12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ラク太母

Author:ラク太母
★ラク太飼い主★
「ま、いいか」が座右の銘の
ぐうたら管理人です。
出身地:大阪
性別:♀

★ムスメ★
「ムスメ」もしくは
「おねえちゃん」として登場。
ある意味エンターテイナー。

★ラク太★
出身地:動物愛護センター
2006年3月3日我が家に。
神経極細・超デリケートな彼は
「おねえちゃん」との距離が
とっても微妙です・・・

★てんてん
2012年1月4日
千葉県愛護センターより引き出し。
素敵なびりびりびびりちゃん。
たくさんの思い出を残して
2月12日新しいご家族の元に
旅立ちました。おめでとう!

最近の記事

コメントありがとうございます

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

こはくちゃんを捜しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ラク太みたいな子に出会えます!

FC2カウンター

ようこそいらっしゃいました♪

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう若くない

2008.01.31 11:20|ラク太
ドッグランやいつもの駐車場で、
このところせっせと、管理人はラク太とテニスボールのレトリーブ(の練習、あくまでも)
に励んでいた。







最近 右肩が痛いです・・・・・





ラク太を少しでもたくさん走らせようと思うあまり、1メートルでも遠くへと
必死のパッチでボールを投げていた管理人だったが、
この年になると、なんによらずもうやりすぎは禁物なのだと悟った。


昔に比べて関節も硬くなってるし、軟骨も磨り減ってるのだ。
キイキイ軋む蝶つがいには油を注せば事足りるが、
おばさんに油を注すとメタボリックにしかならないのだ。






おばさんはとてもうらやましい。
s-CIMG7766.jpg




痒いところに足が届く
s-CIMG7767.jpg




ラク太のこのワケのわからないほどの柔軟性が。
s-CIMG7768.jpg
(ラク太も必死のパッチ)






スポンサーサイト

また体操かよ

2008.01.30 12:59|ラク太
今日は、腰周りの運動です。

腹筋 001



足をまっすぐ伸ばして座り、背筋を伸ばして両腕が耳につくように上げて、
なるべく高い位置で合掌(組んでもいい)。
その状態を保ちながら、お尻で足踏み100回。

・・・意味わかります?

腰を左右交互に上げる感じです。
両腕を上げているので、体側が交互に伸びるような感じでやるのがポイント。
結構キツイです。
両足はだらんとせず、ピンと伸ばした状態で腰と一緒に床から浮かすようにするとさらにグー。


腹筋 002



腰の周りの筋肉がほぐれ、温まってきます。
腰痛防止。血行促進。

ラク太の見守る中、お風呂上りに親子でよくやってます。


 腹筋 004

ムスメがこのように変な動きをしているために、くつろげないラク太。








さて、続いて








    腹筋キターーーッ!!!!
腹筋 037
  




頭を持ち上げた状態で、浮かせた足をリズムよく交互に曲げ伸ばす。
かかとは直角ね。

もと陸上部のムスメが部活の時いつもやらされてたという運動で、
はっきり言ってすごくキツイ。

「シュッシュッシュッシュッ」と激しい衣擦れの音を立てながらコレをやるムスメを
ガン見するラク太。


腹筋 033





「・・・お母さんコレ何?」
腹筋 035



動く大きいおもちゃだよ。
ほっとけばそのうち止まるから。








やがておもちゃが稼動を止めたと見ると、そろそろと近づいて

腹筋 031







見る。
腹筋 028






見る。
腹筋 027







とても難しい顔で見る。
腹筋 026







見るのです。
腹筋 025
ちょい。






               つかまっちゃった。
腹筋 040




おねえちゃんの体操が始まるのが、だいたい夜中の12時頃。


体操見て、捕まって、撫で回されて、むぎゅううう。


一連の流れが全部終了してラク太が解放されるのは、
だいだい1時頃ですかね。








      ラクちゃんかわいいっ

腹筋 047


         「それいいから もう寝かせて・・・・」


憧れの方々

2008.01.27 23:46|ラク太
お尻だけみると ラク太かと思うけど、

s-CIMG8059.jpg





違います。     満月家の長女 みかんちゃんです。
s-CIMG8045.jpg
                              


満月さんも認めるよく似た二匹。



ずっと楽しみにしていたツーショットが
s-CIMG8058.jpg





本日 叶いました。      ・・・・・セバスさん鋭意努力中。「みかん。こっちこっち」
s-CIMG8051.jpg
「やーんっ」                       ↑ 頭、カラッポ。  
           



