09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ラク太母

Author:ラク太母
★ラク太飼い主★
「ま、いいか」が座右の銘の
ぐうたら管理人です。
出身地:大阪
性別:♀

★ムスメ★
「ムスメ」もしくは
「おねえちゃん」として登場。
ある意味エンターテイナー。

★ラク太★
出身地:動物愛護センター
2006年3月3日我が家に。
神経極細・超デリケートな彼は
「おねえちゃん」との距離が
とっても微妙です・・・

★てんてん
2012年1月4日
千葉県愛護センターより引き出し。
素敵なびりびりびびりちゃん。
たくさんの思い出を残して
2月12日新しいご家族の元に
旅立ちました。おめでとう!

最近の記事

コメントありがとうございます

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

こはくちゃんを捜しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ラク太みたいな子に出会えます!

FC2カウンター

ようこそいらっしゃいました♪

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐんにゃり

2007.10.31 23:55|ラク太
s-CIMG6390.jpg

        みなさま。ラク太は昨夜から



s-CIMG6395.jpg

     ちょっと体調が悪いです。ほんとです



何かヘンなものでも食べてしまったのか、1時間おきくらいにゲロゲロしてます。(下痢はしてません)
いつもぴょんぴょん身軽な(逃げるのも素早い)ラク太なのに、今日は緩慢にゆるゆると動き、まるで別人です。ごはんはもとより、水さえ飲みません。
とりあえず様子を見ましょうということで、今日は病院で水分だけ補給してもらって寝ています。このとおり、情けない顔。

こんなラク太ははじめてで、心配でたまらない管理人です。
明日は元気になってくれるといいなあ。









スポンサーサイト

ぽん!

2007.10.30 23:11|ラク太
けっして更新をさぼっていたわけではありません。
昨日も一昨日も、管理人はちゃんと記事を書いていたのです。
ほんとです。


ところが、一昨日は下書きして「保存」をクリックしたとたんフリーズ。
書いた記事、すべてパー。


気を取り直して、記憶をたどりつつ書き直した昨日。
こまめに「保存」も繰り返したつもり。
なのに、最後にいっぱい推敲していっぱい修正も入れて、写真もアップして、「最終チェッーク!!」と思ったら・・・・・・またフリーズよ。


体から空気、一気に抜けました・・・・



今までも記事はけっこう消えたけれど、2日続けて同じ記事をアップし損ねたのはさすがに初めて。
頭をよぎるのは「2度あることは3度ある」てな格言で、すっかりネガティブな精神状態になっている今日の管理人です・・・・



さて。
以下は「一昨日の夜」に書いたと思ってくださいね。



ピンと立った耳といい、長めの細いマズルといい、ラク太がおすわりしている姿はお稲荷さんのキツネに似ている。


昨日、いつもより少し寝坊した管理人。

8時半頃、ふと気配を感じて目を開けると、すぐ右脇のところにラク太がキチン!とお座りをして、上から「じいっ」と得意のマジ顔で管理人をながめていた。そう、ちょうどお稲荷さんのキツネのように。



(・・・・・・・・・・?)


眠かったので、管理人は再び目をつむった。管理人が起きなければ、ラク太もまた布団にもぐってくるだろうと思ったのだ。
しかし、なんだかいつもと勝手がちがう。
ラク太のヤツ、じいっと座ったきりいっこうに動く気配がない。


(・・・おっかしいな?)



おっかしいなおかしいなと思いつつ(思ってるなら起きろよ)、管理人はむりくり眠り続けた。
まだかなり眠かったし。
するとしばらくして、寝ている管理人の右ひじのところを、ラク太が左の前足で「ぽん」と叩いた。とっても軽く、「ぽん」ってね。


(・・・・・・・????)


薄目を開けてみると、さっきと同じマジ顔のラク太が相変わらず管理人の顔を「じいっ」と見下ろしている。
眠いため、疑問符を封じ込め、再び眠る管理人。


すると20秒くらい経った頃だ。
またラク太が左足で「ぽん」と、さっきと同じ場所をまったく同じ具合に叩いた。
ちょうどスタンプを押すみたいな感じに「ぽん」とね。




ナニナニ今のなに?!?!



