09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ラク太母

Author:ラク太母
★ラク太飼い主★
「ま、いいか」が座右の銘の
ぐうたら管理人です。
出身地:大阪
性別:♀

★ムスメ★
「ムスメ」もしくは
「おねえちゃん」として登場。
ある意味エンターテイナー。

★ラク太★
出身地:動物愛護センター
2006年3月3日我が家に。
神経極細・超デリケートな彼は
「おねえちゃん」との距離が
とっても微妙です・・・

★てんてん
2012年1月4日
千葉県愛護センターより引き出し。
素敵なびりびりびびりちゃん。
たくさんの思い出を残して
2月12日新しいご家族の元に
旅立ちました。おめでとう!

最近の記事

コメントありがとうございます

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

こはくちゃんを捜しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ラク太みたいな子に出会えます!

FC2カウンター

ようこそいらっしゃいました♪

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃げるタイミング

2010.10.31 14:42|ラク太
今日もまた、ムスメに頼まれてしまった。



お母さん。

ラクちゃん抱っこしたいからちょっとつかまえて」
 





エエ~!また~?!?!


お母さんだって悪者になりたないのに~。






一瞬のうちに空気を察知するラク太。
たとえ呼ぶのが飼い主でも、
こういう状況になると俄然やって来ません。
頭いいねえ。ラク太のこういうところが大好きな飼い主です)。




捕獲の段階でひと苦労。
「んグウゥ~」と不満そうな声をさかんにあげながら、
でも、最後はようやくあきらめて近づいて来たところを
がっしと抱きとめてムスメにタッチ。

ラク、ごめんよ~。




つかまってしまった以上、おとなしく撫でられているけれど、
逃げるタイミングはもちろん水面下でいつも見計らっています。
一気に逃げるというより、おねえちゃんの注意が自分から逸れたと判断するや、
そろ~り… 」という感じで体を動かすのが常です。



その様子が毎回ものすごく面白いもので、
みなさまにもご披露しようと試しに動画を撮ってみたのですが、
スローモーションで去っていく(コソ泥か!)いつもの絶妙なパフォーマンス
途中から突如ダッシュするのも爆笑ものなんです)が今回は撮れませんでした。
残念・・・・。



ムスメの変な服(と行儀の悪さ)に目を奪われてしまうかもしれませんが、
小さく動くラク太のまゆ毛に注目してね。




[広告] VPS







こんなことばっかりしてるから信頼関係が築けないんでしょうか・・・・?








スポンサーサイト

ゆるい社風

2010.10.30 21:24|ラク太
先日、いつものようにラク太を連れて職場に行ったら、
入口近くの応接コーナー(ここで会議もしますよ)で所長が女性事務員さんの面接中だった。
堂々と部屋に入って来たラク太を見て、一瞬「ポカン」な応募者さん。



スーツ姿の営業マン風の人と所長が用談中のところへ、
「おはようございます~」と入って行ったこともある。
何度もおやつやパンをもらっているもんで、
所長をみつけるやいなや、毎度所長めがけて一直線のラク太。



もちろん飼い主慌てて引っ張りますが、営業マンの彼どん引き。




「・・・あは・・・あはは。・・・・・カンガルーみたいですね?」



だって。











ゆるすぎる社風がとても心地よい、素晴らしきわが職場。


011_20101030213459.jpg






008_20101030213538.jpg
知ってます?1日1分やるだけで素敵な脚になるそうですよ。 ↑






最近態度がでかいかも

まあ、それはそれとして・・・・・・











赤カンガルー





カンガルーにはそこまで似てないと思います。 










硬い被写体

2010.10.29 14:06|ラク太
先日の記事にも書きましたが、
おねえちゃんが本格的に帰ってきたもんですから、
朝晩、盛大にスキンシップを求められて もー大迷惑 いささか困惑気味のラク太です。





石化

・・・・・置物。











ラクちゃんのでかさと温さがとっても幸せ

065_20101029123718.jpg

てなことを言いつつ抱擁にも力が入るおねえちゃんです。
このところずいぶんと冷え込んできましたものね。











もちろんラク太も逃げたいのでしょうが、
なかなかそうは問屋がおろしません。

霊幻道士









でかいといってもしょせん湯たんぽですから。 

キョンシーの抵抗





面白いものでつい撮ってしまい、
毎日、おねえちゃんと絡むこういったラク太の写真がマイピクチャに溜まりに溜まって行きます。
ブログで使える量なんてたかがしれているので、
いつもセレクトに困り果てます。