全然その気のないふたりを
s-CIMG8052.jpg
フレームインさせるため、力技で近づけるセバスさん。




                          「ん~。好みじゃない」
s-CIMG8053.jpg
なんとか言わんかい。




せっかくみかんちゃんに会えたのに、
まっとうなツーショット写真が撮れなかったのは、
ひとえにラク太がガツガツと落ち着きなく動き回っていたからです。




自分が戦えそうなヤツには、ことごとくちょっかいを出さずにはいられない性が、
今日も炸裂。
s-CIMG8063.jpg






飼い主のそばでまったり寝そべってるあけびちゃんやみかんちゃんを尻目に、
あっちの子こっちの子と、ランの端から端まで無駄なく相手をしていたラク太。



満月さんも言ってました。
「太陽電池入ってる・・・」


・・・・その通りです。(時々その電池、抜きたくなります)




s-CIMG8049.jpg
満月家で里親募集中だった「おーちゃん」はトライアルが決定!




↓ チロママさんちの「りゅうのすけくん」 里親さん募集中!!
s-CIMG8042.jpg
 



 こちらのちびちゃんも、もうすぐ里親さん募集予定!!(うそみたいにかわいいよー)s-CIMG8062.jpg



くわしくは、チロママさんと満月さんのブログでどうぞ!!





緊張の度合い

2008.01.26 01:05|ラク太
夜中の12時にムスメが帰宅。
よくあることだ。


小腹がすいていると言って、ポテトサラダを食べている。
12時なのに。


s-CIMG8030.jpg
ラク太は もちろん ポテトサラダに興味がある。





「それくれ~それくれ~」と 一心に念を送る。
s-CIMG8031.jpg


・・・しかしこの微妙な距離。






s-CIMG8027.jpg
     一口もらおうにも、少し遠すぎるんじゃないの? (手ェ届かへんよ)







こういう時のラク太の
おねえちゃんとの間に、実に微妙な距離を空けながらの 





s-CIMG8029.jpg
        立ち上がり5センチ






そんなに緊張せんでもエエのに。




もらえたとしても、どうせレタス一切れくらいなんだからさ。








・・・・あ。







もう、ごちそうさまだって。




s-CIMG7769.jpg
                  念、送り損。














色黒なラク太

2008.01.25 20:55|ラク太
ご存知のとおり、うちのラク太は色黒ではなく色白だ。




             
         「カチューシャ」
腹筋 052



                



           東欧から来ました。特技は乳搾り。       
腹筋 051


・・・・耳の裏だけ、茶色が濃いって言いたかった。







そうじゃなくて。


今日は、いつもうちのブログに来てくださる皆さん
(飽きもせず来てくださるからには、ラク太のファンに違いないと断定)に

「色黒なラクちゃん」

を見ていただきたいと思うのだ。



言っておくけれど、色が黒くなっても、相変わらずメチャメチャかわいいのだ。
お聞き苦しくてすみませんが、正真正銘の親馬鹿ですんでここで青いとこをクリック一発お願いします♪)






ほらねっ♪ 







性格までラク太に似ているというこのビリーちゃん&ビリーママさんと、
ラク太ブログの管理人を結びつけてくださった
仲人のオクサン♪にはほんとうに大感謝です。

そうそう。
オクサンの「オクサン生活」は昭和の香りのするイカス(←コレも昭和の香りっ)ブログでしょ?