今の2回の「ぽん」はなんなのだ?!
今まで、ラク太はただの1度も寝ている管理人を起こしたことなんかないヤツだ。管理人が起きるまで、いつまでだって全然起きる気なく気持ちよさげに寝てるヤツなのだ。なんなのだ。もしかして、今のはラク太の「起きろ」アピールなのか?



管理人は、再び目をつむって寝たふりをした。
ラク太が次にどうするのか、知りたかった。



10秒・・・・15秒・・・・20秒・・・・




ぽん



今度は足替えして、右でぽん。






・・・・やられました。
かわい過ぎです。


ものすごく控えめで遠慮がちな、ラク太の「ぽん」。



「ラクちゃん。起きるの?」


どんなに眠くたって、もう起きないわけにはいきません。
こんな「ぽん」をされたんじゃあね





s-CIMG4423.jpg
       稲荷ギツネはツボを知っている・・・



またおっちゃん!

2007.10.27 00:21|ラク太
NOVAが会社更生法の適用を申請、教室もすべて閉鎖したって新聞で見てびっくり。

解約者の返金問題に始まって、近頃はなんやかんやとよくない話ばかり聞くようになり、あんなにしじゅう見かけたCMもまったく見なくなって久しい・・・とは思っていたけれど、こんなことになっていたなんて。

一時は飛ぶ鳥を落とす勢いだったのにNOVA。




・・・・うちのムスメ、1年前から生徒なんですけど。


「友だちんちに泊るから」とお帰りにならない花金(いったいいつの流行語)の夜。このニュースを果たしてムスメ、知っているのか。
母から告げるのは忍びないぞ。








ところで。






この前「また、いらっしゃい」と書いたけど、
ほんとにまた来た・・・




ハーゲンダッツのラムレーズンくれはった・・・






「おっちゃん」
CIMG6268.jpg

一緒に寝とる。





CIMG6282.jpg

見つめ合っとる。






CIMG6281.jpg

がしがしされとる。






猪八戒ラクちゃんよ。 
そこまでやったら、おねえちゃんの立場がないだろうが。
         (ピンクの鼻は、やっぱブタ?)




ホモサピエンタル・ラクタンシス

2007.10.25 22:54|ラク太
我が家のラク太。


色白だけど、まあふつうの中型犬だ。
おねえちゃんに胸毛をほげほげしてもらって、気持ちいいのだ。

s-s-CIMG2789.jpg

苦手なおねえちゃんなのだが、気持ちいい時はじっとしてるのだ。
現金なヤツでもあるのだ。







なかなか堂々たるものだ。この長い手としっかりした上半身はどうだ。
s-s-CIMG2790.jpg

カメラも苦手なので、なかなかカメラマンから視線がはずせないのだ。
                         

        
           







    


         胸囲ありすぎだろ?! 
              

s-s-CIMG2787.jpg
 









ていうか チェスの馬みたいなヤツ?! (それもかなり大型)

s-s-CIMG2786.jpg
                 















てか ファスナー開けたら中身は人間です。 

s-s-CIMG2783.jpg












たしかに、飼っているのは犬のはず・・・・?





       
今日もしみじみ首をひねる管理人なのだった・・・・。






ラク太は色が白い

2007.10.23 10:03|ラク太
夜、お風呂から上がってブログの更新をしようとしたら、ネットがつながらん。
どうやら部屋でムスメが使っているようだ。


仕方がないので、溜まりにたまってパソコンを重たーくしている写真(97パーセントラク太)の整理をすることにした。


「これ」と「これ」はどこがどう違うんか?と突っ込みたくなるようなよく似た写真を、すべて後生大事にとっていることが判明・・・・・馬鹿じゃないの・・・?
みなさんのマイピクチャーも こんな感じですか?


似たような写真なのに、削除できないのはなぜかしら。
同じように見えて、よく見るとどの写真にもなんかビミョウに・・・かすかに・・・見えてる白目の量とか・・・・寝てる耳の角度とか・・・違いがあるもんね。どれもこれも、かわいいもんね。どれもこれも、違うラクちゃんなんだもん!(いい年して「もん」とか言うな・・・)




時々、犬じゃない感じのも出てきます。

これとか


s-CIMG0834.jpg





これとかね。

s-CIMG0832.jpg


この 肩のライン・・・・・・・・・

気持ち悪いですね。


微量ですが、ホモサピエンスが調合されてます 。
黄色人種じゃなくて・・・北欧系?



