05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ラク太母

Author:ラク太母
★ラク太飼い主★
「ま、いいか」が座右の銘の
ぐうたら管理人です。
出身地:大阪
性別:♀

★ムスメ★
「ムスメ」もしくは
「おねえちゃん」として登場。
ある意味エンターテイナー。

★ラク太★
出身地:動物愛護センター
2006年3月3日我が家に。
神経極細・超デリケートな彼は
「おねえちゃん」との距離が
とっても微妙です・・・

★てんてん
2012年1月4日
千葉県愛護センターより引き出し。
素敵なびりびりびびりちゃん。
たくさんの思い出を残して
2月12日新しいご家族の元に
旅立ちました。おめでとう!

最近の記事

コメントありがとうございます

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

こはくちゃんを捜しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ラク太みたいな子に出会えます!

FC2カウンター

ようこそいらっしゃいました♪

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工事音よりうるさい

2013.03.19 12:34|ラク太
大規模修繕工事が激しいです。


016_20130319122636.jpg




この通り、足場はもうとうに組み上がり、
あちこちでトントンカンカン。
壁に穴を開けているのか、ドリルの音が毎日盛大に響き、
窓の外を職人さんたちが行きかう。




009_20130319122633.jpg だれやなんやひとのウチでなにさらしとんねん!
こっち向いてなんかすなドアホ!!!!
 
 









004_20130319122631.jpgおっさん、こっち向くなゆうてるやんけ!
人のゆうこと聞けやオイ!!!
 
 




おっさんにこっちを向いて作業されると怖いようです(笑)
真面目に仕事をしてるというのに、
吠えられる方もたまらないでしょう。
この後、カーテンを閉めました。

(写真撮っとかないといけなかったからね)






これが6月まで続くんだそうですが、
ラク太の神経が持つでしょうか?
ぐりちゃんまで便乗して吠えるんですけど、
そんなん見習わんでもええのよ・・・・








ていうか、
コイツのマズルをガムテでぐるぐる巻きにしたい飼い主です・・・・・





スポンサーサイト

どこかで見た構図

2013.03.08 14:16|ラク太
仕事が忙しいため、ほとんど深夜といっていい時間に帰宅するムスメ。



帰宅後に始まる小一時間ほどの犬タイムが、
ムスメの癒しのひとときだ。




016_20130308134202.jpg


必ずおねえちゃんの体のくぼみに沿うように密着するぐりちゃん。
態勢はその時々によってちがうのだが、
とにかく隙間は空けたくないのだ。





 
「ボクかて撫でて~」とラク太も傍に来る。

018_20130308134157.jpg








アルファ波出る~



このひとりと2匹の三角地帯には、
今、相当量のアルファ波が漂っているはずだ。



ムスメにとっては至福タイムだし、
かまってもらえるぐりちゃんもうれしい。
ラク太の心情はいまいちわからない(耳後ろにいってるし)が、
そう悪くはない時間なのではないだろうか。













ところで、この図を


どこかで見た構図




上から撮っていたラク太飼い主の頭には
ふとあるものが浮かんでしまった。










・・・・・・・どうしても書きたいので書いちゃいますけど、
コーヒーとか飲んでる方はどうか噴かないでね。













聖母子・・・・
聖母マリア

























どー考えてもあきらかに間違ってます(特にマリアが)けど、
許してね・・・・





気がちいさい男

2013.03.06 13:02|ラク太
ある日ふと気が付くと、
3枚あるムートンのうちの1枚がむしられていた。



001_20130304211537.jpg





やってくれたね!