オクサン どうもありがとうっ!!!



プチ破壊

2008.01.23 10:54|ラク太
久しぶりにリビングで留守番させたら、
エコバッグに入れていたトレー(スーパーで回収してるヤツ)がなにげに喰いちぎられていた。


s-CIMG7825.jpg
↑ 服も脱げとるし。




たかが、トレー1枚だと思っているのか

s-CIMG7826.jpg






反省の色も特にない。

s-CIMG7829.jpg





なんでしょうか。この不遜な態度。

s-CIMG7830.jpg








とっととフレームアウトしようって魂胆かい?!
s-CIMG7832.jpg






と見せかけて 















s-CIMG7831.jpg
ものすごくむかつく顔しよりました。












s-CIMG7833.jpg




アンタってさ


鼻はピンクなのに、舌は黒いんだよね・・・・・・・(普通逆じゃないの?)






石のように硬い

2008.01.22 21:04|ラク太
お風呂上りのおねえちゃんが

s-CIMG7913.jpg




最近日課の 柔軟体操を始めた。

s-CIMG7914.jpg








              カラダ 硬っ!!

s-CIMG7915.jpg







続いて すきのポーズ。

s-CIMG7919.jpg









          お尻 でかっ!!

s-CIMG7921.jpg







いつもなぜか微妙な近距離で、カラダの硬いおねえちゃんを見守っている



ヒョージョーの硬い ラク太なのですわ。


  


















3歩進んで2歩下がる

2008.01.21 10:21|ラク太
「ああ~!ラクちゃんを抱きしめたい!」


定期的にラク太禁断症状が現れるムスメが、つぶやいた。

何度もこのブログで書いているように、ラク太はおねえちゃんが苦手である。
そばに寄って来なくもないけれど、撫でられていても微妙にへっぴり腰。
ムスメにはたいそう気の毒だが、ラク太的にはあまりおねえちゃんに接近したくないのがアリアリだ。
ラク太が大好きなムスメは、そんな微妙な距離感が時として耐えられなくなるらしい。



「ラクちゃんが抱きしめたくてたまらない!!」


「そんなことしたら、また怖がって寄りつかなくなるよ」
という管理人の進言など、馬の耳に念仏だ。



 「駄目!もう我慢できないっ!!!」















s-CIMG7891.jpg

       すごく 仲良くなさそう・・・・・。





これでまた、「ムスメとラク太が仲良くなる日」が5歩ぐらい遠のいたと思う・・・・・







(そんな日は来ないって話もありますが)


気をつけましょう

2008.01.18 16:59|ラク太
今日は、ラク太とお出かけだ。
お習字に行って、帰りにスーパーに寄って、最後は図書館だ。

ま、ラク太的におもしろい場所はどこにもない。

s-CIMG6940.jpg

お習字もスーパーも、全部、車でお留守番。
暖房だって効いてない。


              「おもろないにも ほどがある」(ラク太


最後に寄った図書館で、
地下駐車場に止めた車の中にラク太を残して、管理人は本を返却しに行った。


・・・5分後、車に戻り、鍵を開けようとしてぎょっとした。




 運転席の窓が全開じゃーーん!! 




駐車場に入る時には、ゲートで駐車券をもらうために窓を開ける。
自動発券だから、窓は当然全開にする。
どうやら管理人は、その状態で閉めるのをすっかり忘れたまま
ロックだけして車を離れたようだ。


窓が開いてるなんて、全然気がつかなかったよ・・・・・(たとえようもなく死ぬほど馬鹿)


ドアだけロックしてたって、窓が全開じゃ意味ないだろ。
中のもの盗られちゃうだろ。
いや、盗られるったって中にある貴重品はラク太だけだ。
おまけにこの貴重品は、他人が勝手にドアを開けようもんなら
噛みつかんばかりにギャウ吠えするアラーム犬だ。
ラク太が車に乗っている限り、たとえ金塊を忘れても大丈夫♪




・・・・てゆうか、ちがうでしょ?!
ラク太でしょ問題は!