微妙な表情なさってますが、もちろん、抱いているのは「おねえちゃん」です。



昨夜、更新できなかったし時間もないので、とりあえず今日はこんな「素敵なラク太写真」でお茶を濁してみました。
       (・・・・ぽちママさま。こんなもんで、いいかしら??)



綺麗なおねえさんは好きですか?

2007.10.21 20:04|ラク太
ムスメの友だちが遊びに来ました。



ただでさえおねえちゃんは苦手だっちゅーのに、今日はおねえちゃんみたいな人がもうひとり。

s-CIMG6117.jpg

左にいるピンクの服の人が ムスメの友だちの I ちゃん。
「ラクちゃん かわい~~」と言いながら、いきなり耳を引っ張る荒技だ。







右にいるチェックが うちのムスメ。
「 I ちゃんホラホラ。ラク太面白いでしょ。怖がりなんだよ」とか言いつつグイと左に押しやる。
s-CIMG6131.jpg





   

(抱きしめるのまじヤメロ!!!)
s-CIMG6122.jpg







こっちの方がまだマシ・・・と思ったか 右に逃げるラク太。
もう目の焦点 合ってませんから。
s-CIMG6135.jpg







そして おねえちゃんふたりが会話しているうちにさりげなく・・・・
s-CIMG6103.jpg




              

              


               そーっと・・・・



s-CIMG6108.jpg
                     


   

      


        

     

         


       「逃がさへんよ!!」 

s-CIMG6120.jpg



                 「あ・・・・・」





ラク太は、ラテンなキャラが苦手。

だからテンション高めで原色好きで感情の起伏の激しいムスメが、ちょっと怖い・・・のだと思う。

今日来たムスメの友だちもラテンキャラ。
類は友を呼ぶってね。
頭上を飛び交う高めテンションの会話を、どんな心持ちで聞いていたのかラク太。
母は同情を禁じえないワ。




s-CIMG6138.jpg
                 正気は もう失ってます・・・・



山の中で

2007.10.18 19:26|ラク太
今日 ノーリードでハイキング中に、
ラク太が行方不明になりました。




















・・・5分ほどですが。





でも、5分って長かった。
ありったけの声で何十回も名前を呼び、「来い!」と叫び、
持っていた熊除けのベルを狂ったように鳴らしたのに、戻ってこないラク太。
何度呼びかけても、雑木林のだだっ広い斜面のどこにも姿はなく、がさがさと茂みを掻き分ける音も聞こえず、人気のない山の中で、襲ってくる不安とものすごい後悔。

なんでリードをはずしちゃったんだろう。
ラク太が帰ってこなかったらどうしよう。



「何かを見つけて夢中で追い始めたら、飼い主の声が聞こえなくなることがあるんですよ」

前に、トレーナーの●田先生に言われたことがある。
だから(ノーリードで山は危ないです。とくにラク太みたいなタイプは)と暗におっしゃっていたのだ。

たしかにそういうタイプだよ。

走って走って、もう声が届かないところまで行ってしまってたらどうしよう。
声は聞こえてても、ばかだから混乱して場所がわからなくなってるんじゃ。
だってここ、こんなに広いしさ。


お母さんはここだよ。早く帰って来い!!

と願いをこめて呼び続けていたら・・・・・



帰ってきました。
それも最初に姿が消えた場所と全然反対の、斜面の上の方から。

「お母さん。なに慌ててるの?」といいたげに。
まるで、何事もなかったかのようにすました顔で。




・・・・・・泣いちゃうよ。もう・・・・・







しっかりと抱き締め、グイとチェーンを首にかけ、
「よしよし。よく帰ってきた」と褒めてやりました。



この5分で、3年ほど寿命が縮んだ管理人。
残りの行程は、もちろんしっかとリードをかけた状態で行きました。
1時間半の下りは半端じゃない急斜面だったけれど、ラク太が飼い主の運動神経を斟酌してくれるわけもなく、自分だけさっさかマイスピードで進んで行くので、へっぴり腰の管理人、怒鳴りっぱなし。
「あとへ!」「マテ!」「マテっつうの!!ゴラ!!」



わざと帰ってこなかったわけではないと思うから、
●田先生のおっしゃたことを身にしみて体感した、恐怖の5分間。
もしラク太が獲物に夢中になりすぎて、管理人の声も聞こえないところまで行ってしまっていたら・・・・。