002_20130304211539.jpg




ぐりちゃんのやりそうなことだ。
なんでもかんでも齧リタガリータだったが、
最近はちょっと落ち着いてきたかな、と思っていたらコレ。



もうかなり長い間愛用しているこのムートン。
なんかすごく毛が減っちゃったけど、
まあもうしばらくだましだまし使おう。



ほんとはこの間、別のムートンの上でぐりちゃんがサインペンを分解してくれて、
あちこち青インクが垂れてみすぼらしくなっちゃったから、
どうせならそっちのムートンむしってほしかったぜこのやろーと思ったけど、
ぐりちゃんに母ちゃんの思惑を推しはかれという方が無理というもの。









数日後。

026_20130306120906.jpg







ふと気づくと、先のムートンがさらにむしられていた。
ムートンむしるの面白いって気づいちゃったのね・・・・。

027_20130306120442.jpg

見つけて思わず 「あっ!  て叫んだけど







024_20130306120440.jpg

ぐりちゃんはいっこも悪びれません。
澄ましたもん。







オイオイ・・・・・・ このタイミングで伸びするか・・・・

022_20130306120448.jpg







一方、脇でなぜか耳ぺたになって必死にしっぽを振るラク太。
ぐりちゃんを怒らないでと言っているのか、
単に、叫んだ飼い主にびびったのか。

028_20130306120444.jpg









・・・・ラク。

アンタの態度のほうがよっぽど怪しいで。












人の分までびびらんでもエエと思うが、
ホンマに肝の小さい男なのである。

031_20130306120446.jpg


もしかしたら、
おっさん、ぐりちゃんがむしっている間中、
ずーっと傍でハラハラしてたのかもしれん。








やったらアカンてゆうたれや。














穴埋めしといてね

2013.03.04 14:17|ラク太
お兄ちゃんのやることは、なんでも真似してみたいのが妹とというものだ。
親としては「ええことだけ真似してや~」と思うが、
そうは問屋がおろさないのだ。


というか、どっちかというと「ええこと」ではなく
「ちょっと!それはまじヤメテ!!」というようなことばっかし真似る妹。
世の中ってそういうもん。







ラク太の定番。
ドッグランでの穴掘り。

031_20130304141155.jpg

デコに寄った皺が真剣すぎて怖い。








見習うぐりちゃん。

023_20130304132738.jpg

相撲取りのように踏んばる太ももの力強さが怖い。






この日はベンチの足を掘り出す勢いでがんばっていたラク太だが、
ぐりちゃんもこの通り大きく貢献したので穴も相当広がった。







 どやぐり子? 穴掘りおもろいやろ~  

025_20130304133019.jpg







穴ぼこで涼む季節にはまだ早いと思うが、
ぐりちゃんも思いのほか楽しかったらしくご機嫌さん。
こんなことまでやってみせた。

029_20130304132735.jpg

この時点で、すでにラク太より汚いぐりちゃん。
帰宅後のお風呂決定はもとより、
飼い主はもうどんよりだ。


「帰りの車に乗せんのに
こいつらいったいどーすんの?!」 













ていうか、ラク太が・・・

028_20130304133017.jpg










次回、妹のこの行動を真似するなんてことはまさかないだろうな?







まさかないだろーなラク?! 

030_20130304132732.jpg





菩薩顔

2013.02.28 11:41|ラク太
まあ、相変わらずラク太に吠えられているムスメなのではありますが、
以前よりか断然距離が近づいている気がするのは、ぐりちゃん効果でしょうか?





026_20130228105253.jpg



ぐりちゃんはいついかなる時でも、躊躇なくおねえちゃんの膝ゲット。
遠慮がちに手を揉んでもらうラク太。

腰が引けてるだけともいう。












遠慮がちながら、
次第にうっとりしはじめる・・・・

028_20130228105255.jpg




もうすでに深夜なので、眠いだけともいいますが、
気持ちがいいことだけは確かなようです。











こうして悩みや迷いなど
あらゆる煩悩の束縛から解き放たれてゆき・・・・ 


自由の境地に遊ぶラク太・・・・・


自由の境地っていったいなんだよ。  

038_20130228110223.jpg










自由の境地に遊ぶふたり・・・・

031_20130228105251.jpg









035_20130228110225.jpg

・・・・共に解脱。 

















・・・菩薩よりもローマ法王ぽいですがね。





リードさばきは難しい

2013.02.22 12:50|ラク太
2匹を連れて散歩していると、
2本のリードがよくこんなことになる。


004_20130222120741.jpg



左手で握ったラク太のリードは、
なぜか飼い主の背面を通って右前方へ。
ぐりちゃんのリードも左手にあるのだが、
こいつもラク太に倣って右へ行きたいらしく、
飼い主の前を横切って右へ。