かなり恨めしそうな顔で、管理人を迎えたラク太。
でも、恨めしそうな顔はラク太のトレードマークみたいなもん。


外にでたくてうずうずしてただろうに

アンタ、よく全開の窓から出なかったね!!










s-CIMG6929.jpg

    「・・・お母さん。この寒いのに窓開けっぱてどーゆうこと?」




どっちかというと、
そう言いたげな ラク太でした。










冬のお洒落

2008.01.16 11:26|ラク太
年末年始ずいぶんと暖かくてすっかり油断してT県地方だったが、
ここにきて冬も本気を出したようだ。



寒いねラクちゃん。

s-CI<br />MG7660.jpg
           とっときのフリース着用中。



これはムスメが自分のパーカをリメイクして、ラク太のために作ってくれたもの。
ムスメがさんざん着たおして、少々生地が薄くなってはいるが、
それでもそこはフリース、なかなかに温かいようだ。




              全体像はこんな感じ。

てへ
     いいウンコでしょ?  ・・・・あ、ちがった。かわいいでしょ?






もう本当に かわいいんです。世界一!親馬鹿阿呆ブログですからスルーしてください
s-ペリメニ・カート 012
           



ただひとつ、難点があります。




首周りが若干大きめ。
ファスナーがついているんだけれど、それを閉めても若干大きめ。
設計ミスです。




そのためふと気がつくと








            派手パンになってまう。s-CIMG7665.jpg








             ま、本人は全然気にしてないようですが。
s-CIMG7666.jpg

                「さ~て。またウンコ行くか!」







どうしたでせうね

2008.01.15 09:34|ラク太
ぽかぽかと暖かかったある日。
車で1時間くらいのところにある手賀沼にラク太と出かけた。


CIMG7721.jpg
すいません。沼が写っていません)



手賀沼は、周囲が20キロほどの細長ーい形をしていて、
ちょうど真ん中を手賀大橋が突っ切っている。
そばには道の駅しょうなんもある。


周囲が20キロほどあるここは、管理人がマラソンに凝りまくっていた2年ほど前まで、
よく走りに来ていた場所だ(今は見るだけオタクだけど、前は実践オタクでもあったのだ)。
秋には、ここをぐるりと1周する「手賀沼エコマラソン」なんかも実施される。
(誰も賛同してくれないかもしれないけど、楽しいのだ)


水辺には葦がわさわさと生い茂り、野鳥のいわゆる宝庫でもある。
利根川にも近くて、とにかく空が広い。
とくに、茫漠とした水辺の風景が広がる東側の人気の少ないエリアは大好きな場所だ。


「気持ちいいねえ!」を連発しつつ、湖畔を2時間くらいラク太と歩いて、
日暮れ頃、ふたたび車に乗って帰る途中でハッと気がついた。



「ウエストポーチに入れてたメガネがない・・!!」



普段かけているメガネとは違う、度が強い方のメガネは、夜のドライブの必需品。
おばさん思いっきり近眼で老眼だから、あれがないと標識が見えないの~!!


ウエストポーチにはメガネ(プラスチックのケース入り)とラク太のオヤツと財布を入れていた。
途中でラク太にオヤツをあげた後、おばさんどうもきちんとファスナーを閉めなかったとみえる。
その状態で歩き回ったり走ったりしゃがんだりしているうちに、ポロリン・・・・・
・・・・・ありそうなことだ。


戻って捜そうにも、もう日はとっぷりと暮れている。
遊歩道のどこかで管理人の迎えを待っているかもしれないメガネ(5万円)のことを考えると
断腸の思いであるが仕方がない。

しかし、いきなり帰り道で標識が判読できずに曲がる道を間違え、
渋滞にハマって、さっき断たれた腸が絡まるくらいイラつく。



翌日、また車を1時間運転して、同じ手賀沼まで出かけてみた。
昨日歩いた道を、2時間かけて舐めるように探した。
が、あたりまえのように、
メガネちゃんは二度と管理人の元に戻らなかったばかりか、
また帰り道で標識を読み損なって、昨日と違うところで曲がる道を間違え、
よくわからない場所に出てしまったのだった・・・・くくう~!!!





