12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ラク太母

Author:ラク太母
★ラク太飼い主★
「ま、いいか」が座右の銘の
ぐうたら管理人です。
出身地:大阪
性別:♀

★ムスメ★
「ムスメ」もしくは
「おねえちゃん」として登場。
ある意味エンターテイナー。

★ラク太★
出身地:動物愛護センター
2006年3月3日我が家に。
神経極細・超デリケートな彼は
「おねえちゃん」との距離が
とっても微妙です・・・

★てんてん
2012年1月4日
千葉県愛護センターより引き出し。
素敵なびりびりびびりちゃん。
たくさんの思い出を残して
2月12日新しいご家族の元に
旅立ちました。おめでとう!

最近の記事

コメントありがとうございます

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

こはくちゃんを捜しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ラク太みたいな子に出会えます!

FC2カウンター

ようこそいらっしゃいました♪

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しょうがで体を温める

2011.01.27 11:25|ラク太
体を温め血行をよくするといって、

しょうが が人気ですね。





ラク太飼い主も大好きです。


016_20110127111853.jpg




しょうがを皮ごとスライスし、きび砂糖と水で煮て作るしょうがシロップは最高に美味しいですし、
即席漬けには必ずしょうがをヒリヒリするくらいどっさり入れますし、
毎朝作る野菜ジュースにもよく入れます。
紅茶におろししょうがをたっぷり入れて飲むしょうが紅茶は、
「ひみ●の嵐ちゃん」で小雪が「はまってる」と言ってたのを聞いてやってます。




生のしょうがだけでは飽き足らず、
スーパーなどで「しょうが」のワード入りの食べ物をみつけると、
つい買ってしまいます。


「しょうがパウダー」
「はちみつしょうがドリンク」


最近では「黒糖しょうがぱうだー」というのをあちあちのお湯に溶いて飲んでいます。
これだけではパンチがきいてないので、
さらにおろししょうがをこれでもかとトッピングするんですが、
美味しいですねえ、しょうが。



あの風味!
ヒリヒリ感!

ビバ!しょうが!!    































009_20110127100638.jpg














留守中、しょうがで体を温めるラク太・・・ 








ちょっとー。
何すんのラクー!!!








留守中なんかやらかすと、いつもものすごく飼い主に対して腰の低いラク太。
しかし、学習能力はないんですねえ。


このところ、波に乗りまくっているラク太なので、
今日はもうお仕置きせなアカンと思い、「ハウス!」でケージにイン。
これみよがしにゴーゴー掃除機をかけてしょうがの粉を掃除し、
その後6時半から2時間ほど完全無視してみました。



知らん顔で晩ご飯を作って食べ、新聞を読み、PCに向かう。
無言で丸まるラク太。
2時間後、ちょこっと小さく哀れな声を出す。


・・・母ちゃん、そろそろ許してくれる? 




考えてるなあ(笑)


まだまだ。まだ許さへんよ。





都合3時間くらい無視してからケージの扉を開けると、
そろーりという感じで出てきました。
無言の飼い主が上着を着たりウェストポーチを巻いたり出掛ける支度を始めると、
置いていかれてはならじと足元にビタ付きです。


(ここで初めて目を見る)




散歩行こか!」 





次の瞬間のラク太(真顔)の、それはうれしそうなシッポの様子。
貧弱な腰がぷりぷり振れる様子。





うわーん。かわいいよーーー!!





















003_20110127112413.jpg










・・・・・・・3時間の無視って、はたして効果があったんでしょうか?
全然意味のないことをしちゃったという気がしなくもありません・・・・















スポンサーサイト

外房の思い出

2011.01.24 20:32|ラク太
もうキャンプからかれこれ2週間以上経ちますが、
これだけは書いておこうと思います。





明け方、飼い主の寝袋の足元で、
突如ラク太が「ゲコッ、ゲコッ」と言い始めたんですよね。




いわずとしれた前兆です。

「ボク、なんか吐きそう」  







えええーっ!!

待った!ちょっと吐くの待った!! 





