11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ラク太母

Author:ラク太母
★ラク太飼い主★
「ま、いいか」が座右の銘の
ぐうたら管理人です。
出身地:大阪
性別:♀

★ムスメ★
「ムスメ」もしくは
「おねえちゃん」として登場。
ある意味エンターテイナー。

★ラク太★
出身地:動物愛護センター
2006年3月3日我が家に。
神経極細・超デリケートな彼は
「おねえちゃん」との距離が
とっても微妙です・・・

★てんてん
2012年1月4日
千葉県愛護センターより引き出し。
素敵なびりびりびびりちゃん。
たくさんの思い出を残して
2月12日新しいご家族の元に
旅立ちました。おめでとう!

最近の記事

コメントありがとうございます

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

こはくちゃんを捜しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ラク太みたいな子に出会えます!

FC2カウンター

ようこそいらっしゃいました♪

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後のご挨拶

2009.12.31 11:22|ラク太
大きな声では言えないが、
年賀状だってまだとりかかってもいない(ウソー!)のに、
29,30日と連続して近所の映画館に日参したラク太飼い主です。


12月末までのタダ券2枚もらったんですが、
できればもう少し暇な時に欲しかった・・・・






「カールじいさんの空飛ぶ家」  


快作でした。すごく好き!




「アバター」         


・・・・失敗でした。


テーマは環境破壊ですが、ハリウッド映画によくある底の浅いSF映画です。
アボリジニ風に描かれた異星の原住民を蹂躙していく地球人の身勝手さが、実に単純明快に描かれてました。
単純明快すぎるだろー。

CGの見事さは特筆ものなのかもしれませんが、
自分の興味はそこにはないのだなとつくづく実感しました。




例年そこまで映画館には足を運ばない管理人ですが、
今年は「ネットで借りてポストに返却♪」のDVDレンタルの会員になり、
少し前の「見たかったけど観にいけなかった映画」を少しずつ借りました。
映画狂のムスメにもいろんな映画を教えてもらいました。



やはり、映画では心を揺さぶられたいのですね。
大きく揺さぶられなくてもいいのです。
小さくゆるやかに、でも、いつまでも揺さぶられ続けて忘れられない・・・
そんな自分にとって極上の映画に出会えると、生きてて良かったと思うのでした。



今年観た、忘れられない映画。




「歩いても歩いても」(是枝裕和監督)
「春夏秋冬そして春」(キム・ギドク監督)











以前はもっと映画館に出掛けていたのですが、
映画館に足を運ぶとなると、どうしてもラク太に留守番をさせることになってしまう。


外出の支度で家の中を行ったり来たりしていると、
置いていかれてなるものかと、飼い主の足元を絶対に離れない(ていうか先回りしやがる)犬に、
ほだされるというか、してやられたというか、ゴミ箱ひっくり返されるというか・・・
どんどん単独の外出頻度を減らしたこの1年。



見事にラク太の術中にはまって、はまりまくっている飼い主なのでした。

馬鹿・・・・






043.jpg






みなさま。



今年もラク太ブログにいらして下さってどうもありがとう。
更新頻度が下がってますが、どうかまた来年も懲りずにいらしてくださいね。
色白短毛薄毛のラク太と一緒に、心からお待ちしておりますからね。





あと12時間あまりでハッピーニューイヤーです。
どうぞよいお年をお迎えください。





011_20091231110402.jpg










あと12時間でどーやって年賀状作るんやー!!全然ハッピーちゃうでー!!!









スポンサーサイト

ナイスカップルに見えるらしい・・・

2009.12.30 23:55|ラク太
昨日、卵色のジャケットに黒いネックウォーマーでラク太と散歩をしていたら、
ミニチュアダックスのびっちゃんママと柴犬の小雪ちゃんママにぱったり出会った。