「 ラクちゃん。

お母さんのあのメガネは どうしたでせうね。

ええ、手賀沼のほとりのあの道で

お母さんのポーチから落ちて見えなくなった

あの 遠近両用メガネですよ・・・・  」 
盗作







母が必死で捜索する中


CIMG7731.jpg
まったく非協力的なラク太はこんな感じで



CIMG7733.jpg
勝手にモグラの捜索してました・・・・・




詩なんか作ってる場合じゃない。
新しいメガネを買わねばならない。
新年早々、痛い出費だよー!!!!(号泣)







*「人間の証明」で有名になった西条八十のこの「帽子」の詩の全文を知りたい方はここでどうぞ。
切なくて素敵な詩です。







恥ずかしい男

2008.01.13 17:44|ラク太
最近ラク太は、ドッグランでちょっとした技を編み出した。
それは、「モッテコイ」の練習をしている飼い主さんとワンコとの間に割って入って、
まんまとオヤツをせしめる方法だ。


s-ドッグランの帰り 006


飼い主さんが投げたボールをキャッチしたワンコが、それを飼い主さんの許へ運ぼうとするところへ、
いきなり立ちはだかってガウガウと激しく吠え立てる。
進路をふさがれ、ボールを咥えたまま困って立ち尽くしているワンコ。
さらに吠えるラク太。


たいていのワンコはここでボールをポロリと落とす。
「やった!」
すかさず拾って「これボクがとりました」風に飼い主さんのところへ駆けつけると、
ここでラク太を無視する飼い主さんはまずいない。
苦笑いしながら、自分の犬にやるはずだったおやつを
うちの強欲犬に分けてくださるのだ・・・・



s-ドッグランの帰り 002



このパターンで2度ほどオヤツをせしめて以来、
ラク太の頭の中には、こうやって効率よく食べ物にありつくすべが、
しかとインプットされてしまったらしい。



・・・・どうですこれ。



人様から略奪してきたくせに自分が報酬をもらうなんて、とっても恥ずかしいことだ。
人間ならば。
そんなみっともないことを人前で堂々とする人なんてまずいない(陰でする人ならいるかもしれん)。
どんなに欲しくても、そんなみっともないことはしないのが人間というものだ(する人もいるかもしれん)。
しかし犬のラク太には、建前も道徳も倫理も、なにもかもご意見無用なのだった。


s-ドッグランの帰り 003


アンタ、うまいこと考えたね・・・・。




こんな時、飼い主たるものどういう態度をとればいいのだろうか?

もう、見ていて本当に恥ずかしいのだが、いくらラク太に「イケナイ」を連発しても、
オヤツの魔力に飼い主まったく勝てません。

赤面する飼い主の心も知らず、
「ホンマええこと考えついたわ~」と調子づいてるにちがいないラク太。
今日もドッグランで、黒ラブちゃんの飼い主さんからジャーキーせしめまくってましたです・・・・・
穴があったら入って土で塞ぎたかった・・・






s-ドッグランの帰り 005

       アンタのことだから!