帰りの車の中で無心に眠るラク太の温かい頭を撫でながら、
今日がそうでなかったことに、深く感謝した飼い主であった。
これからは、気をつけます。







CIMG6001.jpg

            神さま。ほんとにありがとう。



晴れたらいいな

2007.10.17 18:35|ラク太
ひさしぶりに「 布団干してもいいかも 」と思える朝だった。
そうそ、ソファーのムートンもホコリ(というよりラク太の毛)はたいて干さなくちゃ♪


ベランダのベンチにムートン干して、それから洗濯して干して、布団干してまた洗濯して干して掃除機かけて・・・






ふと気がつくと・・・

s-CIMG5953.jpg
            ちゃっかり!!





s-CIMG5952.jpg
           今 アンタの湿り気をとろうと思っとったのに・・・







おや。何か 発見!!

s-CIMG5956.jpg




そっちか?!

s-CIMG5957.jpg






こっちか?!

s-CIMG5958.jpg






あっちかい?!

s-CIMG5959.jpg




ちっちゃい羽虫1匹で、しばらくの間楽しんでいたラク太でありました。ラク太の動きが面白かったので、台所の小窓のこっち側から激写!



え?・・・虫?


もちろん、捕獲 失敗。
羽虫に翻弄されて終わりました。



この後、布団を干したまま自転車で買い物に出かけたら、いつのまにか雲が・・・・ぽつぽつ雨もっ・・・・!!!

自転車バリバリ漕いでいちもくさんに帰宅。ぜいはー。
たまには、いちんち中晴れてちょうだいよー!!!















日曜日は上野

2007.10.16 16:27|ラク太
        
             物思う 秋ですね。
s-CIMG5685.jpg
        ( あれは 鳥やな・・・あっちはフナムシやな・・・ )




日曜日のこと。

管理人は美術館のタダ券を2枚持っていた。
ひとつは国立新美術館
今、オランダからはるばるフェルメールの名画が来ている。

もうひとつはここ

日曜日にロッポンギ!という選択肢は、管理人的には全然なしです。
黒川紀章に敬意は表したいけれど、ただでさえ人気のフェルメールを、わざわざ混雑必至の日曜日に観にいくのは避けたい。


ということで、こっちに行ってきました。
s-CIMG5891.jpg


弥生美術館と竹久夢二美術館。
互いに渡り廊下でつながっており、チケット1枚で両方の展示が見れちゃいます。



その前に、ずっと行ってみたかったここに立ち寄りました。

CIMG5871.jpg

    重要文化財・三菱財閥 旧岩崎邸 ジョサイア・コンドル設計



CIMG5879.jpg

  イオニア式の列柱が続くベランダとか



CIMG5884.jpg

          イスラム風のこんなタイルの暖炉とか



CIMG5881.jpg

今はなき鹿鳴館(同じくコンドル設計)もこんな風だったのでしょうか。

あちこちに施された彫り物、壁紙、タイルなどなど
保存状態が良く見ごたえがあります。


s-CIMG5887.jpg

やっぱ日本人だから 隣接して書院造の和館もあり。
  



旧岩崎邸の裏には こんな坂道がありました。
s-CIMG5893.jpg
  この歌を覚えてる方いますか?管理人なんか、もろツボなんですが。
さだまさしは暗~いヒトなんだと思い込んでたあの頃(遠い目)

    
       ♪ ははがまだ 若いころ 僕の手を引いて~



弥生美術館の展示も面白かったですが、今まで「なよなよしててなんだかナー」と思っていた竹久夢二の木版画が、とてもよかったのでした。モダンでお洒落で垢抜けてる!