飼い主が焦って、毛布と高い方の寝袋をその場からどける間もなく、
ナニかをエゴッと吐き出すラク太。





おいおいおい・・・・・。





10月に富士山麓でキャンプした時も、
飼い主がテントの設営作業に必死になっている間、
前日のキャンパーさんが捨てた食べ物の汁がしみ込んでいる(と思われる)土を
せっせとなめていたラク太が、
翌日、その土と芝のカスを大量に吐いたことがあったので、
すわ!またなんか食べたんか?!と思ったんですが、
吐いたものを見てみると単なる胃液っぽいものでした。



明け方胃液を吐くのは、普段もたまにあること。
全然気にせずキャンプ場を後にして帰宅しました。



しかし、うちに帰ってムスメにお土産話を披露していたら、
突然ラク太がふたたびのエゴッ。



今度は、朝ごはんに食べたドッグフード全出し。






おやおやおや・・・・・・。




さすがにちょっと心配になりました。
慣れないキャンプで体調悪くした?
それとも、キャンプ場でなにか拾い食いしたの?
設営も撤去も、作業中はラク太のことはあまり見ちゃいないもので、
野放しなのをいいことに、なにか見つけて食べてしまった可能性大です。



ラク太なのに、その夜は食欲もいまいち。
念のために夕ご飯は消化のよさそうなものを少しだけ与え、
様子をみていましたところ、
翌々日の散歩でその理由が判明しました・・・・・・・・・








理由を知りたい方は続きをクリックしてね。
もちろん、あまり気持ちのよくない画像が出てきます・・・・・・・・・




続きを読む >>

初めての冬キャンプ③

2011.01.23 15:56|ラク太
キャンプ翌日。




午前6時半の海岸



191.jpg
太陽はまだ昇っていません。















午前6時半のラク太


195_20110123002944.jpg

なぜこんなクソ早い時間に散歩に連れ出されているのか。
全然納得いかない感じ。
寒いし。












午前6時45分のラク太

206.jpg
いったいなぜこんなところで延々お座りをさせられるのか?
母ちゃん、おやつないの?











いやもう。
昇ると見せかけてなかなか太陽が昇ってこないもんですから。

207.jpg








太陽が


208.jpg








太陽が


214.jpg
















・・・・・出ました。 6時51分。      もう飽きた

217.jpg






前夜は焚火を終えた後、
スクリーンタープを閉じて中で石油ストーブを焚き、
ランタンの灯りでずっと本を読んでいました。



タープの中には寝室用の小さいテントを入れ、
寝袋や毛布や湯たんぽを駆使して暖かい寝床を作ってあったのですが、
ラク太ときたら、飼い主がいいと言ってもないのに
汚れた足のままいきなり勝手にそこに入り込んですっかりくつろぎモード。



今までのキャンプ場と違って、
まったくワイルドな環境ではなかったので、
まわりに野生動物の気配が全然なくて安心だったと思われます。



母ちゃんはもうちょっとワイルドでもよかったな~。






225_20110123123638.jpg




実は今回、コッヘルとシングルバーナーを荷物の中に入れ忘れてしまい、
調理の熱源は、焚火とこのストーブだけだったんです。
そして鍋釜関係は、このタジン鍋一個とコーヒーポットだけという間抜けぶり。
あんだけ荷物持ってきといて肝心のモンをなぜ忘れるのか?!





228.jpg








なので、朝ご飯はこれを温めて

229.jpg








ストーブでお餅を焼いて

238.jpg






241.jpg


恐ろしいほどにやる気の感じられないメニューになりました。

(お餅焦げとるし)







・・・・・・・ここでもう
断言しちゃってもいいような気がするのですが、



ラク太飼い主がラク太と展開するキャンプにおいて、
皆さまに自慢できるような充実したキャンプ料理が登場する可能性は
今後おそらくないでしょう。



だって自分しか食べないのにそんな面倒くさいことする気にならないもん。
洗いものだって大変だしゴミだっていっぱい出るしさそれに








車を満杯にして出てきたけれど、
結局使わなかったもの多数。
それでいながら、持って来忘れてほぞを噛んだもの多数。





246.jpg

な~ラク。
今更やけど、母ちゃん自分ってもんがシミジミよおわかって来たわ。











キャンプって、シンプルなだけに、
ある意味おのれをよ~く知るためのひとつの旅の形といえるんやなあ。


ボク待てた








最後に、この日は飼い主が水場に食器を洗いに行っている間、
ラク太がちゃんとテント前で啼かずに「マテ」できたことを書き添えておきたいと思います。








そこまでえばらんでエエけどな。














初めての冬キャンプ②

2011.01.21 12:07|ラク太
 

冬キャンプのいちばんの楽しみは、焚火だと断言します。






冷たい空気の中でこそ、
明るく爆ぜる焚火の温かさに一層の幸せを感じられるから。








焚火のまわりの、いつもの日常とは違うそこだけが特別な空間。









では、焚火を始めてみましょう。



175.jpg




まな板みたいな薪が混じってますね。
これは11月に富士山麓でキャンプした時に、
「ふもとっぱらキャンプ場」で買ったもの(左側のは今回新しく買った薪)なんですが、
これを薪といいくるめるのは無理があるのでは?(板でしょ?どう見ても)