節約生活

2008.01.12 16:32|ラク太
灯油が高い。

とにかく高い。

管理人の中では、生協の宅配で700円くらいで買っていた頃の記憶がいつまでたっても新しいために、
18ℓ1800円という現在の灯油価格が悪夢としか思えない。


s-CIMG7761.jpg



だから、そうそうラク太のために「ストーブ長時間大サービス」
というわけにはいかなくなってしまった。








・・・・寛いでいるとこ、悪いけれどねラクちゃん。






s-CIMG7757.jpg

部屋が暖まったから、ストーブ切らせてもらいましたよ。







めっちゃ恨めしそう。           「おが~ざん。マジで?」
s-CIMG7759.jpg





管理人の決意が固いのを知ると、おもむろに

s-CIMG7762.jpg






間にぐぐーっと体ほぐしなど挟みつつ

s-CIMG7764.jpg





河岸を変えます・・・・・

s-CIMG7765.jpg








ストーブを切る少し前に床暖房のスイッチが入れてあるのに、
ぜんぜん気づかないんだねえアンタって。
お母さんだってそこまでじゃないのよ。


CIMG7770.jpg
おおむねここが指定席。






・・・・早く原油高がなんとかなるといいね。






乳母車を買いました

2008.01.10 19:11|ラク太
  ♪しとしとぴっちゃんしとぴっちゃん♪s-ペリメニ・カート 003

                  






              マンション内は これで移動します。
s-ペリメニ・カート 009








       抵抗するかと思いきや、おとなしく収まっている大五郎。

s-ペリメニ・カート 004







                神妙・・・・ (固まってるともいうわね) s-ペリメニ・カート 010








                出入りは こんな風にします。
s-ペリメニ・カート 016
 




              「共用部分ではペットを必ず抱いて下さい

マンションのエレベーターの中に、サインペンの下線つきの張り紙がされていたのは11月の終わり頃。
クレームがあったのだと思われる。

たぶん、うちの隣りのあの方ね・・・・・


名指しはされていないが、該当者はウチのラク太と、同じ階のSさんしかいない。
Sさんちも、飼い犬は雑種の中型犬。
ラク太同様15キロくらいある。
こいつらを抱っこするのは、はっきりいってけっこうキツイ。
腰も腕も腹筋もかなりキツイのだ。

「よっこらせ」と抱き上げて、10階の一番奥まったところにある我が家の玄関から、
エレベーターを経由してマンションの出口まで、
どんなに短くても3分くらいかかるのだ。

あまりにキツイので、これまで、誰も見ていない時はこっそりラク太を下に下ろして、
何食わぬ顔で廊下を歩かせていた管理人であった。


「共用部分ではペットを抱く」という規約のことはもちろん知っていた。
違反していることは重々わかっていた。
しかし、「共用部分では抱っこ」をする意味とはいったいなんだろう。


「犬嫌いな人にいやな思いをさせない」ということが第一義だろう。
当然、エレベーターにラク太を同乗させる時は、
一緒になった人に「犬が乗ってもいいですか?」と聞くワケだし、
そうでなければ同じ箱には乗らず、先に行ってもらうようにしていた。

こちらが先に乗っていて、後から誰かが来た時には、急いで抱っこする。
犬が苦手な人なら、たとえ抱っこされててもいやなものはいやだろう。
言ってもらえれば、また、いやそうな様子が窺えれば、
すぐにでも降りるにやぶさかではなかった。


廊下で誰かに行きあうことはかなり稀だったし、
行きあったら、その時抱っこする。
こんなやり方でも「別にいいんじゃないのかなあ?」と能天気な管理人は考えていた。
なんせ「ま、いいか」が座右の銘だったりする人間なのだ。
とにかく考えが甘いのだ。


第2義として「共用部分にマーキングしたりするケースを避けるため」
という理由もあるらしいが、
「それならうちのラク太はやらないよ。そんなことやりかけたら飼い主怒るし」
とかなりの自信があるのだけれど、物事「絶対」というのはないものね。

管理人としては、そもそもの規則それ自体にいまいち納得のいかないものがあるのだけれど、それでも規則は規則ということで。


「反論するなら管理組合の総会で」って言われたけど、
そんなことする勇気ない・・・・・
そもそもペット可マンションとうたってはいても、規約を見る限り
「飼っていいのは小型犬だけよ」という基本姿勢がみえみえなんだもの。


拝一刀みたいな反権力の一匹狼どころか、付和雷同、
長いものにはぐるぐる巻かれろな管理人なのでした。


                

s-ペリメニ・カート 008


               「ちゃん!」 





              ごめんねラクちゃん。かーちゃん しょぼくて・・・


ぎゃぼ!!