いちいち後ついて行かんでええ・・・



これで、飼い主に前へ進めという方が無理なのである。
足、全然開かへんがな。




・・・・というようなことが頻繁に起こる2匹の散歩。
このリードの絡まり具合を見ていると、
いつも小学校の頃によくやった ゴム段 を思い出すのである。





・・・・ご存知ですよね?ゴム段。


輪ゴムをしこたま繋げて長~くしたのを
「お持ち」の子がふたり、肩幅の広さに2本になるように張って持ち、
歌に合わせてそのゴムをまたいだり引っかけたりして跳ぶ遊びです。



動きの詳細はうまく言えないのですが、
皆さまもご存知ですよね?
きっと今でもやればできると思うくらい
体にあの動きの記憶は染みついています。



ゴム段の時に歌う歌は、地方によっていろいろみたいだけれど、
ラク太飼い主が住んでいた大阪府のやや北の方では「村のかじ屋」でした。
「しばしも休まず槌打つ響き♪」というアレです。
村の鍛冶屋・・・あの頃すでに鍛冶屋なんかどこにもなかったですが。



あと、「岸恵子と長谷川一夫と京マチ子が3人そろって動物園に行く」というヘンテコな歌もあったなァ。
あれはいったい、なんだったんだろう?


それにしても、あの頃は身軽だった。
今なら全曲通しで跳べるかどうか。
膝の高さまでならできそうな気もするけど、
腰から上はどー考えても無理。足が上がらん・・・・






・・・と、思わずノスタルジーに浸ってしまう犬の散歩なのでした。



く、苦しい・・・
003_20130222120738.jpg



この後、右手のカメラを仕舞ってポケットに入れ、
リードを右手に持ち替えました。


これで連続更新4日目。
自分でも何を考えているのかよくわかりません・・・・・












ライフ・オブ・パイ

2013.02.21 14:21|ラク太
ライフオブパイ ~トラと漂流した227日~

リチャード。パーカー





・・・・・・・みなさま、もうご覧になりました?




まだ観ていない方は、今すぐ映画館へGO!ですよ。
大ヒット中にもかかわらず、もうすぐ上映が終わっちゃう怪しからん映画館もあるみたいです。
この映画を大画面で観なくてなんとしましょう。



動物園の動物を満載した貨物船が、嵐に巻き込まれて太平洋で沈没。
ひとり助かったパイ少年だったけど、救命ボートにはなんとベンガルトラが!
ひいいいいい!!!


「死んだほうがまし」なくらい絶体絶命なシチュエーション。
ラク太飼い主なら、海に飛び込んで逃げます。
あの口で食われるくらいなら、溺れた方がマシ。


でも、逃げもせず、あきらめず、
持てるだけの知恵と力を振り絞って難局に立ち向かってゆくパイ少年に
神は素晴らしい奇跡を見せてくれるのですね。



なにしろトラがすごいです。
CGが使われているそうですが、本物にしかみえません。
プールで撮影したそうですが、
そんなばかなと思うくらい海もすごい。
そして、空がすごいのです。
ああ、語彙が貧弱・・・・・・






・・・・ぐりちゃんも出てきます。
それもいっパイ。






20070312_333931.jpg


ポケット大好き

2013.02.20 12:38|ラク太
ジャケットのポケットが両側に2つ。
その下に着たウニクロのフリースにもポケットが2つ。
さらに、ジーンズにも腰ポケットが2つ。



計6個のポケットに
万歩計と携帯と小銭(非常時用。バラで)と手袋と
ウンコの後始末用トイレットペーパー(2匹分)とビニール袋などを入れ、
最後に家の鍵を突っ込んで犬たちの散歩に出た。



ジャケットはすべすべの生地なので、ポケットの中も滑りやすい。
だから、ここには絶対に携帯や鍵を入れてはならぬ。
落としちゃうと大ごとからね。 (← 落とした経験あり)
でも、今日は突っ込んである丸めた手袋が脱落を堰き止めてくれるかもしれんから
万歩計入れとく?