そして、出ました。愛用のネイチャーストーブ。
ソロキャンパーの間で大変評判が高く、迷わず買いました。
文字通りかわいいヤツですが、
組み立ててみて、あまりの小ささにびっくりしたほど小さいです。
ちいさいのでまな板が入らない予感・・

171_20110120093257.jpg






周辺から焚き付けになるような枯れ枝や松ぼっくりをせっせと拾い集め、
それらをこのちっちゃいネイチャーストーブの中に放り込んで、
マッチで点火すると・・・・・・






172_20110120094802.jpg

意外とあっさり燃え上がります。










ね?
どうですこの炎。
わくわくしませんか??

え?焚火小さい?ちまちましすぎ?
一人サイズですから、これで十分です。
焼き芋も焼けるよ。


180.jpg






こうやってラク太と暖をとりながら、
炎の様子を眺めながら、薪を補充したり、
ちまちまと火ばさみで薪のお世話をしてみたり。
あまりゴーゴー燃えすぎないように。
しかし、あまり炎が小さくもならないように。
ちゃんと手をかけてお世話をしてないと、
薪の上半分がぽろっとあるべき場所から転落して、
地面を炎上させてしまったりもするんです。


・・・・ああ、含蓄深い。
子育てと一緒よね。




178_20110121111127.jpg
うかうかしてたら、サツマ芋も火力が強すぎたか黒焦げに。
(子育てと一緒です・・・)










日が暮れて、物の判別が難しくなってきました。

物体R



あ、晩ご飯もいちおう作って食べたんですが、
ものすごく粗雑なメニューアンドめちゃめちゃまずそうだったので、
写真は省略してみました(でへ









8時を過ぎると、さしもの暖かかった一日も夜の冷え込みに向けてまっしぐら。







やがて、南に大きく開けた空には星がまたたき始め、
星座音痴&ド近眼の管理人でも断言できるほどにはっきりと
冬の大三角形が姿を見せました。




さらに、「オリオン座の三つ星から、なんだかえらくもやもやした星の固まりが
ベルトの端っこみたいにぶら下がってるけどありゃなんだ?」と
星座音痴の頭を悩ませる事態まで出来。




明るい都会の夜では望むべくもないまっ暗闇。
冬の晴天キャンプは、普段見たことがないものまで見せてくれるのですね。




(後で調べたら三つ星がベルトで、もやもやは"剣"なんですと。
ラク太飼い主には余ったベルトにしか見えなかったけど)





190.jpg



長老、炎で氏族の運勢を占う。 




















・・・・・・まな板は無理くり押し込んで燃やしました(笑)








勘助ちゃん

2011.01.20 10:39|ラク太
044_20110120100441.jpg








「苦手なあいつ」の方が圧倒的に多いラク太ですが、
この勘助ちゃん(今、勝手に付けた)には
ものすごく好かれているみたいなんです。
 








「ボク ラクちゃんが」

043_20110120101127.jpg







「好きっ」

046_20110120101302.jpg








「ボク ラクちゃんの」

042_20110120101507.jpg







「臭い 嗅ぎたいなっ」
048_20110120101202.jpg







一瞬であいさつが終わると、
後はひたすら下の方で、ブロックの臭いを嗅ぐばかりのラク太。




んも~。
せっかく仲良しになりたいゆう奇特な人がおるのに、
なんでその気持ちに応えたげへんねん。




飼い主はそばでやきもきして、
ウェストバッグからおやつを出してプレゼントしたりするのである。
「ごめんね、ホンマに愛想なしで」





ラク太が通りかかると、
いつも「キュンキュン」と鼻鳴きして呼んでくれる勘助ちゃん。
ありがとね。




見ためはずんぐり。ちっちゃいポチ目で熊チック。
体は大きいけれど、威張らないし、とっても穏やか。
ちょっと気弱そうなところもいいよね。













こうゆう 犬と結婚したら

きっと幸せになれると母ちゃんは思うんよ






















・・・・ないけどね。








残念男同士。








懲りないふたりを襲う波

2011.01.19 21:38|ラク太


お互いに・・・・・









015_20110119155808.jpg




















・・・・なんでここまで懲りないんでしょうか・・・・・



















ボクは悪ないと思うねんよ

ごもっとも。 (とほほほ)