2008.01.09 10:13|ラク太
ネットサーフィンをしながら
s-CIMG7675.jpg




ラク太と昼下がりのティータイムを 楽しんでいましたら
s-CIMG7674.jpg





いましたら  
s-CIMG7672.jpg




          
               ぎゃぼ!!     

s-CIMG7679.jpg




             オーノー!!!

               
           お煎餅の袋をひっくり返してしまいました。


ゆ、床にまで・・・・!!
s-CIMG7680.jpg
                              「・・・・・・・・・・・」


な~んてこったい。掃除機出さにゃあ。
せっかくのティータイムなのに 面倒くさいなあ。


と思っていたら




    「・・・お母さん。コレ 食べてもエエの?」と ラク太のつぶらな瞳。
s-CIMG7681.jpg




・・・え?




                  「食べたらアカンの?」と じっと見つめる瞳。
s-CIMG7682.jpg






                  ・・・・・・・・・



          掃除機を出すかラク太に掃除してもらうか悩む母。

                                   s-CIMG7684.jpg
             このままの状態で 5分間経過。








・・・・・・・た、食べてヨシ。













どういうわけか、ラク太は管理人が落としたものを勝手に拾って食べません。
管理人が躾けたわけでもないのに、「いいよ」というまで待っています。

ん~~お坊ちゃま!!

s-CIMG7686.jpg
                  お坊ちゃま、煎餅の屑を喰うの図





お坊ちゃまにここまでさせたのに、
この後、やっぱり掃除機を出すはめになった。
だってキーボードのすき間の粉が、どうしても取れなかったんだもん・・・・・(泣)




ムスメの料理

2008.01.08 12:46|ラク太
「今日はわたしが晩ごはん作る」
 


珍しくムスメがのたまった。



え?マジで・・・?



にわかには信じられない母。
だって、料理なんて、直近でやってもらったのっていつだっけ?


「もしかして・・・・1年前?」

「ひどい。 そこまで前じゃないと思うよー」


だって、母の記憶にはないんだもん~。


作ってくれるのは、「ロシア風のきのこスープ」だという。
小雨の降る夕方、近所のスーパーまで買い物に行き、
帰宅後すぐに台所に立つムスメ。


久しぶりに見るわ~。こんな光景!!

母、感動。感動のレベルが余りに低く設定されていることが我ながら悲しいわ。


暇だったので、言われるままに玉ねぎのみじん切りなど手伝う。
餃子の皮に具を包んで、くるりと丸めるのも手伝う。
具は合い挽き肉に玉ねぎを混ぜて捏ねたもの。
バジルやオレガノなども入れていたようだ。


鍋にお湯を沸かし、コンソメキューブを投入。
一方で、エリンギ、マッシュルーム、舞茸などを刻むムスメ。



「ちょっと!ちょっとちょっと!そのお湯の量にこのキノコ全部?!
いくらなんでも、多いんじゃないの?」

「あ、でも、後で牛乳入れるから」

「いやいやいやいや。
それにしたって多すぎでしょうこのキノコ。
それじゃスープというよりキノコの煮物でしょう」




母があまりに言い張るので、ムスメも「そうかも」と水を足す。
どばっと足す。
さらに足そうとするので、慌てて止めた。

「いやいやいやいや。それは足しすぎでしょう」

そんな、鍋いっぱいのスープを作ってもらっても困るのよ。


そういえば、ムスメが作る味噌汁はいつも具がやたらに多かったのを思い出す。
料理はバランスだっちゅーの。


キノコが煮立つ中に、先ほどの餃子もどきを入れる。
火が通った頃に、牛乳も入れる。


「・・・・コンソメの素、もう1っこ入れようかな・・・」


入れてくれ。あんだけ水を足したんだから。


最後に味を整えて、サワークリームをたっぷり加えて出来上がった。




・・・・と思ったら




「あっ!挽き肉に塩コショウしてない!!」








・・・・・とっても詰めの甘いムスメの作った「ロシア風きのこスープ」(シチューでしょ?)
s-ペリメニ・カート 001



餃子(ほんとはペリメニというそうだ)の具はたしかにハーブの味しかしなかったけど、
スープの味で美味しく頂けた。サワークリームの酸味もグー。
ご馳走さま。美味しかったよ!