根津の菊見せんべいで大好きな「めづらしせんべい」を買って、お茶もせずに直帰!
お出かけしておいて、コーヒーの1杯も飲まないなんて。
そんな時間も惜しいなんて。




s-s-CIMG3723.jpg
  こんなにハイテンションなのに まじ顔! (笑えよ・・・・)



こんな季節が

2007.10.15 20:03|ラク太
迷子のこはくちゃん。
まだ 見つからないそうです。
さいたま方面のみなさま どうぞよろしくお願いします。






         

          「 ラクちゃん食べる? 」
s-CIMG5901.jpg



        
 
           「 白菜やんか 食べるでバクッ 

s-CIMG5900.jpg


「白いもの」が美味しい季節が近づいてきましたね。
ラク太は白いものが大好きです。
白菜・大根・山芋にカリフラワーなど。全部ナマでOK。白菜はどちらかというと、芯の方が好きみたいです。あくまでも、どちらかというとですが。

それにひきかえ、お刺身などを一切れ、こちとら大奮発のつもりであげると、いったん口に入れた後「これなんや?」と言いたげに口からボタっと落とす。最終的に飲み込むまで、口から何度も入れたり出したり。
「ラクちゃん。それ食べ物だからね」

「・・・いらんの?」と思った頃にようやくゴックンします。
甘えび1匹、5分くらいかけて食べたことも。
入れて出して入れて出して入れて・・・・見ていて気持ち悪くなりました。
人間だってそうだけれど、食べなれないものはラク太といえど苦手なんですね。
ま、管理人一家のしょぼい食生活が、ラク太を好みのおかしい犬にしているという話なんですが。



             


             なにか・・・

s-CIMG5896.jpg






            ・・・なにか 待ってるの?

s-CIMG5895.jpg




今日は葛飾区にある水元公園に行きました。
新しくドッグランができていて、管理人感激。
登録に必要な予防注射済み証などの用意がなくて遊べなかったんだけど、また行こうね!





ところで。



 
ラク太がじいっと待っていたのはコレです。りんごの芯。(食べさしなのでピンボケで)

s-CIMG5903.jpg




とにかく芯が好きです。あくまでも、どちらかというと、ですが。



         え?好み おかしい?! 



5匹プラス1 で ドッグラン!

2007.10.13 20:42|ラク太
ラク太の預かり母さんこと「maricoさん」ちの子どもたちは現在5匹だ。一緒にドッグランに行く約束をした時から、管理人もラク太もその日をめちゃめちゃ楽しみにしていた。
く~っ!楽しそう!!!5匹だよ!!!!


今、「5匹」と簡単に書いてみたが、
5匹を引き連れてドッグランにやって来たmaricoファミリーの姿は・・・



  
 「鵜飼い」

 


「腰みの」の代わりにウエストポーチとおやつバッグを腰に巻いたmaricoさん。
器用に5本のリードを操り、声をかけながら5羽の鵜をさばく。
鵜は大きいの(タイソンね)から小さいの(里親募集中のジョーくんね)まで。
熟練の技です。

管理人、あれあれと見ているだけで写真撮り忘れてしまったが、
鵜匠が鵜たちに餌を配っているところは、こんな感じです。


CIMG5856.jpg

あ、ちがうの1匹混じっちゃった。
おまけにジョーくん 切れてるし。



CIMG5866.jpg

これで maricoファミリー全員集合!

向かって右から ラク太の元師匠タイソン 困った顔と態度がかわいいジョーくん お尻かじり虫ハリーくん ごま塩マーカス ゆったりまったりキーキ姫
ジョーくんとハリーくんは、現在 maricoさんのところで里親募集中です。



自分より大きいか、強いと思われる犬に対しては、つね日頃
①目を合わせない ②近寄らない ③追われたら吠える逃げる を貫くラク太。
1本筋が通っている。


今回は、自分よりは小さいけれど運動能力が抜群に高いハリーちゃんに追われて、すっかりビビッておった。おまけに、さすがはオオカミの末裔、maricoファミリーのみんなに群れ意識が強く、ラク太がハリーちゃんと戦って(?)ると、どわッという感じでいっせいにハリーちゃんの加勢にかかるのだ。これはびっくりだった。

管理人もびっくりしたが、ラク太なんかもう尻尾にマキがくるくる入って
 
「しょえええーーーー!!」声にならない声





CIMG5832.jpg

    ( ボクの方が ガタイはいい・・・。顔もいい・・・)



CIMG5837.jpg

           ( やるのか?こいつ・・・)



CIMG5840.jpg

     ( あ、やらなくていいです。失礼しまーす!)