びっちゃんママの驚き発言。















ラクちゃんてさー。

なんか重い家具とか運んでくれそうだよね
」 































・・・・・運んでくれませんよ。























あと、なんか腕枕とかもしてくれそう」 

















・・・・・・してくれませんよ。










いったい何に見えてるんですか?  うちの犬。
















013_20091231002324.jpg












「ペアルックにしか見えない」とも言われました・・・





うれしくないこともないですがね・・・・ 
orz









クリスマスの落書き

2009.12.25 21:11|ラク太




チャンさん


クリスマスだけど 中華な感じ。 























ラクさん太






サンタだけど 




たぶんトナカイより助さんと格さんが似合う。


























今年最後の職場にて。

メリークリスマス[XmasOrns]ヒイラギ*赤 †SbWebs†













豚骨の顛末

2009.12.24 11:34|ラク太
年のせいか(年のせいだよ)あちこちが乾燥してカサカサして悲しい管理人です。



みなさまはそんなことありませんか?(あるといって~





筆頭は足の脛です。
昔は愛用していた炬燵を取っ払ったいちばんの原因は、
掃除が面倒くさいのもあるけれど、炬燵に入ってると脛が乾燥して痒くてたまらんよーになるからです。






ああ、カラダに水分が欲しい。

できれば、コラーゲンとヒアルロン酸も
















005_20091224104312.jpg

この間ご披露したばかりの

ラク太のフード。ゲロのせ。
 
蛋白質は牛乳のみ










006_20091224104854.jpg

先日、これに、大地くんのママが神楽坂で豪遊した時のおみやげをくれたのを
トッピングしてみました。











008_20091224105203.jpg


大地ママ御一行食べ残しの 豚骨  マジでいいにおいする~!!!










007_20091224110740.jpg



ラクちゃんえーなあ!

コラーゲンとヒアルロン酸の宝庫やんか~♪
 










美味しかったとみえて、ばりんぼりんと景気のいい音を立てて食べたラク太でした。
量もけっこうあったので、3回に分けてごはんに投入。
骨をこんなに連続で食べさせたんは、初めてだったかもしれません。



































明け方まさかの散歩要求。
 



それも2夜連続。 がっくり




















ゆるかったわけではありません。
いやむしろ、カチカチの固ウンコ。



これ以上ないくらいのカチカチの固ウンコ。まさに骨。



白が相当量混じった卵色は、夜目にも鮮やかでした。












豚骨、さぞかし美味しかったことでしょう。
また食べさせてやりたいです。







でも、ウンコは夜が明けるまで我慢して欲しい。
暗いうちは寝ておりたいのよ母ちゃん・・・



040_20091224113957.jpg
                                    すまなんだ。























もうすぐクリスマス

2009.12.23 13:19|ラク太
ネタを拾おうと、久しぶりにデジカメを持って散歩に出掛けたものの、
ひとつも拾えずしょんぼり帰宅したラク太飼い主です。




それにしても、世間はもうクリスマス一色ではありませんか。
どちらかというとその先のお正月に照準を合わせている我が家(大掃除でしょ年賀状でしょ。やってないけど)。
それっぽいものを何ひとつ出していなかったことに今さらながら気づき、
慌てて押入れの天袋から、我が家のしょぼいクリスマスグッズを繰り出してきました。



見ます?









022_20091223130228.jpg

玄関ドアにポインセチアの造花。 もう15年くらい使用。









021_20091223130457.jpg

20年くらい前に作ったタペストリー。ずっと現役。









023_20091223130615.jpg

生ポインセチア(極小)と500円で買った置物。












明日はイブか・・・・・







世間のにぎわいをよそに、
ラク太とふたり、きっといつもと変わらない夜が更けて行くのでしょう。


002_20091223130942.jpg













004_20091223131147.jpg








はいはい。

イブには3本点けたるから待っとり。
 



















師走などどこ吹く風

2009.12.22 12:23|ラク太
チーム替えの後、完全な開かずの間と化していた和室だが、
それもどうなのかと思い始めたラク太飼い主。


ラク太の魔の手(足?)から新しい畳を守るため、
ついに立ちあがっ模様替えを敢行した。                              




003_20091222003633.jpg



敷物とソファーで畳の露出部分を減らし、
ラク太に極力畳を踏ませないようにする作戦だ。






073_20091218231711.jpg

↑埋めたいのだが埋まらない

このサイドの隙間が微妙・・・・・・






突然スイッチが入ると、ものすごい勢いで意味不明に家中を走り回るラク太。
(皆さんのお宅の犬はそんなことしませんか?)