「・・・でもさ・・・こういっちゃなんだけど、
挽き肉はあの3分の1の量でよかったよね・・・」(ぼそっ





・・・・ハンバーグが2枚出来るほど余った具で、翌日、肉団子を作りました。
ええ、もちろん管理人がです。詰めが甘いよ~~。




いつもなら料理中の管理人の足元で、「おこぼれいつでもいただきます」とスタンバるラク太だけれど、さすがに管理人とムスメがキッチンで作業中は、そばにやって来なかった。





カーテンの下で リビングとキッチンの国境をまたいでいたラク太。
s-ペリメニ・カート 021

おこぼれは 何ひとついただけずに終わった。



ごめんごめん。
お母さん、いろんな意味で、アンタに気を回す余裕が全然なかったワ。




なんとかしてください②

2008.01.07 21:24|ラク太
ラク太はおねえちゃんが苦手だが、
それは決してラク太が悪いわけではない。

s-s-CIMG7407.jpg







ラク太だって、好んでおねえちゃんを避けているわけでは決してない。

s-s-CIMG7409.jpg









問題はやはりおねえちゃん自身にあるのではないだろうか。
 ↓ 
s-s-CIMG7410.jpg








だから怖いってそのパックフェイス!!s-s-CIMG7411.jpg
                           ひ~!  










絶対に載せるなって、くどいくらい言われてたんですけどね。




(でもそんなの関係ねェ)










お絵かきしてみた

2008.01.06 21:30|ラク太
一反もめん
s-CIMG7575.jpg










チューする前のくちびる
CIMG7304.jpg







・・・・・すいません。お下劣で・・・・・







うんちをする前の肛門がこんな風にスタンバっているなんて、
短毛のラク太を飼うまでちっとも知らなかったんです。
ちなみに、この写真はクリックすると大きくなりま・・・・・・






注:大きくすると結構びっくりしますよ。


今年もお世話になります

2008.01.03 00:00|ラク太
ここはラク太のお気に入りの広場だ。

s-CIMG7612.jpg






残念ながら脚に優しくないコンクリートだけど

s-CIMG7610.jpg







たいてい無人だし

s-CIMG7608.jpg






          キャッシングもできる。

s-CIMG7606.jpg









なんたって、やたらに広い。

s-CIMG7601.jpg









無駄に広い。

s-CIMG7602.jpg








・・・・これが○馬記念開催の日ともなると、







車でみっちり埋まるのだ・・・・







道路は大変な渋滞となります。
みなさん競馬場には電車でね。(by JRA)











s-CIMG7622.jpg

               今日も富士山が綺麗でした。






新年おめでとうございます!

2008.01.02 12:35|ラク太
           2008年の富士山

s-CIMG7572.jpg

      ・・・このサイズでめでたさを感じろと言う方が無理でした。すみません。








年を追うごとに、新年の改まり感が希薄になってきた管理人ですが、
年越しは近所のお寺で、厳粛な「お焚き上げ」の儀式を見ていました。


お正月 004





                           背中が熱いラク太
CIMG7570.jpg








初詣もすませ、一夜明けたら、もういつもと同じ日常がそこに・・・・・

s-お正月 001
 (しんねん。そんなん関係ないねん)



不調法なラク太ですみません。
とりあえずあいさつさせますんで。











                「・・・・・・・・・・」


s-お正月 003
        
                  





           ・・・・・・ラクちゃん。指先はキチンと揃えなさい。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。