・・・だったらブログの更新しろよ・・・と今思いましたよね?
管理人も同感です・・・。








逃げるのはあきらめたけど、
水平に反り返る耳が伝えるラク太の緊張。
ご存じでした?
緊張って、マックスに達すると表情筋がピクリとも動かなくなるんですよ。

061_20101029125811.jpg








063_20101029135040.jpg




064_20101029135108.jpg





067_20101029132113.jpg










・・・・・・ひょーじょーが変わらないので、
カメラワークだけ変えてみたりして。











オレンジ効果

2010.10.24 16:09|ラク太
まだ真夏のように暑かった9月の半ばのこと。
元ムスメの部屋だった8畳の白い壁を、1日がかりでペールオレンジに塗り替えた。



026_20101024153035.jpg
※塗っているのは管理人ではありません。











視覚効果とはなんと恐ろしいものであろう。


部屋がオレンジ色になってみたら、広いと思っていた部屋がいきなりせせこましく感じられるようになった。
同じ8畳なのに、一気に6畳になった感じ。



また、ドアが少し開いているのでふと見ると、
「おや。昼間なのに電気点けっぱなし!」


消そうと思って部屋に入ってみると、実は点いとらんかった、
というようなことが頻繁に起こった。
つまり、オレンジ色の壁面がそう錯覚させるのだ。
不思議なのだ。



暖色なので、部屋全体がたいそう温もって見える。
それを狙ってこの色を選んだわけではないが、
これからの季節にまさにぴったりといえるセレクションなのだ。



暖房つけなくても、もしかしてついてる気になれるかも・・・(いやそれは無理でしょう)












このぬくぬく感がラク太もたいそうお気に召したようす。 

043_20101024154859.jpg
夜も毎晩ここで寝ています。












・・・・てことで、




お世話係のおねえちゃんが、本格的に戻ってまいりました。




















それにしても、見ているだけで暑いんだけど、


この部屋来年の夏はいったいどうする気?!と思った皆さま、


管理人も同じ不安を抱いておりますよ・・・・・。







富士山麓写真館

2010.10.20 11:57|ラク太
霧の中の西湖

047_20101020113433.jpg













ふたりの本栖湖

051_20101020113322.jpg











もうすぐご飯

075_20101020114408.jpg













結局、どんな被写体にも勝るわが愛犬だが・・・・・

093_20101020113810.jpg















今回、とうとう笑顔いっこもなし。



なんでやねん・・・ 









富士山麓オーム鳴く

2010.10.19 14:29|ラク太
みなさま、お待たせしました。


富士山の西麓にある「朝霧ジャンボリーオートキャンプ場」、
ラク太サイトの全貌です。




066_20101018230904.jpg

ぽっつん・・・・・・












ま、平日ですからね。

068_20101018231116.jpg

それも、3連休直後。


200サイトのキャパがあるという広~いキャンプ場でしたが、
我らの他にはたったの4組だけ。
せっかくなので、誰の視界にも入らないところにテントを張ってみました。






リード用のアンカーを地面に打ち込み、
そこにロングリードでラク太を繋ぎましたが・・・








坊ちゃんは草を食べてます









この日のために買いました。  
 この日のために買い増した                      大散財・・・・ 






昔、そこそこ登山に入れこんでいたので、
一人用のコッヘルとかシングルバーナーとかは持っていました。
お湯も沸かせるし、ご飯も炊けます。  (炊いたことないけど… 今回も炊かないけど…)

073_20101018235217.jpg






前回より少しだけキャンプっぽく、タジン鍋で蒸し野菜。
道の駅で買った手作りベーコンのせ・・・・

070_20101018235931.jpg





076_20101019000218.jpg

ほかほかの蒸し野菜を、上記のコッヘルで作ったインスタントラーメンに投入して夕ご飯。
(・・・・手抜き)








084_20101019001017.jpg
とりあえず、デザートも作りました。 バターとグラニュー糖で焼きりんごです。


焼き過ぎました・・・・






081_20101019001324.jpg
・・・・・全然寒くなかったけど、やってみたかった焚火。
ちなみになかなか炭に火が着かず、苦労しました。






080_20101019001511.jpg
おまけに、相棒があきらかにイヤそう。











「母ちゃんどこ行くの?!

