼い主。
(あ、もうすっかり元気ですので、ご安心くださいね)


10日ほど近所の病院に入院したもので、
ラク太飼い主が看病を必要とされることもなく、
病状もあっという間に回復したので、
ありがたいことにおろおろ心配することもなかった。


毎日2回お見舞いに行って、おしゃべりな母の話し相手になることが、
ラク太飼い主の唯一やることだった。




005_20110711132639.jpg





・・・・・・・・つまり、ラク太には毎日2回の留守番が
強要されたわけである。
それも、そこまでなじみのない場所で。






009_20110711132813.jpg



毎日、ラク太飼い主が家を出て行くたびに、
ラク太は玄関の引き戸に体当たりして悲痛な悲鳴をご近所にとどろかせていた。





それは、「今から、この家留守になりますよ~」と周囲に喧伝しているようなもの。
あまりにすごい声で鳴くもんで、
ラク太飼い主は慌てて特大の豚耳を買いに走り、
出がけにあてがうようにしたくらいだ。





007_20110711214637.jpg






そんなある日のこと。
病院から帰ってきたら、
家の中に置いてきたはずのラク太が庭を軽々と走っていた。







・・・・・おいおい。




ラクちゃん、なんで庭におるん??




あまりに暑かったもんで、裏手にあるリビングの掃き出し窓を網戸にしていたのだが、
それにアタックをかけて開けたものらしい。
(網戸、若干曲がってました)




一緒にいたおっちゃん(ラク太飼い主の弟)に、おこられた。
「あほか!そんなとこ開けてきたらあかんやないけ!
ぶっそうやないけ!」



「だいじょうぶだってば。 泥棒は絶対入らへんから。
ラク太がめちゃめちゃ吠えよるから」



泥棒は入らないと思うが、ラク太が庭に出るとは誤算であった。
なるほど、そういう可能性もあったわけだ。
(↑のんき)


庭なんかに出ていたら、
通りかかる犬や人にいちいち反応して吠えやがるに決まっている。
ラク太だもの。



閑静な住宅街なのに、それはどう考えてもまずい。
暑くても、窓は閉めて出ないとな~。






・・・・・などと思ったくせに、
翌日のラク太飼い主は、またしてもガラス窓をほんの少し開けて家を出てしまった。



さすがに掃き出し窓はやめて、
一番奥の和室の腰高窓をほんのすこーしだけ。











掃き出し窓だろーが、腰高窓だろーが、
出るとなったら出るのである。





あたりまえのことである。




その日、病院に行く前に、母のために本を借りて行こうと寄った図書館の駐車場で、
ラク太飼い主のバッグの中の携帯が鳴りだした。








「あの~ 犬が外に出てますよ」







・・・・・・・・一瞬、何のことやらわからぬラク太飼い主。







「クリーム色で耳の大きなワンちゃんです。
道路で鳴いてるので、つかまえてお電話してるんですけど、
そちらさまのワンちゃんじゃないでしょうか?」











・・・・・・・・道路だあ?
 







いったいどこからどうやって?!



もちろん、その耳デカはウチの犬です。
迷子札に書いてあった番号に、掛けてくださったんですね?











「ありがとうございます!!

今すぐ 行きます!!!

すみませんが そのまま捕まえてて下さいっ!!」 
 















・・・・こうして笑い話チックに書いているが、
もちろんその時のラク太飼い主の顔面は真っ青。心臓はバクバクである。
図書館から実家までは車でほんの5分足らずだと思うが、その5分足らずの長かったこと。
信号にひっ掛かるたびに、車の中でいらいらと地団駄を踏んだ。



ラク! 頼むからお利口で待っててよーーー!! 