フリースのポケットはちょっと浅いけど、
生地は滑りにくい。
上からジャケットに守られているので、なんとなく安心感がある。
中身、落ちにくいんじゃないかしら。



一番安全な気がするのはジーンズのポケット。
ポケット浅めのジーンズだとなにかのはずみで中身が脱落しそうで怖いけど、
今日のはけっこう深くて安心なのさ。
家の鍵は絶対ここ。







・・・・・・・・帰り道、
明日の朝用のバナナがなかったことに気が付いたので、
100円ローソンに寄ってレジに並んだ。
非常時用の小銭がこういう時に役に立つのよね
と悦に入るラク太飼い主。






あれ…?


バラ銭 


どのポッケに入れたんだっけか?
 
 

















なまじポケットが多いために
必死でさがしたよ・・・






フリースは第2候補だと思っていたのに、入れてました。
それも左側。
利き手側に入れろよ。
ていうか、なぜ第1候補のジーンズに入れんのだ?!



レジ前であっちこっちのポケットをさぐる客に、
「こいつ財布忘れやがった」と思ったにちがいないアルバイトくんの視線が痛かった。
そのあげく、(女のくせに)ばら銭をポケットから引っ張り出してきたのでドン引きされたような気もする。







                           んも~。 013_20130220123312.jpg









非常時用の小銭は、
今度から小銭入れに入れて持ち歩こうと思う。

だって、小銭って、ものすごく探しづらいのヨネ・・・・






24時間セキュリティ

2013.02.19 21:49|ラク太
うちのマンションは築10年。
今月から大規模修繕が始まりました。


敷地内に資材がどんどん運び込まれ、
足場が組み上げられつつあります。
職人さんも大勢出入りしています。
マンション内が俄然大賑わいです。
なんだかよくわかんない音が、
下のほうから響いてきます。



ラクよ・・・・







いちいち吠えんでくれ・・・・・






今日もなにかの音に激しく反応して吠えてました。
作業やってんのはうちからすんごく離れた場所なのにさ。



いずれ、うちのベランダの前まで足場が出来上がり、
そこを職人さんがウロウロし始めるでしょう。
ベランダの現況むき出しのコンクリに、
今回なんとかいうシートを貼ってくれるという話。
綺麗になるのもうれしいですが、
掃除が楽になりそうでとっても楽しみです。









CIMG2408.jpg


貼ってる間ずっと吠えてそう↑ 











ああヤダ・・・・










ホントにヤダ・・・・・・
 











海辺の公園にて

2013.02.12 12:57|ラク太
久しぶりに海辺の公園に行きました。


048_20130212120224.jpg




なのに、海で遊ぶ犬たちの写真が1枚もありません(泣)
ぐりちゃんにとっては初めての海体験だったというのに。



潮の引いたベタ土の渚を大喜びで駆け回ってくれたぐりちゃんだったのですが、
アレですね。
2匹分のリードを持った状態でカメラを操るのってすんごく難しいんです。
ましてや、一匹がぶんぶんと気が狂ったように走り回っているとあっては、
2本のリードをキープするだけでも~手いっぱい。



ラク太だって、もっと若いころはガンガン走ってたけれど、
ぐりちゃんの滅茶苦茶な走りっぷりはひと味違います。



なんというか・・・・・・・タガが大きくはずれた感じ。



大きな声では言えないが、走りっぷりに 頭おかしい感じ が色濃く漂っております。


いつかぜひ、動画にアップしてご覧に入れたいと思います。
待っててね。







仲睦まじい兄と妹の図。

なかよし


・・・・踏んでいるともいうわね。







広々とした冬枯れの公園で、思う存分プロレスしました。

CIMG2451.jpg
CIMG2452.jpg
CIMG2454.jpg
CIMG2456.jpg
ぐりちゃんが攻勢です。 顔こわい・・・・

CIMG2459.jpg
ラク太は応戦一方です。


・・・・年下のぐりちゃんを鷹揚に遊ばせてやっているというところ?


・・・・年上の余裕?