飼い主ががっくり脱力しているのを見て、
ドアを開けてても全然出てこないくらい反省しているラク太です。







サラダ定食の翌日だったので、
パックのお刺身の汁がついたツマを結構な量捨てていたのですが、
お見事。
ラク太が無駄なく食べきってくれました。


別に食べてくれなくてもよかった生ごみもなくなってたけど。









035_20110119211312.jpg



これは昨日のことで、
そして今日は、なぜか鍋敷きが落ちていました。






いったい何を狙っていたんでしょう?
とりあえず、このところ続いた白菜丸ごと祭り&ゴミ箱ぶち倒しフェスティバルで
ラク太が図に乗っ 波に乗ってることは間違いありません。













ラク太のビッグウェイブのおかげで
キャンプレポの続きが全然書けません。
得意の「もう終わってもいいかな」ウェイブが飼い主直撃中・・・・・









安上がりな男

2011.01.17 10:05|ラク太


毎度、ラク太の生野菜好きを公言している飼い主でありますが、
台所で白菜や大根を切り始めると、
そのシャクシャクした切れのいい音を聞きつけて、
まな板下に飛んでくるほど好きなのです。



それほど好きな生野菜。
今日はちょっと豪華に盛り合わせてみました。


054_20110117093733.jpg
全部野菜だという時点で豪華感皆無・・・・






そういえば、この間、牡蠣のグラタンを作った時に、
奮発して牡蠣をいっこ大盤振る舞いしたのに、
しばらくもぐもぐした後、でろ~んと口から出しやがりました。

(牡蠣の食感が嫌いで食べられなかった自分の子供時代を思いだしました)



たぶんアンコウとかも嫌いなんじゃないかしら。
管理人もアンコウはでろでろしてて嫌いです。とくに、アンキモとか。







サラダ定食。詳細。

サラダ定食










すごい勢いで食べ始めたのを、途中で気がついてカメラを回してみました。
軽快な咀嚼音がラク太の喜びをよく表現していると思います。


[広告] VPS













053_20110117100156.jpg


飼い主のは刺身入りです。
子どもより親が大事。








うらめしや~

2011.01.14 22:15|ラク太


004_20110114220539.jpg















明日絶対返却しないといけない図書館の本が終わらない。
冬キャンプの続編はいましばらくお待ちください。
えーん。







白菜バー

2011.01.14 00:08|ラク太





外出から帰ってきたら、白菜が減っていた。


014_20110113234101.jpg















012_20110113234505.jpg















悪かったです















白菜好っきゃねん












ボクは悪ないで
















・・・・・・・・・・ムートンのとこまで、
引っ張ってきて食べたのね。




そーゆう快適性まで追求したわけね。























初めての冬キャンプ①

2011.01.10 20:49|ラク太

厳寒予報の間隙を縫って、ついに行ってきました。






 冬キャンプ












なあラク・・・・・




冬のキャンプの荷物て・・・・・・




夏のキャンプの3倍なんやで。












も~積み込むのがおおごとです。 夜逃げ?

134_20110110114423.jpg
寝袋3個。ストーブ2個。タジン鍋。水用のポリ容器。
折りたたみ椅子2脚。見えないけどテーブル2台(大と小)。炭と薪。
ガスボンベ5個。ランタンやその他調理器具類。ラク太のロングリード。







後部座席も意味がわからないくらい満杯です。

135_20110110114549.jpg
2枚合わせ毛布1枚。ムートン2枚。銀マット1枚。
スクリーンタープ(これがでかい)。テント。灯油の10リットル缶。
着替えをいれたカバン。新しい読書用の椅子(予想外に長かった・・・)。



犬とふたりのキャンプなのに、なんでここまで荷物があるんでしょう。



最後にラク太を積み込むまで、部屋と駐車場を5往復。
母ちゃんぐったりだよラク。






厳寒予報にびびって好きな富士山麓はやめ、
黒潮流れる「大原オートキャンプ場外房」に行くことにしました。




当日の朝、いきなり電話したら、
びっくりした感じの管理人さんに「普段、当日予約は受け付けてないんですけども・・・」
って言われたので、今後いらっしゃる方は前日までに予約してね。
















137_20110110121853.jpg














貸し切りです




138_20110110122110.jpg




・・・・ウソです(笑)
大きな木の向こう側はもっと広いスペースになっていて、
そちらには3組ほどファミリーの方がいらっしゃいました。
茂み越しに姿が見えますし、声も聞こえます。





それにしても、3連休中で、おまけにこんな晴天なのにガラ空きだなんて。





こっちのだだっ広~い電源なしサイトなんか、無人。
実は、最初こっちをお願い(値段が1,000円安い)してたんですが、
「誰もいなくてあまりに淋しいから」と管理人さんが心配して、
安いほうの値段で先ほどのサイトにチェンジしてくださったのです。




160.jpg  母ちゃん、こっちでも全然平気やったけどな。







場内には、きちんと整備されたドッグランがあります。
広さもそれなりにあるのに、いかんせん誰もいない。豚に真珠状態のラク太。

檄を飛ばす






松林を抜けると、海までわずか1分です。

146.jpg












まさかの貸し切り。  
 
152.jpg







ひとしきりシッコとウンコに奔走する。 

155_20110110185556.jpg








                       うほほ~~い!!  