また遊んでね、みんな。ラク太も出直してくるといってます。




ところで。
10月4日の日テレ『スッキリ』をごらんになった方はいらっしゃいますか?動物管理センターに取材カメラが入りました。そして・・・・

maricoさんのブログのこのページを、ぜひ見て下さい。
『スッキリ』で放映された映像のことなども紹介されていますので、そっちも見てね。


「お母さん!陸上部の後輩が日テレのアナウンサーになったんだよ!」とムスメが大騒ぎしていたのは昨年のこと。
その後輩の彼女が『スッキリ』で朝の顔となり、この日カメラの前で泣きながら必死の訴えをしていました。
飼い犬や飼い猫をモノのようにぽいと捨てたたくさんの人たちの心に、この訴えがどうか届きますように。
ほんとにほんとに、届いてほしいのだ(畜生め)!









美脚

2007.10.11 20:45|ラク太
            

               モデル足

s-CIMG5626.jpg



           


「オーホホ野ネズミくらい掴んじゃうわよ!」 

s-CIMG5632.jpg





                  
                ・・・うそ
s-CIMG5628.jpg





       ほんとは 超貧相。(おねえちゃんを警戒して遠巻き中)

s-CIMG0648.jpg
          クリックして 貧相感を味わってください・・・・





一緒におやすみ

2007.10.10 23:57|ラク太
P子さんのところでは、誰がP子さんの胸に抱かれて寝るかを争って、毎夜壮絶なバトルが繰り広げられているらしい。


・・・あ、もちろん、犬のハナシです。2頭のね。


背中側だって別にいいと思うが、やっぱり大好きなお母さんの顔がみえるポジションが、いいのね。かわいいったらありゃしない。
ワンさんはワイマラナーとラブラドール。でかくてあったか!(てか、熱っ!)
それだけじゃない。足元にはもう1頭のラブラドールが、これは掛け布団の上からどーん。なんですって。


「奥さんええなああ~~!!」



あまりの羨ましさに、思わず目がくらみそうになった管理人である。
オットセイのハーレム状態ですやんか奥さん。

その寝心地が良いか悪いかは別として(けっこう苦しいにちがいない)、飼い犬3頭からそこまで切実に必要とされている飼い主が、幸せでなくてなんであろう。


うちのラク太も、つい最近まで管理人の掛け布団の足元で丸くなって眠っていたが、めっきり涼しくなった昨今は「入れてくれへん?」と鼻先で掛け布団をめくってくるようになった。


いいよいいよ オイデオイデ

犬って、体温38℃もあるもんね。
ほかほか。ぬくぬく。しやわせ。



・・・でも・・・
でもやね、ラクちゃん。






アンタ 重っ・・・!!!
そんで、硬っ!! 






くっつくだけならいいのだけれど、ラク太はこちらの体のどっかに乗っかって、自分の体重をかけていたいようなのだ。どうやらそうするのが好きらしい。しかし、ただでさえカタチの保持があやうくなっている胸の半分に、ラク太の背中がムギュとのしかかってこられたりすると、管理人、もう涙が出そう。太ももの付け根あたりに乗られると、血の流れ、止まりますからまじで。

苦しさのあまり目が覚めたら、こちらの首から胸のところに、右から左にかけて、ラク太の体が襟巻きみたいにだらーっと乗っかっていたこともあった。 愛、重すぎ。



お願いだから、寝るときはお母さんを敷かないでね。。





みぞおちや腹や首にエルボー入って痛いんやあ! 





CIMG4621.jpg


↑ね?このエルボー、入ったらすんごく痛そうでしょ?




連休レポート①

2007.10.09 14:33|ラク太
3連休が終わりましたね。

遠出はしたい。でも混雑はきらい。
そんな管理人の休日は、ラク太とのプチ外出で終わりました。



3連休1日目。
袖ヶ浦公園へ。

「房総半島好きやねー」
好き。やっぱ、千葉県民だもん。県民税、納めてるもん。
うそ。近いからですがな



「お母さん・・・」
s-CIMG5710.jpg




「ここはね」
s-CIMG5713.jpg





「ボクの走れるところが あらへんよ」
s-CIMG5714.jpg
ラクちゃん、ノーリード希望だったようです。





s-CIMG5717.jpg

遊歩道2周+α αでご不満。静かでとってもいいところだったじゃないの。






「それにさー」




「ボクのことほったらかして、どこに行ってたんよ2時間も」
s-CIMG5707.jpg





運動量も足りなかったし、ひとりで放置されてさすがに退屈したっぽいラク太。ゴミ箱から行きに買って食べたロッテリアの照りタマバーガーの包み紙を引きずり出して、ずっとガン舐めしてたらしい。
それにも飽きて、あとは・・・・

運転席をほかほかに温めておいてくれました。秀吉か!