と思ったのですが・・・・・






                                  CIMG2427.jpg


もっとやってほしかったっぽい。 





Mかよ・・・・。



相棒

2013.02.08 11:35|ラク太
今季の「相棒」は、あんまりだ。
新相棒の甲斐亨こと成宮くんがしっくりこないのみならず、
あんなによく練れていたはずの脚本はどうなってしまったのだ。



セリフはいつも語りすぎることなく抑制が効いていて、
結末に至っても、よくあるドラマ風の長々しい説明調に陥らない職人技がお見事と思っていたのに。
(もちろんイマイチな回もありましたけども)


事件を解決するのはいつも右京さんだけど、
相棒はちゃんと相棒としてそこにいる必然を感じさせてくれ、
彼らの存在によって、物語の厚みがグッと増していたものだった。
今季の相棒には、それがまったく感じられない。
相棒の意味ないじゃん・・・・






というわけで、「相棒」の熱心なファンだったラク太飼い主ですが、
もう最近は見るのを止めました。
ラク太地方では、毎日4時から昔の相棒の再放送(再々々放送的な?)をやっているのですが、
オチまでわかっていてもこっちのほうが断然面白いです。
相棒がちゃんと相棒してるもん。






035_20130208105859.jpg



ところで、かつてラク太とぐりちゃんが
こんな風に接近して寝ることは皆無だったのですが、
最近は、たまにこんなシーンを見ることがあります。



ラク太はなかなか気難しくて、くつろぐ時は断固ホットケ派。
ラク太が許してくれる時だけぐりちゃんはラク太に近づけるのです。



2匹が互いに時間をかけて関係を育ててるということでしょうか?
ラク太の狭小なフトコロが、懐こいぐりちゃんのおかげで
少しずつ広がってきたということでしょうか?




029_20130208105901.jpg






母ちゃん、しあわせよ。


どうかお互い良き相棒となってちょうだいね。









ウラジロ

2013.02.06 11:42|ラク太
うちのぐりちゃんは、普通にしていると完全に「茶色い犬」なんだけど、

くつろぐふたり








ひっくり返すとあら不思議。







裏白~





「ねーねーお母さん。ここだけ見てたら、ぐりちゃんて完璧白い犬だよね」



「ホントだ。ラクちゃんはもっと境目があいまいなのにね」



「てか、ラクちゃんは腹毛が薄いから全然白く見えないし」



「そうそう。おまけに腹の皮膚がマダラだし」



「いや~。ホントにぐりちゃんは白くて綺麗」











・・・・かわいい犬のこととなると、
この程度のしょーもないことで盛り上がるもんです。





こうして、後ろ姿で振り向くと顔だけ白いぐりちゃんは





我が家で 白仮面 と呼ばれるようになりました。











006_20130206112436.jpg











                        マダラてなんやねん・・・
016_20130206141827.jpg
                    















わかっている男

2013.02.02 21:01|ラク太
毎朝、目覚まし代わりのぐりちゃんが
ムスメを 踏んづけ 起こしにいってくれることは以前の記事で書いた。



何ヶ月もの間、ラク太はその毎朝の行事をずっと見ていた。




だから、なにか思うところがあったにちがいない。






おねえちゃん起こしに行くよ~




最近、飼い主がそういうと
ラク太が「ウォオオオオン!」と野太く吠えるようになった。



そして、ぐりちゃんにやや先んじられながらもムスメの部屋に走り込み、
ベッドの近くまで行って「ウォオウオウオウ」と吠え立てるのである。




もちろんぐりちゃんはぐりちゃんで、
布団の上からガスガスガスとムスメを景気よく踏みつける。
「おねーちゃん起きて起きて起きて起きて!!!」











・・・・・・・ずっと、ぐりちゃんを横目で見ながら、


この朝の行事にラク太もいちまい噛みたかったにちがいない。







そんなラク太、
ものすご~くわかってる男だと
みなさまも思いませんか?