こんなん敷いたって、一瞬で蹴散らかすのが目に見えるようだ。










隠居じじい





普段はこのように、隠居じじい風です・・・・。










諭吉大盤振る舞い

2009.12.21 20:41|ラク太
畳の表替えで何人もの福沢諭吉に別れを告げたばかりだというのに、

勢いで高額商品セミダブルベッド を買ってしまい、

固定資産税第3期の支払いが今月だったことに今頃気づいてうな垂れるラク太飼い主です。 ご~ん







買ってしまったもんはしょうがない・・・・・・









ちなみに今までのベッドはシングルで、
1メートルの幅の約半分はラク太に使われていた(場合によっては3分の2くらい使われていた)ので、
大変寝心地が悪かったのです。


おまけにムスメが帰ってくると、
「お母さん、一緒に寝ようよ!」と言われる (変ですよね?うちのムスメ) ため、
幅1メートルがそれはそれはエライことになっていたのでした。
だってこれにプラスラク太なのだ。なんかの修行か?






ともあれ、これでゆったり寝られる~~~  




と思っていましたが、














002_20091221195105.jpg

 ラク太がゆったり。 








セミダブルといっても、所詮20センチほど幅が広がっただけ。
もしかしてダブルベッドにするべきだったのだろうか?



でもでも、
人生初のダブルベッドに一緒に寝るのがっていうのも、

スゴーク微妙な気がするではないですか。












温うして欲しいねん

2009.12.16 18:28|ラク太
 我が家のファイヤープレイス(薪不要) は


薪不要











なぜかラク太専用・・・。

012_20091216112216.jpg








コンセントの位置が微妙なため、ああでもないこうでもないと試行錯誤。
ここならちょうどいいかと決めたストーブの場所なのですが、
納まりがいい反面、飼い主はまったく恩恵にあずかれないっていうのもどうなんでしょう。


(自分でやっといて言うのもなんですが)







009_20091216174252.jpg





今朝はとても寒かったので、朝から洋服も着用させました。
ええええ。なんとでも言って下さい。
だってこの方、寒いとものすごく恨めしそうな顔で飼い主を見るんですもん。














寒いやんか










あんな。お母さんはそこまで甘もないねや










よく噛んで食べます

2009.12.13 22:09|ラク太

毎朝、野菜と果物をいろいろ取り混ぜ、たっぷり摂っている我が家です。



035_20091213210817.jpg











組み合わせはその日によっていろいろですが、人参はたいてい入れ・・・



038_20091213211041.jpg











噛んで食べたいので完全には潰しません。


040_20091213212030.jpg
















041_20091213214158.jpg




















・・・・・・人参とほうれん草を同時に入れるとまじゲロ風・・・・・・・ がっくり











042_20091213212410.jpg




    「いっこも 気にしてへんで!」 













チーム6畳

2009.12.10 20:15|ラク太
故障続きで力の限界を感じたベテラン6人が、このたびついに引退の運びとなった。
酷使に耐えて、長い間よく頑張ってくれたのだが。


001_20091210140701.jpg








・・・・・・・そして・・・・・・







008_20091210201750.jpg


ここについに新しいチームが誕生した。

新生チーム6畳である。










このデフレのご時世だが、チーム替えはけっこう高くついた。
だから、新チームは大切に育てたいと思う管理人である。


できれば7,8年はもたせたいのだ。
いや、本音をいえば10年だ。
そのためにはやはり、境の襖は閉め切っておくべきだろうか。










012_20091210140939.jpg













 チーム存続の鍵をにぎる男  


041_20091210200245.jpg

       











ウンコとかしたら母ちゃん怒るで・・・






コースは印旛沼

2009.12.09 19:14|ラク太
自転車引き散歩にもすっかり慣れた管理人には野望があった。


大志を抱け







それは、折りたたみ自転車を車に積んでお出かけし、
ラク太と郊外サイクリングを楽しむというものだ。


そう思う?