母ちゃんは忘れてへんで








ドッグランでは走らないくせに、なにゆえ海ではテンションが上がるのか。
さすがの真顔犬にも微妙な笑顔が浮かぶ。
ラクよ。来てよかったね。 海ってやっぱり、気持ちがいいね。

149_20110110201733.jpg








あ、コレは機嫌がいい顔ではありませんよ。

158.jpg


















置いて行ったら殺す






相変わらず、放置に弱い男。
母ちゃんトイレに行くだけやんか。












続く・・・








準備だけは万端

2011.01.07 10:15|ラク太
昨年、キャンプにハマり、
今も相変わらず道具を着々と買いこんで、
納戸がだんだん手がつけられないくらいぐちゃぐちゃになってきたラク太飼い主ですが、




11月のキャンプを終えた時点で

次はいよいよ冬キャンプやで ラク♪」


と張り切っていたのに、
うっかり風邪など引いてしまったために目算がガラガラと崩れ、
12月はとうとう行きそこなってしまったのでした。






しかたがないので、キャンプ用に買ったイケアのお皿(割れても惜しくない廉価69円)は普段のご飯に使い、

018_20101220215625.jpg







3回に1回は、キャンプ用に買ったこのホーローのカップでコーヒーを飲むことにし、

002_20110107094156.jpg









さらに、キャンプで本を読む目的で買った、
柄がかわいい折りたたみ椅子(背もたれが高いのがポイント)は、ベランダで来客にたばこを吸っていただく時に使っています。

001_20110107092749.jpg












ああ、キャンプ行きたい。  








じゃあ行けば?と思ったみなさま、
だって今、この冬いちばんの寒波が来てるのご存じで?












003_20110107094329.jpg


















このストーブも灯油を入れたまま運んでも灯油が漏れないというので買ったんですけど、
それにしても道具ばかりここまで増やしていったいどうするつもりなんでしょう。
もう納戸が満杯だっちゅーの。

反省してるってば
















ゆうとくけど、アンタのその服かって冬キャンプのために買ったんやで~。

























いじり納め

2011.01.05 10:11|ラク太
095_20110105095308.jpg
きつね。




096_20110105094743.jpg
仮面舞踏会。




101_20110105094838.jpg
鷲に捕まる。





098_20110105094620.jpg
よくわかんないけどなんかの変身キャラ。





103_20110105094925.jpg
ドクロ。





113_20110101204719.jpg
ウツロ。





















・・・・・・年末年始の休みが終わり、
やっと今日から、ねーちゃん仕事です。














長かった・・・・・・・・・。











2011年決意表明

2011.01.03 20:13|ラク太
新年おめでとうございます。  


014_20110103193746.jpg           
              ちょっとラク。新年やのにごっつ暗いで。







年末の29日に、近くの郵便局に年賀はがきを買いに行ったら、
なじみの局員さんに「来年はもう少し早く買いに来てくださいね」と言われ、
もはや笑って誤魔化すしかなかったラク太飼い主です。



年越しのご挨拶もスルーしたあげく、
ウチにいたくせに)年始のご挨拶もすっかり遅れてしまいましたが、
更新頻度激減にもかかわらず、昨年もラク太ブログを訪ねてくださった皆さま、本当にありがとうございました。
コメントを書き込んで下さる皆さま、いつも感謝感激です。
読むだけ読んでソッコー返事を書かない悪い癖、今年は直したいと思っています。




ごくごくたまに、見栄を張ってまじめなことを書いたりもしてますが、

「なるべくくだらないことを書く」

「くだらなければくだらないほどいい」
 


というのが、ラク太飼い主のモットーです。



まだまだそのあたり、突き詰め方が足りないような気がしますが、
今年も頑張って「くだらない路線」を極めたいと思います。
頑張ります。



そんなラク太飼い主、今年は数えで57歳。
どうなんでしょう?こんな57歳って・・・・









登るぜ





前を向きなさい






道がいまいち目立ちませんが







きっぱり!












ホンマかいな・・・・・ 













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。