021_20130202205100.jpg           目覚まし2個。 超強力。 






雪は楽し

2013.01.16 12:03|ラク太
マンションの北側にある公園に朝の散歩に出かけたら、
通る人がほとんどいないせいで、
14日に積もった雪がほとんど融けずに固まっていた。


それでも人間は重いので、体重をかけるとザクっと踏み込めるのだけれど、
ラク太もぐり子も重さが足りず、完璧スケート状態。
氷上でつるつる滑りながらせっせと絡むふたりがかわいかった。


ま、せっせと絡んでいたのはぐりちゃんで、
ラク太は全然乗れてませんでしたけども。
どちらかというと迷惑がっていたともいう。




ラク太飼い主もヒマなもんで、
歩きながら、道の端に寄せてあった雪の10センチくらいの塊を
ふと、ラク太に向かって投げ上げてみた。



ちょっとした、いたずらのつもりでした。



みなさんもやるでしょ?こういういたずら。
雪玉ぶつけてちょっとおどかしてみるとか。



・・・・・あ、やりません?













・・・・・・・なんかね。
ピーナツとかきゅうりの乱切りとかを
そのやり方でキャッチさせることがたまにあったもんで、
食べ物だと思ったらしいんですねえ。
空に上がる雪の塊に気付いたラク太。
すかさず飛び上がってばくんっとキャッチ。
シャクシャクシャクと咀嚼したかと思うと食べてしまいました。




まさかそんな反応が返ってくるとは思わなかったのでちょっとびっくり。
もう一回やってみると、やはりバクンっとキャッチしてシャクシャクゴクン。




・・・・・・・雪がおいしいって気づいちゃったっぽい。








そのあとは飼い主が投げるのを待たず、
道端の雪をがつがつと食べ始めました。




お腹冷えるで・・・・・・・・





それを見ていたぐりちゃんも学習し、
ラク太の隣でおそるおそる地面の雪をシャコっとかじり始めたら、



「あ?

 
おまえなに食べてんねん?」



と、ラク太がぐりちゃんを一瞥したのがおかしかったです。
雪だとわかって、すぐに自分の世界に戻りましたけどね。




雪の日って、
ホントに楽しい。
散歩に連れ出す飼い主は転ばないよう必死ですけどもね。












004_20130116115739.jpg

下痢せんといてや~。









2013年のしあわせ

2013.01.15 12:52|ラク太
034_20130115120454.jpg







みなさま、こんにちは。
またしてもおひさしぶりでございます。



本来ならば「明けましておめでとうございます」というべきところなのですが、
今それをさらっと口にする勇気はさすがのラク太飼い主にもありません。

(せめて松が取れるまでには更新するべきだった。
新年から反省材料多数・・・・)




大荒れの成人の日から一夜明けて、
今日は日なたでお日さま満喫中のふたりです。


031_20130115130615.jpg




今年も我が家はつつがなく新年を迎えました。
昨年の2月にてんてんが破いた障子も、年末にちゃんと張り替えました。
(ほぼ1年放置していたラク太飼い主・・・・・)


大掃除はいたるところに目をつぶり、
年賀状は31日に作って、元旦に大あわてで書くといういつもの荒技。
こんな自分が本当にイヤ。


除夜の鐘が響く中、ご近所の神社とお寺を巡って、
神さまと仏さまにたくさんのお願いをしました。





新年3日には、鴨川で今年の初キャンプも決行しました。

058_20130115122525.jpg





昨年、かなり思い切った装備の充実に全精力を傾けたので、
我ら一家もすっかりそれなりのキャンパーになりました。

066_20130115122828.jpg
焚き火もこんなにゴーゴー↑




寝室もばっちり。
中でストーブを焚くと、自分ちのリビング以上に温かいのです。
シアワセ~。 

079_20130115122830.jpg
        この後、ベッドからは降りていただきました




朝ごはんは昨夜作ったトマト鍋の残りですが、
あえて大きくは載せません・・・・・

095_20130115123738.jpg




朝のキャンピングヒルズ鴨川。
この写真ではよくわかりませんが、山並みの向こうには太平洋が広がっていましたよ。

090_20130115123736.jpg





鵜原理想郷というところをハイキングしました。
ああ。海と空の青さに心が洗われる。

101_20130115122835.jpg








そして、このキャンプから帰った翌日
イケアに出かけて蛇のぬいぐるみを買い、




127_20130115123740.jpg






ようやくちょっと正月感のある写真が撮れたのでした。






皆さまにとっても、どうか良い年でありますように。



今年もどうぞよろしくお願いいたします。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。