心臓が口から飛び出しそうになりながら実家にたどり着いてみると、
家の前で優しそうな奥さまがしゃがみ込み、
きちんとお座りをしたラク太の首輪をガッチリ掴んで、
なにやら声をかけながら背中を撫でて下さっていた。



「ああああ、ありがとうございます・・・・!!!!!」




なんとお礼を言っていいものやら。
小型犬ならいざしらず、こんなでかい(それも鳴き喚いている)犬をよくぞ捕まえて下さった。
迷子札はつけているものの、あまり人懐こくないラク太なので、
たとえ迷子になって誰かに見つけてもらったとしても、
おとなしく人に捕まらないのではないかと正直思っていたのだ。
捕まえてもらえて本当によかった。



そうこうするうちに、ボボボとバイクに乗ったお巡りさんがやってきた。
「もしかして届けてらっしゃるかもと思って、最初に警察に連絡したんです」



うひゃー。かさねがさねすみません!!



「あのね、ちょうど今、飼い主さん見つかりましたの」
お巡りさんに報告し、「よかったわあ」と言いながら、奥さまはにこやかに去って行った。



買い物途中らしい奥さまを、暑い中あまりお引き留めしてもと思い、
その時の状況を細かく聞き損ねたのだが、
たまたま実家の前を通りかかったところ、
表の道路をうろうろしながらラク太が鳴き叫んでいたようだ。


捕まえた時点で、どこかからここまで逃げてきたと思われたらしいが、
「ここがお家だったから、ここを離れようとしなかったのね」
と、納得しながら帰っていかれた。
お巡りさんに事情聴取(?)されつつ、
ラク太飼い主はただただ安堵と感謝のあまり
首を垂れるしかなかった。




そういえば、前の晩、ラク太が行方不明になる夢をみたのであった。
それもバージョンを変えてふたつも。
予知夢としか思えない。
ヘタすると、本当に行方不明になったかもしれないんだから。




それにしても、実家から図書館までは車でたったの5分足らず。
出がけに与えて行ったでかい豚耳は分殺だったのか。
大急ぎで食べ終えるや否や、
わずかな隙間から(網戸を開けて)庭に抜け出し、
塀を乗り越えて外に出たものであろうラク太。
しかし、外に出てはみたものの、どこへ行ったらいいものかわからなかったのであろう。




そんなに置いていかれるのがいやだったのか。
・・・・・なんとも哀れ恐ろしい話なのであった。










神さま、優しい奥さまを通りかからせて下さってありがとう。
ラク太を行方不明にしないで下さってホントにありがとう。












暑中お見舞い申し上げます。

2011.07.10 13:05|ラク太
みなさま、長らくご無沙汰いたしました。
お元気でお過ごしでしょうか?



冒頭に広告が来るくらい激しく放置してしまったので、
何人もの方から「どないなっとんねん?」とメールや電話を頂くありさま。
ご心配をおかけしたみなさま、本当にごめんなさい。
ラク太も飼い主もムスメもとっても元気です。



何度来ても「韓国なら行ける」だったもので、
ホントに韓国の税関で足止めをくらっているのではと思われた方もあるようですが、
税関に到達するかなり前の段階で、足止めをくらう可能性大です。
やってみたいけど。




ホントにもう いい加減にブログ更新してよ  




ムスメからも矢のような催促。
わかってはいるのですが、
一旦はまり込んだ「ブログ書かないスパイラル」から抜け出すのって
容易じゃないんですね~。


使わなくなった筋肉(脳みそ?)は日に日に衰えるといいますが、
しばらく使わない間にブログ筋(脳みそ?)がすっかりダメになり、
役立たずな脂肪に取って代わられた感があるラク太飼い主。
ボチボチ鍛えなおして行きたいと思いますので、
また懲りずにお越しください。


ああ~。面白いネタが思いつかない~








002_20110710122742.jpg
というわけで、
久しぶりにお目にかかる我が家のグラビアアイドルラク太のセミヌードです。







006_20110710122912.jpg

・・・・・・もっと、見る?








ま、全部出したからといって特段のことはありませんがね。
ポイントは、心底貧相な小型犬サイズの下半身でしょうか。

011_20110710123417.jpg











023_20110710124304.jpg






目指せ! せめて 週一更新!!















・・・・・・・・・・・・・・・

八王子のAYAHANAさま♪

メールありがとう!
なぜだかお返事が送っても送っても返ってきてしまい、
結局お届けできませんでした。
ごめんなさい~。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。