いややでいややで!置いていくの絶対いややで!!」




トイレと水場までは150メートルほどあったのですが、
飼い主が食器を洗いに行ったり、歯を磨きに行ったり、トイレに行ったりするたびに
いちいちラク太が血相変えて反応。
しょうことなしに連れて往復するのですが、
これがものすご~く面倒くさかったです。


(コイツがいる限り、テントは水場至近の場所に張るべきってわかったワ・・・)













・・・・やがて夜になり、
早くも7時には、われらのぽっつんサイトは真っ暗闇の中。







灯りない・・・・・・


人いない・・・・・・


音しない・・・・・・









087_20101019002012.jpg
でも、外にはなんかいるらしい。イヤン・・・








トイレの明かりも漏れて来ないくらい遠いポジションにテントを張ってしまったのを、軽く後悔。
夜中にトイレまで往復する時、迷子になるかと思いました。








「秋キャンプは夜が寒い」と脅かされてたので、
この日のためにスモールフェザーの寝袋を奮発し、
一人用テントの床にも新聞紙やらダンボールやらを何層にも重ねて用意周到でしたが、
結局あまり寒くならなくて拍子抜けしました。
(それでも、ラク太は寝袋に入ってこようとしてましたが)





寒さとの戦いとなる季節は、いよいよこれからでしょうか。


この日使わなかった炭と薪は、まだたくさん車に積んであります。
寝袋も―5℃までイケルやつをもうひとつ買ってあります。
カセットボンベで暖を取るミニストーブも購入予定です。





つまり、


この秋(冬?)まだまだキャンプに行く気マンマンなラク太飼い主とラク太です。






091_20101019141927.jpg






094_20101019141624.jpg




次なる課題はまっとうな朝ごはん 

今回は雲に隠れててほとんどお目にかかれなかった富士山に、
次回はぜひとも会いたいものです。








104_20101019143833.jpg
うっすら・・・・












キャンプにハマる

2010.10.15 00:20|ラク太
8月、ラク太と挑戦したオートキャンプはいろいろな意味で微妙だった。

(いや、キャンプ自体はとっても楽しかったのですけどね)



敗因は事前のリサーチが不十分だったことだと思う。
生まれて初めて出かけた南アルプスの麓のキャンプ場で、ラク太飼い主は仰天した。
ヒマに任せてじろじろ観察し 念入りにウォッチングしたベテランキャンパーさんたちの装備はすごかった。



ひと家族の区画に、寝室用のテントとリビング用のテント(またはタ―プ)があるのはあたり前。
食卓に椅子のセット、BBQコンロや鍋釜はもちろん、料理道具もいたく充実。
盗み見 じっくり拝見したところでは寝具も充実しており、
のみならず、避暑地のセレブのごとく、長椅子やベッド様のものでのんびりくつろいでいる人々もいるのであった。



とにかくみなさんのテントはでかい。まるでパオ。
ウチの極小テントの5倍くらいありそうなテントがあっちにもこっちにも並んでいる様はまるで、




















インディアン居留地・・・?








夜がくれば、それぞれのテントから漏れるランタンのオレンジ色の灯りが
なんとも温かく幸せな空気を醸し出していた。



そしてそれは、とてもとても居心地がよさそうだった。






・・・・・というわけで、以来、いろんなキャンパーさんのキャンプブログを片っ端から熟読。
道具のサイトもあちこちガン見。もちろん、購入。大散財。

計算するのも怖い・・・





満を持して、このたびラク太とふたり、秋キャンプに行って来ました。

059_20101014213323.jpg








060.jpg






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

061_20101014213527.jpg








ラク太の協力がまったく得られなかったので、

061_20101014214239.jpg








064_20101015010213.jpg



全然クイックじゃなかったことだけは確かです・・・・・

(んも~汗だく)















キャンプ詳細はまた後日。




・・・っていつする気なんでしょうか?












ご無沙汰の言いわけ

2010.10.09 00:38|ラク太
コンビニの駐車場で車止めに蹴躓いて自滅転倒。
右ひじをぽっきり折ったのが8月7日のこと。



外科的に骨をワイヤーでムリムリくっつけ合わせるという荒技で、
腕はけっこう早い段階で動かせるようになったのですが
(ていうか、手術の翌日からもう動かせと言われた)、


「肘の骨折は厄介ですよ~」


と、ドクターにも理学療法士さんにも脅かされた通り、
ほんの1週間ほど腕を固定していただけだというのに、
びっくり! 肘の関節ってこんなに簡単に動かなくなるものなのかと驚きました。


とにかく、曲がらない。

とにかく、伸ばせない。


120度くらいの角度で固まったままの右肘は、
とにかく動かそうとすると痛くて痛くて、
最初の頃の可動域は10度くらいだったでしょうか。



柿の種を食べようと思っても、枝豆を食べようと思っても、
曲がらない肘では、つまんだそれを口元までどうやっても持ってこれないのです。
(あなたも試してみましょう!)