030_20091209130528.jpg

          買っちゃいました 











20インチ。6段変速。
ホームセンターで15,800円です。
けっこう簡単に折りたためるんですが、
安物なので意外に重く、車に乗せる時も降ろす時も一苦労。





そんな自転車を初めて車に積んで遠出しました。
実は買ってからすでに 2か月…


031_20091209130745.jpg








「しゃーないから付いてきたった」・・・・という感じ。
                                ここどこや?
032_20091209180848.jpg







張り切っているのは飼い主ばかりなり。
アンタと遠出したかったのは母ちゃんやねんし、別にエエんやけどね。









033_20091209181920.jpg

ほら見てみ~。ごっつ広うて気持ちエエやんか~。
めちゃめちゃ空が広いやんか~。










028_20091209181849.jpg

あそこに見えてるのは風車っちゅーもんやで。
ま、ゆうてもわからんやろけどな。

春にはオランダの真似して、あの辺ぜーんぶチューリップ畑になるんやよ。
きっと綺麗やろなあ~。
混むに決まってるから来えへんけどな。






038_20091209181948.jpg

絶好のサイクリング日和やなあ~。
ま、こんなタラタラ走ってばっかりもアレやし、ここはひとついってみよかー!













046_20091209183120.jpg

走力全開時速25キローーーーーーーっ!!!!
















ハア ハア ハア ハア ・・・・・・・・・
















ハア ハア ハア ゼイ ・・・・・・・














045.jpg





えっ? 来てよかった?



母ちゃん苦労するわー。













明治の元勲

2009.12.08 18:03|ラク太
自転車散歩の途中でいつも通りかかるけやき公苑は、
昔、競馬場の厩舎があったところなので、
こんな銅像の馬がいなないている。


005_20091208173217.jpg










023_20091208174628.jpg

う~む。 馬は下半身がごついねえ~。










堂々たる馬の銅像には及ぶべくもない尻すぼまりなラク太だが、
姿勢だけは惚れ惚れするほど素晴らしいと思う。
決して馬にも負けてないと思う。


015_20091208173423.jpg












017_20091208173532.jpg





・・・・負けてないと思う・・・・・













ひげ男爵















・・・・・勲章3個ぐらい描いたろか?






















ラク太のココロ:完結編

2009.12.07 19:39|ラク太
昨日はひさしぶりにドッグランに行って、
ぽかぽかと暖かい午後の日差しの中、掘って掘って掘りまくってきたラク太です。




[高画質で再生]

地面の秘密

[広告] VPS



いつもにも増して熱烈に掘るので、万が一、中からエエ感じのもの(モグラとか地ネズミとか人骨とか)が出てきたらどうしようかと、真剣にドキドキしました。





実は、先日のセッションで、アニマルコミュニケーターさんに
「毎日の散歩の量は足りてる?」と聞いてもらった時にラク太が言ったのです。

散歩はいつもの感じで大丈夫。
たまにドッグランで思い切り走りたい」
 













なら、なぜ走らん・・・・・・・ がっくり













まあ、昨日はどでかいみなさんが多く、かなり腰が引け気味のラク太だったので、
片隅で穴を掘っている方が安心だったのかもしれません。

002_20091207092326.jpg





今まで会った中では、グレートデーンさんが最高にでかいと思ってましたが、
いやいやなかなか。犬は奥が深いです。





020_20091207093102.jpg

かわいいテリア風の顔立ちの彼・・・







でかいみなさん


実は巨大。詐欺みたい。
ラク太もおしっこちびりそうだったアイリッシュ・ウルフ・ハウンドさん。
おまけに複数











そんなラク太の「おねえちゃん問題」。
当のおねえちゃんもいちばん知りたかったことでしたが、
しょっぱな、みゆさんが
「お姉ちゃんは目が大きいんですか?」
と管理人に聞いたので、思わず噴き出しそうになりました。


「いいえ。ちっちゃいです!」


おねえちゃんは管理人譲りのちっちゃい地味目。
どう間違っても大きくはありません。






046_20091207192534.jpg






なんでそんなことを聞かれるのかと思ったら、

「ラク太くんはお姉ちゃんにガン見されるのがものすごく苦手。
お姉ちゃんは嫌いじゃないけど、そんなに見られると近づけないよと言ってます」


ムスメ、そんなにガン見してるっけ・・・?
・・・そういえば・・・見てる・・・かな?(笑)