でも、仕方ないのだラクちゃんよ。
袖ヶ浦に来たのは、実は「ここ」が目的だったんだもん。
お母さんは渋いものフリークなのさ。そういう年代なのさ。
それもこれも、自分が「古」くなってきたからかもね。


世界遺産熊野古道
行ってみたいなあ。
その時は、ラクちゃんも連れて行って・・・あげられない(行程的にぜんぜん無理!)けどね。



s-CIMG5699.jpg

                 「ショック・・・」




ラク太の毎日

2007.10.08 12:17|ラク太
   いったいなにに忙しいのか教えてほしい。

20071006031619.png





  社会には、まったく貢献してないようです。

20071008114834.png

カレンダーメーカー

みなさまも、もうやってみましたか?

「馬鹿ばかしくってよ」とか思いながら、ついやってしまいますね。そして管理人の場合、恐ろしいことに、家族はもとよりジジババから知人の分まで(大きなお世話だと思う)幅広く調査に及んでしまうのです。人のスケジュールに、そんなに興味持ってどうすんだ?!





さいたまエリアで、迷子のワンコがいます。
びびりっ子の「こはく」ちゃん。
満月さんのところの卒業ワンコです。
どうか、近隣の方のご協力をお願い致します。







お気に入りの末路

2007.10.07 01:37|ラク太
朝方、玄関の方でグエッグエッグエッとガチョウが鳴いている・・・。

と思って目が覚めたら、ラク太がゲボる5秒前。


「・・・・・・ゴボおっ」


あちゃ。なんかいっぱい出たぞ。


慌ててティッシュと雑巾を持って駆けつける管理人。スタタとすばやく去るラク太。
前の日、海浜公園でさんざん食べてた好物の青物と一緒に、なにやら白っぽいモロモロしたものをたくさん吐いたようだ。
(なんだろー??)といぶかしく思いながらティッシュでむんずと掴むと、それは、不思議なことにすんごく 「硬かった」 




なんでゲボが硬いんじゃい?




慌てて指でよおく探ってみると・・・・

白っぽいと思ったものは、よく見ると黄色かった。
そんでもって、どうやらプラスチックのようだった。
さらに、それらには、さんざんに噛んだ痕跡が・・・・・




・・・・・・うちの激ショボブログをずっと贔屓にしてくださっているみなさまなら、もうおわかりですよね・・・・・。
黄色いプラスチック・・・・・噛む・・・・・と、こうキーワードを並べたら・・・・
もう「あれ」にしか行き着きませんよ。



「あれ」


「黄色くって丸いやつ」 


20071007013303.jpg



しかし、しかしなのである。

実は、管理人はもうここしばらく、そう、少なくとも1週間以上は、あの「黄色くって丸いやつ」をラク太に与えていなかった。
「なんかちょっと、もしかしてこいつ、喰っとる?」と思ったものだから、危険を感じて取り上げたっきり、しまいこんでいたのだ。

なのに、なんで今頃・・・・?!?!
それも、なんで ウンコじゃなくてゲボで出てきたの?!?!



ラク太の胃袋の中から出ることも戻ることも出来ず、あのフリスビーの噛みクズは、ずっと中でゴロゴロ停滞していたとしか考えられない。
おそろしや。粘りに粘ったあげくに、やっとリバースしてくれたから良かったけれど、そのままだったら、いったいどうなっていたのだろう。
頭の中で妄想を繰り広げているうちに、心底ぞぞーっとした管理人である。

これまでも、けっこうゴムやらプラスチックやらのおもちゃを壊したあげくに飲み込んでいたラク太。
「青いゴムのかけら」やピーピーおもちゃの「プラスチックのちっこい笛部分」なんかの入ったウンコは見たことがあった管理人だが、そこまで危機感を感じていなかった。のん気だった。のん気過ぎです。


危機感、感じなくっちゃいけないようです。
みなさまも、どうぞご注意あれ。
(って、こんなのん気者はここんちの飼い主だけ? )



s-CIMG5550.jpg

        
フリスビーとしては用をなさないし、噛むおもちゃとしては危険すぎ。ということで、この黄色いのは、捨てることにしました。
さようなら。短い間だったけど、キミはとってもラク太のお気に入りだったんよ。