進退きわまり、前方にかざした柿の種を
やや顎を突き出し気味に、口をすぼめて迎えにいくワタクシ。


それを見ていたムスメが放ったセリフが














「チンパンジー・・・」 














・・・相当、似てたらしいです。








厳しいリハビリを乗り越え、
ようやく右手で顔が洗えるようになり、右耳の穴もほじれるようになりました。




というわけで、先日ようやく時間を作って、
ほんの2泊ですが、ラク太とふたり、8月に行くはずだった帰省をしてきました。





099_20101008233411.jpg
・・・・・・ま、やってることはいつもとなんら変わりないラク太です。
ばあちゃんちで日当たりが一番いいこの場所が今回の御用達。






098_20101008233617.jpg
「なんか、ラク太居てへんな~」と探すと、
いつの間にかここに居る。











日程に余裕がなく、2泊きりしかしなかったのですが、
ラク太の朝の散歩は2日とも、82歳のばあちゃんが行ってくれました。
それも朝の6時から。


毎朝、「ラクちゃん。散歩やで~」と呼びに来るばあちゃんに、
管理人の布団の中から連れ去られるラク太。





82歳にラク太の散歩て危険すぎるやろマジで というご意見、しかと承っておきます








108_20101008234515.jpg




「オラオラいてこましたるでえ」とラク太に喧嘩腰の柴犬がお向いの家に居りまして、
前を通るたびに、目をそちらには向けないように向けないようにしていたラク太でしたが、



家の中に居る時限定で、けっこう吠え声を(道路越しに)戦わせてました。
はっきりいってかなりうるさかったです。






111_20101008235331.jpg


・・・・・男なら、
いっそ対面でやるべきではないですか?
 












ま、この方、男ちゃいますけどもね。












利根川無情

2010.10.02 22:41|ラク太
とんでもなくご無沙汰してしまいましたが、ラク太も飼い主もいたって元気です。



(なら、早いとこ更新しろよー!)












1週間ほど前には、のぐっちさんに先導してもらって、
利根川の川っぺりまで遊びにも行きました。






待って待って~

058_20101002202644.jpg







坂東太郎の別名を持つ利根川の河川敷はのぐっちさんのホームグラウンド。


のぐっち家のかふぇちゃんとらてぃちゃんが
広大な河川敷をノーリードでのびのび駆け巡っている野性味たっぷりな姿は
のぐっちさんのブログでたびたび紹介されておりまして、
常々「いいなあ~~」と思っていたのでありますが・・・・・・














母と2女子

うわお! マジとんでもねー!!   












077_20101002204424.jpg

こんな所でラク太を野放しにする勇気まったくナシ。  








だって、あの土手とか駆け上ってもーて帰って来ない可能性大よ・・・・











現実に、この2時間ほど前に別な場所でうっかりノーリードにしてしまったところ、
草原を跳ねまわって虫を追うラク太を危うく取り逃がす羽目に。
大いに冷や汗をかいた管理人です。



ラク太と好対照なのが、
のぐっちさんが呼べばすぐに帰って来るかふぇちゃんとらてぃちゃん(8か月なのによ。すごくないですか?)。









飼い主の絶大な信頼を受ける2匹と
何ひとつ信用されてない約1匹
もう5歳・・・

はなさへんで








コーヒーごちそうさまでした♪

ラクよ
今回も思いっきしトホホな気分にさせてくれてありがとう!



(やけ)












例によってキュートなのぐっちさんルック、
今回もお楽しみいただけたでしょうか?


写真では今一つよくわかりませんが、
耳にハロウィンかぼちゃのイヤリングが付いていたのも要チェックポイントですよ。





昔はそれでも、そこそこ呼び戻しが出来ていたようなこともあった気がする(錯覚か?)ラク太ですが、
最近ではもうサッパリです。
飼い主の呼んでる声は、ほぼ聞いちゃいませんから。



河川敷に響き渡る「ラク!来い!!」のなんとむなしかったことよ。
失敗体験を重ねるのは躾けのためにもあまりよくないといいますから、
今後は・・・・















くーすー。
026_20101002222522.jpg






もう二度とノーリードにしたらへんし。
母ちゃん怒らすと怖いねんで だーほ
 
















大人げないですか?ワタクシ・・・・






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。