                           見られとる!
069_20091207192315.jpg







犬の世界では、目と目を合わせるのは喧嘩を売ることになる。
「だから気をつけて」とみゆさんに言われました。


お姉ちゃんには犬語を覚えてもらうこと。
ラク太と目を合わせず、あくびとか伸びとかをして、
「ラク太なんか目に入っていないかのようにふるまってもらう」
と安心するからと。







079.jpg








ところで、いつも不思議に思っていたことがもうひとつあったので聞いてみました。


それは、散歩の時はいつも楽しそうなラク太なのに、
出発するまでがなぜかすんなりいかないことです。


「散歩に行くよ!」
と管理人が玄関に先に立ってリードを持ち、ラク太を呼んでるのに、
不思議なことになかなか上がり框から下りてこないのです。


毎回、玄関マットの上で置物のようにかしこまって、
こっちをじいっと見ているだけ。
「散歩だよ。行くよ!」と声掛けしても、
「おいで♪」と誘ってもなかなかやってこず、
置物状態のまま、1分くらい経過。
これがなぜか毎回。(イラッ



しょうことなく最後は「来い!」と強い口調で呼ぶはめになり、
するとようやくトコトコとこちらにやってきて、足もとでお座りをするラク太。
・・・不思議ではありませんか?






072.jpg







この不思議について、みゆさんがラク太に代わって答えてくれました。



散歩前、なかなか来ないのは、ラク太が内弁慶で、
家がラク太にとって一番安心できる場所だから。


外に出て行くのは覚悟と勇気がいる。
予測不能なことがいっぱいある世界に行かなくてはいけないから、
「行くぞ」と気合を入れているんだと。
散歩はラク太にとってちょっとした冒険。
行くと楽しいけれど、外に出るにはいつも勇気がいるんだよ、と。



な、なるほど!


たしかに、あの置物みたいに行儀よくピッと座ったラク太の姿には、
そんな気持ちがぴったりくるわ~。







082.jpg








最後に、お母さんに言いたいことは何かある?と尋ねてもらったら、
ラク太はこう答えたそうです。







「お母さんありがとう。ボクのことをおもしろがってくれてありがとう。
ボクはいつもどうしていいかわからないで困ってる。
おもしろいと笑ってもらえると、とてもうれしい。自信がつくよ」







097.jpg







後ろで、大地ママやグレママが大爆笑。
そして管理人も同じく爆笑しちゃったけど、
爆笑しながらもなんだか泣き笑いになってしまったラク太の思わぬひとことでした。





ラクちゃん。アンタって、どこまでもおもしろい子やなあ~。





098.jpg






そうかそうか。
アンタは自信がなかったんやな。
だからいっつも、困ったような顔をしてたんやなあ。
なるほど。お母さんものごっつ納得したで。
体はでかいくせに心臓小さいなあと思ってたけど、
ホンマにホンマにそうやったんやなあ。




101.jpg








「誰でもアニマルコミュニケーターになれるんですよ」
とみゆさんはおっしゃっていたけれど、
自分には到底無理だと思う。



だけど、自分ちの犬の気持ちなら、きちんと向き合っていれば少しはわかる気がする。
今回みゆさんを介して伝わったラク太の気持ちは、
「たぶんこうなんじゃないかな?」とうっすら思っていたものを納得させてもらった。
なにもかもが、とてもラク太らしかった。
出生のことも聞けて、本当によかった。




どうしたって、飼い主より長くは生きてはくれないラク太。
これからもいっぱいおもしろがって、笑ってやろうと思う。
おねえちゃんにも、あんまりガン見しないように言っといた(笑)

そして、どこよりもラク太が安心できるというこの場所を、
「これからももっと居心地良くしてあげるからね」と心に誓ったのだった。









☆アニマルコミュニケーター みゆ・マリエスさん☆

ご自身でも保護犬や保護猫に係る活動をなさっています。
セッションは電話でも出来るそうですが、
基本は1時間1万円プラス出張費。
今回ワタシたちは3匹2時間(1匹40分ずつ)でお願いし、
休憩を挟みながら交代でやっていただきました。
興味がおありの方は、みゆさんのHP「魔法のしっぽ」をぜひご覧下さい。







100.jpg























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。