お土産はアイス

2007.10.05 23:59|ラク太
知らんおっちゃん 来よったで。

s-CIMG5671.jpg


   


誰や こいつ。

s-CIMG5673.jpg





図体も態度もでかいで。 客の態度ちゃうで。

s-CIMG4692.jpg






つか、いきなりスキンシップすな! (こわいやんかっ

s-CIMG4693.jpg





せやのに 「お手ちょうだいなー」とか言われて

s-CIMG4689.jpg




やってまう自分 どうかと思う。 

s-CIMG4690.jpg






       

  アイス 食べさしてもろたーーー 


s-CIMG5663.jpg






      ハーゲンダッツの抹茶ーー

s-CIMG5667.jpg





 
 ・・・・・ま、撮らしたってもええよ。ツーショットの1枚くらい・・・

s-CIMG5681.jpg



ラク太は男の人がとっても苦手だ。
とくに、ウチに上がりこんでくる男の人には、しょっぱな激しくガン吠えする。
慣れない人は、本気で怖いようだが、吠えるのはもちろん、自分の方が怖いから。
吠えやんだ後も、ハイエナみたいに遠巻きにして、お客が立ち上がったり足を組み替えたりするたびに、「びくうっ!」「どきいっ!」といちいちおおげさに反応する(うざい)神経細男(ほそお)である。

だから、みずから男のお客に、このように早い段階から接近して行くのは、とっても珍しいことなのだ。



。。。。たぶん、原因はこれだろう。





「おっちゃん。お母さんに瓜ふたつやってん」


s-CIMG5675.jpg



          また、出張の時はいらっしゃい。弟よ。



進化しているのか?!

2007.10.04 15:20|ラク太
こんなの みつけました。

     20071003235551.jpg


かなりのユーモアセンスですね。
この標語でGOサインが出たことがオドロキです。
いいの?環境省、こんなんで???

「ひつじ 油っぽいんだって」  「うわまじ?触るのやめとこ」
とか、
「触んないで見るだけよ。ひつじさん 油っぽいんだからね。
ああダメダメー!!」
てな会話が、あったかも。千葉動物公園のふれあい広場とかで。






晴れてはいないまでも、まずまずのお天気だったので、昨日はちょっと遠出をしてきました。
8月にも行った、富津海岸です。


       
     ノーリード なんだよーん !    

s-CIMG5652.jpg





いつぞや、ラク太に裏切られたしょっぱい思い出の富津海岸。だから、海岸でフリーにするのはもう止めました。

・・・ここなら、いいんちゃう?

よくわかんないこの広い空間は、混雑時の臨時駐車場?
この時期、見事なまでの広大なドッグラン状態になっていました。
おおむね囲いがあるものの完全ではなく、遁走を試みれば可能な広場でラク太 思い切ってノーリード!


ラク太がどのくらいおりこうになったか試してみましょう。(内心やや不安)



強い念を送りつつ・・・
         ラク来ーーーーーーい!!! 





             ・・・来いよ来いよ来いよ来いよ・・・・





     

  



   来たああーーーーーっつ!!!! 


   CIMG5651.jpg

 クリックで拡大すると、ラク太が一生懸命こちらに向かってることがわかります。


この日 なんと、呼び返し成功率100パーセントを記録しました


ありえない・・・・・


この後、富津公園内もほぼフリーで歩きましたが、呼べば速攻帰って来る素晴らしさ。あまりのことに、動揺を隠喜びを隠せない管理人です。


一夜明けても、いまだに半信半疑。
だって、お母さんはまだ、捕まらんかったあの日のことを根に持っとるもんね・・・)



・・・・進化しているのかラク太?!
ほんとは、これって フェイントちゃうのんか?!

s-CIMG5647.jpg

         ポーカーフェイス・・・・(顔も皮余り)



ボクって・・・・

2007.10.02 22:24|ラク太
            まじ 「おっさん顔」なのに

s-CIMG0626.jpg



     
    

        おねえちゃんに抱かれると こんなにかわいくなる。

20071002221035.jpg
チューリップが よく似合う
             
            


             

        

               ポイントは






s-CIMG0623.jpg


           おねえちゃん 喜んでる場合ちゃう・・・




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。